証券会社の評判・選び方

【評判】DMM.com証券CFD取引の特徴・メリット・デメリット解説

投資初心者
投資初心者
DMM.com証券のCFD取引ってどうなの?
投資家サト
投資家サト
銘柄が厳選されたシンプル設計がウリですね!解説します。

資産運用でセミリタイアを目指すサトです。

今回はDMM.com証券のCFD取引について詳しく解説します。

 

本記事の内容
  1. DMM.com証券の詳細情報
  2. 特徴・メリット・デメリット【他社と比較評価】
  3. 評判・口コミ
  4. よくある質問
  5. 証券口座の開設方法【図解】

DMMは国内FX口座数第1位と多くの人に選ばれる証券会社です。

ですが、CFD取引に関してはどんな特徴を持っているか気になりますよね。

そこで本記事ではDMM.com証券のCFD取引について詳しく解説します。

結論をさきにいうと

「銘柄数が厳選されて、コスト面も安い。取引銘柄で迷いたくない人にオススメ」

です。

DMM.com証券のCFD取引が気になっている人はぜひ最後までご覧ください。

DMM CFD【無料】
口座開設はコチラ

※銘柄選びに迷いたくない人はDMM!

DMM.com証券の詳細情報

DMM CFD
まずDMM.com証券の会社情報を確認します。

運営会社 DMM.com証券
資本金 98億円
創業 2006年
住所 〒103-6026
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 26階
加入協会 一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1145)
HP https://fx.dmm.com

名前のとおり「ディーエムエームドットコム♪」でお馴染みのDMMが運営する証券会社です。

設立は2006年と10年以上のキャリアがありますし、もちろん信託保全で投資家の資金は守られている為、安心して取引できますよ。

DMM.com証券|CFDの3つの特徴・メリット

DMM.com証券のCFD取引の特徴・メリットは3つ。

  1. 銘柄数は7つに厳選。
    =余計な取引で損するリスクが少ない
  2. スプレッドが狭い=コスト安
  3. サポート充実=LINE問い合わせ可能

1つずつ見ていきましょう。

①:銘柄数が7つで迷わない!

最大の特徴は銘柄数が7つとかなり少ないこと。

▼DMM.comの銘柄

株価指数
CFD
  • 日経225(日本)
  • NYダウ(アメリカ)
  • ナスダック(アメリカ)
  • S&P500(アメリカ)
商品
CFD
  • 原油

株価指数は日本1種類、アメリカ3種類。

また商品CFDはリスクヘッジでよく扱われる金・銀・原油ですね。

正直、長期投資ならアメリカNYダウやSP500があれば十分。

またCFD取引の主要他社では100種類以上の銘柄がありますが、初心者の方はどれがいいか迷ったり、玄人向きの銘柄で余計な損をするリスクも可能性も高まります。

つまりCFD取引初心者の方で、銘柄選びに悩みたくない人はDMM.comを選ぶといいでしょう。

②:スプレッドが業界最高水準

またスプレッドが業界最安水準なのも嬉しい特徴です。

CFD国内主要3社で比較してみました。

▼スプレッド比較

銘柄 GMO DMM サクソバンク
日経225 2 7 5
NYダウ 1 3 1
ナスダック
100
1 2 2.5
S&P500 0.3 0.5 0.5
0.3 1.2 0.6
1.5 5.4 3.5
原油 3.0 3.9 5.0

やはり国内シェア№1のGMOには負けますが、十分低コストの領域です。

③:サポート充実=LINE問い合わせ可能!

3つ目がLINE問い合わせが可能なこと。

CFD取引って、あまりメジャーじゃないので分からないことが多いです。

投資家サト
投資家サト
困った時、LINEでサクッと聞けると便利ですよね。

レバレッジ、税金、など色々不安になることも出てくるので、問い合わせが簡単に出来る点は素直に嬉しいポイントです。

 

特徴メリットを纏めます。

  • 銘柄が厳選されてる
  • コスト安
  • サポートが充実
  • =初心者の人が迷わず取引するのにピッタリなCFD証券会社

こんな感じですね。

DMM CFD【無料】
口座開設はコチラ

※銘柄選びに迷いたくない人はDMM!

 

では次にデメリットを見ていきましょう。

3つのデメリット

▼デメリット

  • 本格的にCFD取引をするには銘柄数が少ない
  • 24時間取引ができない
  • スマホアプリがない

1つずつ見ていきます。

①:本格的にCFD取引をするには銘柄数が少ない

先ほどいった通りDMMは銘柄が主要7つです。

確かに初心者の人が体験的に取引するには十分なんですが、本格的にCFD投資をするには銘柄数が不足しています。

ボクのメイン投資先である以下の銘柄もDMMでは取引ができません。

▼管理人のCFD投資例

  1. FTSE100→イギリス株に配当狙いで投資する(年利10%超)
  2. 米国VI→株価暴落のリスクヘッジ手法

※クリックで解説記事に飛べます。

ただし、シンプルに世界最強のアメリカに投資したい人は気にする必要はないでしょう。

②:24時間取引ができない

DMMは24時間取引に対応していません。

例えば日経225は4:50~5:50、15:30~16:30が取引時間外となっています。

一方でGMOは平日24時間取引が可能(一部銘柄を除く)。

この点はDMMが劣っていると言えるでしょう。

ただし、会社員の人はずっと張り付いてトレードするわけじゃないので、あまり気にする必要はないと思います。

③:スマホアプリがない

個人的に残念なのがスマホアプリがないこと。

外出先から取引するには、Googleクロムなどのブラウザ上でトレードすることになります。

ただし、いつでも取引できちゃうスマホトレードは逆に害悪になることもあります…。(実体験)

仕事にも集中できませんし、なんとなくエントリーして損をすることも結構あるのでこの点も一概にデメリットとはいえません。

 

総括すると、中級者以上には銘柄数が少ないのが難点。って感じですね。

(その他のデメリットはそこまで気にする必要なし)

DMM CFD【無料】
口座開設はコチラ

※銘柄選びに迷いたくない人はDMM!

ボクのオススメはGMOクリック証券

GMO ガッキー

ここで結論を言っておくと、CFD取引なら確実にGMOクリック証券がオススメです。

▼GMOクリック証券の特徴

  1. 国内シェア№1
  2. 取扱銘柄100種類超!
  3. スプレッド国内最強

もし現段階でDMM.comがいいか迷っている人はGMOクリック証券を使えばまず失敗はありませんよ。

投資家サト
投資家サト
僕もGMOクリック証券で取引してます!

詳しい比較を知りたい人は関連記事をチェックしてください。

関連:【2020年最新】CFD取引のおすすめ証券会社は?徹底比較ランキング

CFD 証券会社 比較 ランキング
【2020年最新】CFD取引のおすすめ証券会社は?徹底比較ランキング【2020年7月更新】CFD取引にオススメの証券会社を紹介。比較ポイントなども詳しく解説してます。どこでCFD取引をすればよいか悩んでいる方はぜひご覧ください。...

GMOクリック証券CFD

【無料】
口座開設はコチラ

※CFD投資ならGMOクリック証券がオススメです。

評判・口コミ

ではここからDMM.com証券の評判・口コミを見ていきます。

相場の変動が大きくても、DMMはスプレッドが広がりにくい特徴があります…!

日経225の24時間取引が出来ないのはやはり不満に思う人もいるようですね。

スマホアプリがないってのもやはりデメリット。

 

評判としては、不満がある人がそれなりに多く、CFDならGMOがいいという意見が目立ちました。

先ほども言った通りGMOの方がオススメというのは僕も同意見です。

関連:【評判】GMOクリック証券|【店頭CFD最強】メリット・デメリット!

GMOクリック証券 評判
【評判】GMOクリック証券|【店頭CFD最強】メリット・デメリット!【2020年1月12日更新】GMOクリック証券の店頭CFDについて評判・口コミをまとめてます。GMOを選ぶのに不安をお持ちの方は是非ご覧ください。...

DMM.com証券のCFD取引キャンペーン情報

2020年3月時点では特にキャンペーンは実施されていないようです。

気になる方は公式サイトで確認してみてくださいね。

>>【公式】DMM.com証券はコチラ

DMM.com証券の口座開設方法【スマホOK簡単3分】

最後にDMM.com証券の口座開設方法を画像付きで解説して終わります。

が、正直見なくても簡単なので興味がある人はサクッと公式サイトから申請してみてください。

▼口座開設3ステップ

  1. 公式サイトへアクセス
  2. 必要事項入力
  3. 本人確認書類アップロード
投資家サト
投資家サト
お手元に運転免許証とマイナンバーカードを準備して読み進めてくださいね。

①:公式サイトへアクセス

まずは公式サイトへアクセスしましょう。

>>【公式】DMM.com証券はコチラ

以下の口座開設はコチラをクリック。

②:必要事項入力

ここからは画面に従って必要事項を入力していきます。

▼重要書類の確認・同意

▼個人情報の入力

 

▼記載内容を確認し「申し込む」をクリック

これで必要事項の入力は完了です。

③:本人確認書類のアップロード

最後に本人確認書類をアップロードして申請は完了です。

スマホでスピード本人確認かアップロードが早くてオススメですよ。

あとは口座開設完了の連絡を待ちましょう。

2日~3日で完了します。

上記のとおりサクッと簡単にできるのでテレビを見る時間を3分ほど削って、今から申請しておきましょう。

DMM CFD【無料】
口座開設はコチラ

※銘柄選びに迷いたくない人はDMM!

(申請は後回しにするとズルズル遅れて結局やらないになりがちなんでご注意を…。)

まとめ:DMM.com証券でCFD取引を始めよう!

今回はDMM.com証券のCFD取引を紹介しました。

結論は「銘柄選びに迷いたくない人にオススメの証券会社」です。

投資初心者の人でとりあえずCFDを体験するには丁度いいでしょう。

口座開設は無料、維持管理費もかかりません。

興味が湧いた方はぜひこの機会に申請だけでも済ませておきましょう。

DMM CFD【無料】
口座開設はコチラ

※銘柄選びに迷いたくない人はDMM!

 

なお、記事の中でもお伝えした通り、ボクのオススメはGMOクリック証券。

国内シェア№1、銘柄数100超、コスト安とトータルで№1のCFD証券会社です。

 

GMOクリック証券CFD

【無料】
口座開設はコチラ

※CFD投資ならGMOクリック証券がオススメです。

関連:【2020年最新】CFD取引のおすすめ証券会社は?徹底比較ランキング

CFD 証券会社 比較 ランキング
【2020年最新】CFD取引のおすすめ証券会社は?徹底比較ランキング【2020年7月更新】CFD取引にオススメの証券会社を紹介。比較ポイントなども詳しく解説してます。どこでCFD取引をすればよいか悩んでいる方はぜひご覧ください。...
投資家サト
投資家サト
長期的にCFD投資を実践する人はGMOクリック証券でスタートすることをオススメします。

CFD投資は少額から大きく利益が狙えますし、株価暴落に備えるリスクヘッジにも使えるのでぜひ1つは口座を作っておきましょう!

ボクが実践してるCFD投資の紹介

▼サトが実践中のCFD投資(元本100万円)

項目 累積
利益
解説記事
FTSE100 +13.0万 FTSE100配当|3万円から始める失敗しないCFD投資【GMO】
NYダウ -0.8万 【損失あり】NYダウのCFD投資手法|メリット・デメリット・リスクを全公開!
日経225 +2.3万
米国VI +1.1万 【米国VIの始め方】株価暴落を利用して稼ぐ運用方法を解説します。
合計 +15.6万

(2020年2月時点)

 

たまに失敗もしてますが、損失を出しにくい銘柄に絞って投資をしており、今のところ安定しています。

、、、お恥ずかしい話、ボクは日本個別株で-150万円の損失を出したへっぽこ投資家。

そんなボクでもちゃんと利益がだせています。CFD投資を始めてホントに良かった

特にオススメなのがFTSE100配当投資。

毎月3万円積立で年利10%の配当を狙う運用なので投資初心者の方でもマネしやすいと思いますよ。

投資家サト
投資家サト
興味が湧いた方は解説記事を読んでみてくださいね。

関連:FTSE100配当|3万円から始める失敗しないCFD投資【GMO】

FTSE100 配当生活
FTSE100配当生活!3万円から始める失敗しないCFD投資【GMO】【2020年2月4日更新】株価指数CFD(GMO)FTSE100投資で配当生活を目指す手法を解説。月3万円から失敗しない運用方法・実績を公開してます。ぜひご覧ください。...

 

GMOクリック証券CFD

【無料】
口座開設はコチラ

※CFD投資ならGMOクリック証券がオススメです。

 

以上

 

少額から資産を増やすならノックアウトオプション!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不労所得でセミリタイアを目指そう!
管理人の実践方法はコチラ
【月30万】不労所得の作り方