CFD証券会社おすすめ5選!

【投資方針】2020年は暴落待ちで現金比率高めの戦略(重要イベントまとめ)

2020年 投資戦略
投資初心者のアイコン画像投資初心者
2020年はどんな投資をする予定??
投資家サトのアイコン画像投資家サト
投資方針は「暴落待ち」でいきます!想定イベントと戦略を整理してみたので紹介します。

資産運用でセミリタイアを目指すサトです。

今回は2020年の投資戦略についてです。

[cat_box01 title=”本記事の内容”]
  • 2019年に実践した投資を整理
  • 2020年の投資戦略について[/cat_box01]

2020年は東京オリンピックの開催などで上向きの予想もありますが、その一方で株価暴落が予想されている等、変動が大きい年になりそうですよね。

 

そこで今回は2020年の重要イベントと過去の実績(オリンピック前後の値動き)などを整理した上で、ぼくの投資方針について書いていきます。

2020年のイベントを確認したい人、投資方針を検討中の人に役立つ情報を盛り込んだのでもし興味があればご覧ください。

 

関連:不労所得で月30万円|配当金生活で脱サラを目指す方法【再現性アリ】

https://stock-index.life-health-asset.com/ftse100-datusara-plan/

目次

2019年に実践した投資

2019年は変化の年。

これまで株式投資中心でしたが、FX・CFDなどこれまで手を出してこなかった資産運用にチャレンジしました。

▼2019年に実践した資産運用

種類元本評価額評価
損益
自社株298万353万+55万
確定
拠出

年金
108万130万+22万
トラリピ160万165万+5万
FTSE100
メキシコ
ペソ
ループ
イフダン
30万31.5万0.9万
合計596万679.5万+83.5万

(クリックで解説記事に飛べます。)

基本的に「ほったらかしOKな投資」主体で実践しており、安定して利益が出せているのでこのまま継続でいこうと思います。

 

ちなみに、、、日本の個別株投資は辞めました。(自社株は除く)

 

投資家サトのアイコン画像投資家サト
業種や業績を調べて判断しなきゃいけない個別株投資は難易度高くぼくには向いてませんでした…。

 

海外インデックスと通貨主体の方がぼくには向いてた模様。

思うように成果が出ていないなら、他の投資を試してみるのも大切ですね。

この記事を読んでるあなたも人生一度きりですから、1つに固執せずにトライしてみて下さい。

もし失敗したとしても、真剣に取り組めば得られるものは必ずありますので。

 

2020年の投資戦略

ではここから以下が2020年の投資戦略です。

▼2020年投資戦略

  • 株価予想「暴落を待ち構える」

    ⇒底打ちを確認して株を買いたい

  • 通貨相場「円高予想.ボラティリティが大きくなる」

    ⇒FX自動売買を広レンジで仕掛ける。

    ⇒ポンド円トレードで利益狙う。

ざっくり上記のようなイメージです。

まず2020年の株価予想を重要イベントから見てきます。

2020年の株価予想と重要イベント

▼2020年の重要イベント

  • 1月:ブレグジット期限
  • 7月:東京オリンピック
  • 11月:米大統領選挙

1つずつ見ていきましょう。

 

2020年1月31日:EU離脱(ブレグジット)期限

まずは年明け。

1月31日がEU離脱期限なので、ブレグジットで荒れそうですよね。

投資家サトのアイコン画像投資家サト
ぼくの場合、イギリス株価指数「FTSE100」は少し要注意ですが、、、もうブレグジットやるやる詐欺に付き合うのもダルイので離脱が正式決定するのをキボンヌですw

真面目な話、ブレグジット懸念でイギリスへの企業投資が滞っている状況もあり、離脱が決定すれば条件は多少悪くても株価は上昇に向かうのではないかと予想してます。

関連:【2019年12月】EU離脱(ブレグジット)とFTSE100株価への影響は?

https://stock-index.life-health-asset.com/brexit-ftse100-eikyou/

 

2020年7月~8月:東京オリンピック

次に超重要イベントが7月~8月の東京オリンピック。

ぼくの予想は「東京オリンピックまで日経平均株価は上昇、その後下落に転じる。」です。

投資家サトのアイコン画像投資家サト
ファンダ要素は歴史に学ぶのが1番なので、過去調査してみました!

オリンピックと国の景気指標であるGDP成長率の傾向を以下、整理しました。

▼オリンピックとGDP傾向の整理

開催
年月日
オリン
ピック
開催国
GDP傾向※
1996年
7月
アトランタアメリカ上昇
2000年
9月
シドニーオース
トラリア
急落
2004年
8月
アテネギリシャ急落
2008年
8月
北京中国急落
(サプライムローン時期)
2012年
7月
ロンドンイギリス変動なし
2016年
8月
リオブラジル上昇

※オリンピック後のGDPを示す

詳細なデータは関連サイトを参考ください。

関連:ファイナンシャルスター

 

オリンピックとGDPの関連性を調べた結果、以下のことが言えます。

  • オリンピック開催決定でGDPは上昇する
  • オリンピック効果の反動で開催終了後はGDPが下落することが多い
  • 既に成熟した先進国(アメリカ・イギリス)はGDP効果が限定的

 

ここで日本のケースはどうかというと、

「成熟した先進国ではあるが、オリンピック効果で景気が上向いている状況下にも関らずGDP前年比は1%未満であり、オリンピック終了の反動で下落する可能性は高い」

と考えます。

以上の理由から「日経平均は7月~8月以降、下落」と想定します。

投資家サトのアイコン画像投資家サト
日経平均の下落をCFDでショートして利益を狙いたいですね。

関連:CFD投資とは?基本知識・種類とオススメの投資方法をゼロから解説

https://stock-index.life-health-asset.com/cfd-kihon/

 

2020年11月:トランプ大統領任期満了!米大統領選【超重要】

2020年の最大ビックイベントはアメリカ大統領選挙ですね。(11月3日予定)

前回の2016年アメリカ大統領選挙では「トランプショック」と言われる相場変動が起きていますね。

  • 2016年11月9日 日経平均17000円⇒16000円へトランプ当選で日経は一時1000円下落。前日比919円安
  • 2016年11月10日 日経平均16000円⇒17000円へ翌日、爆上げ。何事もなかったかのように株価は回復し、その後上昇トレンドへ。

(細かい数値は割愛してます。)

ETF 損失 失敗談

投資家サトのアイコン画像投資家サト
ぼくはこの激しい値動きに釣られてレバETFの取引をしてしまい、一日で-20万円の損失をだしました・・・。

関連:【大損失】ETF投資|-60万円の失敗から学んだ3つの教訓

https://stock-index.life-health-asset.com/etf-sippaidan/

 

今回も激しい値動きになるでしょうし、欲に駆られて変なトレードをしないよう注意したいところです。

なお、今のところは選挙でNYダウがガッツリ下げれば「買い」で考えてます。

関連:【損失あり】NYダウのCFD投資手法|メリット・デメリット・リスクを全公開!

https://stock-index.life-health-asset.com/nydau-cfd-demerit/

 

【最大の不安要素】不況サイクルと兆候

最大の不安要素は「過去10年周期で起きてる金融危機」です。

投資家サトのアイコン画像投資家サト
前回のリーマンショック(2009年)から既に10年経過…。いつ暴落が起きてもおかしくないと言われています。

▼過去の株価暴落

過去の暴落発生年
ブラックマンデー1987年
ITバブル崩壊2001年
リーマンショック2008年

さらに株価暴落の予兆ともいわれる事象が次々と確認されており、いつ発生してもいいように備えておくことが大切と思います。

投資のリスクヘッジは関連記事をご覧ください。

ぼくは「現金比率50%以上を確保すること」を意識してます。

関連:リスクヘッジは投資の鉄則!株価暴落に有効な3つの対策を解説【簡単】

https://stock-index.life-health-asset.com/riskhege-cfd/

 

あとは米国VIも有効活用していきたいですね。

関連:【米国VIの始め方】株価暴落を利用して稼ぐ運用方法を解説します。

https://stock-index.life-health-asset.com/vi-invest/

 

 

ということで総括すると2020年は、、、

  • 株価暴落に注意して備える。
  • 通貨相場はボラが出ると思うのでリピート系自動売買で待ち構える

という感じでいきます。

2020年の項目別投資方針

では最後に項目別の方針整理です。

項目方針
株式
投資
FX
自動売買
FXスワップ
投資
  • メキシコペソは継続。暴落を待って買い
  • 先進国スワップも検討中
FX裁量
トレード
  • ポンド円トレードを継続
その他
  • 仮想通貨を検討中…。

(クリックで解説記事に飛べます)

上記のとおりです。

株式投資

Free-Photos / Pixabay

 

引き続き個別株は考えておらず、株価指数CFDでインデックスの積立及びトレードでいきます。

運用先は以下。

 

関連:CFD投資とは?基本知識・種類とオススメの投資方法をゼロから解説

https://stock-index.life-health-asset.com/cfd-kihon/

FX自動売買

トラリピとループイフダンに加えてトライオートFXを検討してます。

というのもFX自動売買は通貨ペアごとで業者の使い分けがいいかなと思っており、上記3社で2020年は運用していこうと思ってます。

関連:【FX自動売買】通貨ペア別オススメFX業者をランキングで紹介します

https://stock-index.life-health-asset.com/fxjido-rank/

 

FXスワップ投資

現在はメキシコペソのスワップ投資を実践しており、2020年も継続でいきます。

ただ株価暴落などリスクオフがくると新興国通貨は下落する運命にあるので、積極的には買わずに暴落を待ち構えたいと思ってます。

関連:【ブログ成績公開】メキシコペソ積立のスワップ投資は儲かるの?<毎月更新>

https://stock-index.life-health-asset.com/mekishikopeso-swap-seiseki/

投資家サトのアイコン画像投資家サト
また、リスク分散で先進国スワップも取り入れようと検討中…。カナダドル円とかいいかなと思ってますが、、もしオススメがあれば教えて欲しいです(笑)

FX裁量トレード

最後がFX裁量トレードですね。

いま一番力を入れてるのが「ポンド円のデイトレード」です。

投資家サトのアイコン画像投資家サト
いずれブログでも紹介しようと思うのですが、ボロ負け中で皆さんにお伝えできる情報も今はないので、成果がでればまた公開します。

 

その他:仮想通貨

あと気になってるのが仮想通貨ですね。

株価暴落のリスクヘッジ先としても面白いのかなと思ったり、、こちらも取り扱うようならまたブログでシェアしたいと思います。

 

2020年の投資戦略まとめ

2020年 投資戦略

今回は2020年の投資戦略についてまとめてみました。

▼本記事のまとめ

  • 株価暴落が来ると想定して、現金比率高め
  • FX自動売買は積極的に稼働。
  • スワップ投資は暴落待ち
  • 仮想通貨も検討中…。

こんな感じです。

あくまでも下手くそな個人投資家の一意見なのでご参考まで(^_^;)

個人的には相場予想よりも、どんな相場がきても損失をおさえた対応をすることが大切だと思っています。

 

その対策がぼくの場合は現金比率50%です。

 

ぼくの師匠の言葉で

「投資家が自分で決められるのは損失、利益は決められない」

というのがあり、まさに2020年は防御の年になる予感がしています。

投資家サトのアイコン画像投資家サト
皆さんも株価暴落がきたときにどんな対応をするか、検討してみてくださいね。

 

▼オススメ投資

不労所得で月30万円|配当金生活で脱サラを目指す方法【再現性アリ】

https://stock-index.life-health-asset.com/ftse100-datusara-plan/

▼サトに質問する方法

  1. TwitterからDMで聞く
  2. 質問箱(匿名の質問にTwitterで答えます)
  3. LINEで聞く(新着記事のお知らせも届きます。) 友だち追加
  4. 問い合わせをする
  5. コメント欄に書き込む(記事下にあります。)

 

\マンガの続きを読む/

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる