CFD投資

【評判】GMOクリック証券|【店頭CFD最強】メリット・デメリット!

GMOクリック証券 評判

資産運用でセミリタイアを目指すサトです。

投資初心者
投資初心者
GMOクリック証券ってどうなの?
投資家サト
投資家サト
店頭CFDでは最強と言っていいでしょう!特徴などマルっと解説します!

今回はボクが愛用しているGMOクリック証券について紹介します。

本記事の内容

対象:GMOクリック証券を検討中の人

  • GMOクリック証券の特徴を解説!
  • メリット・デメリットを紹介!
  • 結論:株価指数CFDならGMOクリック証券!

ボクはFTSE100配当投資でGMOクリック証券を使っています。

GMOクリック証券はレバレッジをかけて取引する金融商品(FXやCFD)に強い証券会社です。

特にFTSE100をはじめとする株価指数CFD取引に関しては他の追随を許さないレベル…!

本記事では株価指数CFDにおけるGMOクリック証券の特徴に焦点をあてて、わかりやすく解説します。

ぜひ最後までじっくりご覧ください。

GMOクリック証券【店頭CFD】|どんな会社?特徴は?

GMOクリック証券はGMOインターネットグループの証券会社です。

主な特徴をリスト化してみました!

GMOクリック証券

創業 2005年10月
資本金 43億円
特徴
  • 金融商品の取り扱いが豊富
  • 手数料が最安値水準
  • 注目!!株価指数CFDシェア国内№1

特に注目したいのが、株価指数CFDのシェアが国内№1だということ。

GMOクリック証券 株価指数CFD

店頭CFD取引は証券会社が金融商品の価格を決める仕組み。そのため、たくさんの人が使っているというのは大きな安心材料ですね。

▼店頭CFDの取引イメージ

店頭CFD 仕組み

実際、ボクが投資しているFTSE100(イギリス100)に関してもインデックス指数との乖離も小さく信頼して取引が出来ています。

ちなみに店頭CFDが可能な証券会社は4つあって、GMOクリック証券は以下の点で優位性があります。

GMOクリック証券ポイント
  • 取引銘柄が充実している
  • スプレッド(手数料)が安い
  • トレードツールが使いやすい

GMOクリック証券【店頭CFD】|メリット・デメリット

GMOクリック証券で店頭CFD取引をするメリット・デメリットは次の通りです。

メリット!
  1. スプレッドが狭い
  2. 各建玉ごとにロスカットを設定できる=リスク限定
  3. ロスカットレートを設定すれば必要なお金が分かる。

 

デメリット!
  1. 店頭CFDの銘柄数は4社中3番目
  2. 配当金(価格調整額)は決済しないと使えない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

メリット①:スプレッドが狭い=コストが安い

GMOクリック証券は店頭CFDの中で最もスプレッドが狭いのが強力なメリットです。

主なCFD取引銘柄のスプレッドを各社で比較してみました。

▼店頭CFD&くりっく株365スプレッド比較

銘柄 GMO
クリック証券
DMM
.com
IG
証券
サクソ
バンク
くりっく株
365
NY
ダウ
2 3 2.5 14
日経
平均
1 7 15 12 5
ドイツ
30
1.7 1 4.5 15
FTSE
100
1 1 1 50

GMOクリック証券はほぼ全ての銘柄でスプレッドが最狭水準。

なお、取引所CFDのくりっく株365と比較するとスプレッドの差は圧倒的…!

GMOクリック証券は約1/10のコストで取引できます。

投資家サト
投資家サト
資産運用は手数料との戦いといわれる世界です! 

つまり取引コストが安いコトはそれだけで強力なメリットになります。

メリット②:各建玉ごとにロスカットラインを設定できる

個人的にかなり気に入っているポイントが各建玉ごとにロスカットラインを設定できる点。

これは「セーフティバルブシステム」と呼ばれる方法でリスクを限定できるというメリットがあります。

GMOクリック証券 セーフティバルブシステム

例えば、通常のCFD取引で「NYダウ」「FTSE100」のポジションを保有していた場合、仮にNYダウが暴落すると口座全体の必要証拠金が目減りします。

暴落により証拠金維持率がロスカット基準を下回るとNYダウの暴落のせいでFTSE100も一緒に強制ロスカットが発生…。

投資家サト
投資家サト
GMOクリック証券なら大丈夫です!

セーフティバルブシステムによって他のポジションの暴落に巻き込まれることがない=リスク管理に優れた仕組みになっています。

メリット③:ロスカットレートを入力するだけで必要なお金を自動算出してくれる

さらに!GMOクリック証券では、ロスカットレートを入力するだけで必要なお金を自動算出してくれます!

投資家サト
投資家サト
正直この機能はかなり嬉しいです! 

下の画像をご覧ください。

GMOクリック証券 店頭CFD

上記のとおり、ロスカットの値を入力するだけで必要なお金が自動的に分かる仕組みになっています。

投資家サト
投資家サト
店頭CFD取引は為替変動を受けるので、必要なお金を毎回計算するのはかなり面倒…。
ここがポイント!

自動算出機能のおかげで投資初心者でも間違えることなく、簡単にリスク管理ができる点は大きな魅力です!

ではここからデメリットの解説に移ります。

GMOクリック証券で取引を検討している方は特に注意してご覧ください。

 

デメリット①:取扱銘柄数は店頭CFD4社中3番目

デメリットとしては店頭CFDの中で取扱銘柄数がそれほど多くはないという点が挙げられます。

下表をご覧ください。

▼店頭CFD証券会社【取扱銘柄数比較】

証券会社 CFD取引銘柄
IG証券 約11,000
サクソバンク証券 約6,000
GMOクリック証券 約140
DMM.com証券 7

上記の通り取引銘柄数は3番目。

投資家サト
投資家サト
ただし、銘柄数が多いこと自体はそこまで重要ではありません。

IG証券やサクソバンク証券は海外の個別株銘柄がたくさんあるんですが、正直どの銘柄に投資していいか分かりません…。

その点、GMOクリック証券では「主要な株価指数CFD」や「Amazon」などの有力な銘柄が厳選されている印象。

したがって銘柄数が少ないことは大きなデメリットにはならないと考えています。

デメリット②:配当金(価格調整額)は決済しないと使えない

残念なポイントは、配当金を使いたい場合は建玉を決済しなければいけないという点。

株価指数CFDでは価格調整額という形で配当金がGETできますが、これは各ポジションの含み益としてカウントされます。

そのため配当金を引き出したり再投資したい場合は、ポジションを決済しないとダメなんです。

FTSE100 GMOクリック証券 配当 再投資

決済する=損益が確定して利益が課税対象となるというデメリットもあります。

投資家サト
投資家サト
旧くりっく株365で可能だった配当金の非課税再投資は残念ながら出来ません。 

株価指数CFDの配当=価格調整額ってなに?という方は>>>FTSE100投資|GMOクリック証券の配当は非課税で再投資できる?をご覧ください。

GMOクリック証券 配当 非課税
イギリス100|GMOクリック証券の価格調整額ってなに?分かりやすく解説します。【2019年9月30日更新】GMOクリック証券の価格調整額の仕組み、再投資の方法について詳しく解説しています。ぜひご覧ください。...

GMOクリック証券【店頭CFD】|評判は?

最後にユーザーからの評判ですが、ツイッターでは株価指数CFDの取引でよく使われている印象を受けます。

特に手数料の安さに関しては、かなり満足度が高いですね。

メリットにも挙げましたが、個人的には株価指数CFDのスプレッドの狭さはかなり嬉しいですね。

以前使っていたくりっく株365は買った瞬間から-5000円スタートでしたが、GMOクリック証券は-50円程度です

スプレッドが約1/10なので株価指数の短期売買もやりやすくなりますよね。

投資家サト
投資家サト
投資の幅が広がる点も嬉しいポイントです!

 

なお、ボクのメイン投資であるFTSE100は、GMOクリック証券で行っています。(くりっく株365の改悪により変更)

くりっく株365とGMOクリック証券の比較はコチラをご覧ください。

くりっく株365 店頭CFD 比較
【比較】FTSE100|くりっく株365と店頭CFD(GMOクリック証券)の違いとは?【2019年9月11日更新】FTSE100投資でくりっく株365と店頭CFDを比較検証。どちらが良いか迷っている方はこの記事を見ればすべて理解できます。ぜひご覧ください。...

まとめ:店頭CFDならGMOクリック証券!

今回はGMOクリック証券について紹介しました。

結論は「株価指数CFDをやるならGMOクリック証券を選びましょう!」

本記事のまとめ
  • GMOクリック証券は株価指数シェア№1で信頼感◎!
  • メリット:「コストが安い」「リスク管理がしやすい」
  • デメリット:「配当を使うのに決済が必要」
  • 評判:株価指数CFDで使っている人の満足度高い!

先ほども言いましたがボクはFTSE100配当投資でGMOクリック証券を使ってます。

投資家サト
投資家サト
スプレッドが狭く取引しやすいのと直感的に使えるスマホアプリがとても気に入ってます!

登録はもちろん無料!(5分で完了)これから株価指数CFD取引をするならGMOクリック証券が必須です!

ぜひこの機会に口座開設しておくことをオススメします。

FTSE100で配当生活を目指しませんか?

【4コマ漫画】FTSE100との出会い…

FTSE100 配当

 

投資家サト
投資家サト
ボクの運用プランも合わせて紹介してます!

 

FTSE100配当投資なら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券 FTSE100

株価指数CFDでFTSE100配当投資をするならGMOクリック証券一択です!

GMOクリック証券のメリット
  • スプレッドが狭く利益が出やすい!
  • 取引ツールが秀逸でリスク管理がしやすい!
  • 決済期限がなく長期投資が可能!

FTSE100積立投資は長期で配当を貰いつつ値上がりを期待する運用です。

つまり早く始めた分だけ利益が大きくなります。

登録無料、5分で完了します!

ボクと一緒にFTSE100で配当生活を目指しましょう!

【無料】口座開設はコチラ

投資家サト
投資家サト
口座開設手順の詳細を知りたい方は下記を参照ください!
画像付き解説を見る人はクリック

口座開設手順①:公式サイトへアクセス

まずは下記のリンクから公式サイトへ!

【公式サイトへ】

口座開設手順②:必要情報を入力

まずは口座開設をクリックです。

GMO CFD 口座開設

つづいて必要情報の入力です。

GMOクリック証券 口座開設方法

特定口座はCFDでは要らないので不要な方はチェックを外してください。

注意!CFD取引口座も一緒に申し込むは必ずチェックを入れてください!

ここからは質問回答です。そのまま答えればOK。

GMOクリック証券 口座開設方法

口座開設手順③:本人確認書類の提出

最後に本人確認書類を提出して完了です。

早く口座開設したい方は必ずアップロード送信を選択しましょう。

GMOクリック証券 口座開設方法

以上で手続きは完了です。

サクッと5分で終わる手続きで毎月の不労所得を作る下準備が完了です。

ぜひボクと一緒にFTSE100で配当生活を目指しましょう!

【無料】口座開設はコチラ

ツイッター問い合わせ、コメント欄でいつでも質問募集中です!

なにか疑問点やお困りの事があれば、気軽に連絡してくださいね!

以上

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です