CFD証券会社おすすめ5選!

内藤証券の評判・口コミまとめ!人気の中国株やメリットも紹介

内藤証券の評判や口コミについて紹介しながら、特徴についても分かりやすく解説します。

「投資を始めようと思っているけど、内藤証券の評判って実際どうなの?」
「中国株の取引にはやっぱり内藤証券が良いのかな?」

内藤証券に関して上記のような疑問を持つ方もいますよね。

内藤証券の口コミや評判から、実際のメリット・デメリットまで詳しく解説します。

記事の後半では内藤証券の始め方についても紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

本記事の内容 :

内藤証券の評判やメリット・デメリットを知りたい方向け

  • 口コミ・評判
  • メリット・デメリット
  • よくある質問
目次

内藤証券とは?

内藤証券

内藤証券の基本情報は以下の通りです。

名称 内藤証券
ツール PC・スマホ・タブレット
取引サービス
  • 国内株
  • 外国株
  • 投資信託
  • ETF/ETN
  • REIT
  • 債券
  • NISA
購入手数料 0円~(投資信託)
最低取引額
取引手数料 183円(現物取引)

内藤証券は、中国株の取り扱いが豊富なため、中国株の取引を行っている投資家からの人気が高く、中国株取引には欠かせない証券会社です。

内藤証券での取引は、ネットだけではなく以下の3つの方法があります。

  1. 支店取引
  2. コールセンター取引
  3. ネット取引

そのため、店舗で直接話しながら取引ができるため、初心者の方も安心して始められますね。

それぞれの取引方法については後ほど詳しく解説します。

関連記事 : 【10社厳選】ネット証券会社おすすめランキング!初心者に人気の証券を紹介

内藤証券の口コミ・評判

内藤証券の口コミ・評判

では、内藤証券の口コミ・評判について紹介します。

良い口コミ・評判、悪い口コミ・評判の両方を把握しておくことで、証券選びにも役立ちますよ。

まずは良い口コミ・評判です。

内藤証券の良い口コミ・評判

「中国株の情報提供が良い!」

内藤証券は、他の証券会社に比べて中国株に関する情報が多くて助かる。中国の経済に関する情報も得られるので、中国株の取引を中心に行う方にはおすすめ。内容も正確だし杯伊藤など無料で確認できるのは非常に助かる。

「サポートが整っていて安心!」

内藤証券はサポート体制が整っているので安心して利用できる。メールやインターネット以外にも電話や店舗で直接話せるのはありがたい。ほかにも同じ画面をみながらのサポートもあるので、トラブルが起こっても頼れますね。

「セミナーがあるのが嬉しい!」

内藤証券では、中国株に関してのセミナーがあるのが嬉しい。参加してみたが、実際に詳しく中国株について知れた。セミナーは定期的に行っているので、これからも機会があれば参加したいと思う。

「ツールも使いやすい!」

内藤証券はツールがわかりやすくて使いやすい。取引画面はシンプルなので、操作も簡単で初心者でも便利。他の証券会社だと画面が見づらいことがあるけど内藤証券は違った。スマホからでも使えるので、場所を選ばないことも嬉しいポイント。

上記のように、内藤証券の良い評判には中国株やサポート体制、ツールに関する意見が多く見受けられました。

内藤証券の悪い口コミ・評判

「検索がかけにくい…」

内藤証券はスマホからも取引はできるけど、アプリがない分簡単に検索できないのが残念。そのため、スマホからもサイトに飛ばないといけないのが少し不便。

「中国株以外の取扱はいまいち…」

内藤証券は中国株メインでの取引には良いが、他の商品の取り扱いが少なく感じる。国内株の種類も少ないから、多くの人におすすめすることはできない。国内株の売買は他の証券会社を利用している。

「手数料が高い…」

内藤証券は他の証券会社に比べると手数料が少し高いので、もう少し安くしてほしいと思う。できるだけコストを抑えたいので、手数料が高いのは残念。

上記のように、内藤証券の悪い評判には取扱商品数やツール、手数料に関する意見が多く見受けられました。

内藤証券のメリット

内藤証券のメリット

では、内藤証券のメリットについて詳しく解説します。

内藤証券は中国株に関する人気が非常に高い証券会社ですが、他にも多くのメリットがあります。

今回紹介する内藤証券のメリットは以下の6つです。

それぞれ詳しく解説します。

  1. 中国株の情報量が充実している
  2. サポート体制が整っている
  3. 手数料のプランが選べる
  4. ツールが無料で利用できる
  5. 投資情報が多いから初心者も安心
  6. 自分に合った取引方法を選べる

メリット①中国株の情報量が充実している

内藤証券は中国株の情報量が非常に充実しています。

内藤証券で確認できる中国株についての情報は以下の通りです。

  • 指数一覧
  • 中国株のニュース
  • 中国銘柄
  • 中国本土株市況
  • 香港株市況
  • レポートやランキング
  • 為替レート
  • 日中指標比較

他にも、オンデマンド放送や動画コンテンツ、セミナーでも中国株についての情報を身につけられます。

そのため、中国株の取引は豊富な情報を知ったうえで行えますね。

また、誰でも無料で購読できる中国株のメールマガジンもあるため、1ヶ月に1回の頻度で中国の最新動向や仕組みなど役立つ情報をゲットできます。

中国株入門の動画もあるため、始めて中国株を取り扱う方や初心者の方も安心して始められますよ。

内藤証券では中国株の銘柄が非常に豊富なので、自分の求める銘柄も見つけやすいです。

なかには、多すぎてどれが良いか分からないという方もいると思いますが、内藤証券では中国銘柄検索ランキングや検索されているキーワードが知れます。

銘柄選びに役立つ情報があるので、参考にして自分に合った銘柄を選びましょう。

メリット②サポート体制が整っている

内藤証券は、サポート体制が整っていることも大きなメリットです。

内藤証券の問い合わせには主に以下の方法があります。

  • フォームで問い合わせ
  • 電話で問い合わせ
  • 支店での問い合わせ

内藤証券のメールや電話は、丁寧で返信も早いなど評判も良いので、不安や相談がある場合、すぐに問い合わせができます。

また、内藤証券には「安心サポート」があります。

安心サポートとは、内藤証券のオペレーターが自分と同じ画面を見ながら操作方法をサポートするというサービスです。

そのため、自分の分からない状況を正確に伝えて的確な案内を受けられます。

パソコンでの操作は苦手な方も多いので、同じ画面を共有してアドバイスをもらえるのはわかりやすいですね。

初心者の方やパソコンが苦手な方も安心して利用できますよ。

安心サポートはスマートフォンでは利用できないので気を付けましょう。

他にも詳しい注意事項については事前に確認したうえで利用することがおすすめです。

メリット③手数料のプランが選べる

内藤証券では以下の3つの取引に応じて手数料が異なります。

  1. 支店取引
  2. コールセンター取引
  3. ネット取引

支店取引とコールセンター取引の手数料については、実際に問い合わせて確認しましょう。

ここではネット取引の手数料について紹介します。

ネット取引の手数料には以下の2つのプランがあります。

  1. 約定ごとプラン
  2. 1日定額プラン

約定ごとプランは1注文の約定代金で手数料が決まり、1日定額プランは1日の約定代金合計で手数料が決まります。

現物取引の約定ごとプランの手数料は以下の通りです。

約定代金 手数料(税込)
10万円以下 183円
10万円超~50万円以下 419円
50万円超~100万円以下 754円
100万円超~150万円以下 1,048円
150万円超 1,414円

現物取引の1日定額プランの手数料は以下の通りです。

約定代金 手数料(税込)
10万円以下 199円
10万円超~50万円以下 451円
50万円超~100万円以下 828円
以降100万円増すごとの追加額 440円

ちなみに、口座開設時は約定ごとプランに設定されているので、1日定額プランを利用したい方は取引画面で変更しましょう。

手数料のプランは1日単位で変更できるので、自分の取引スタイルに合わせた手数料プランを選びましょう。

少額取引や何回も取引を行う方など、人によって取引スタイルは異なるので、自分に合わせたプランから選べるのは嬉しいメリットですね。

メリット④ツールが無料で利用できる

内藤証券では、ネット取引の方は無料でツールを利用できます。

インストールも不要で注文や情報の確認が簡単に行えます。

また、シンプルで使いやすいデザインの画面になっているので、初心者の方でも操作しやすいですよ。

パソコンだけでなく、タブレットやスマホでも取引できるため、外出先や通勤時間でも利用できるのも嬉しいポイントです。

実際に内藤証券のツールは使いやすい、見やすい、シンプルと評判も良いので、パソコンが苦手な方も安心ですね。

ちなみに主なツールには以下のものがあります。

ツール 特徴 対応商品
マーケット情報 国内外の市況やニュース、銘柄に関する情報等、投資に役立つ情報ツール 国内株
自動更新新株価ボード 登録した銘柄の株価をリアルタイムで確認して注文にも進める 国内株
MINKABU PRESS 最新ニュースや初心者向けコンテンツなどの情報が確認できる 国内株
多機能チャート テクニカル分析に役立つチャートなどが確認できる 中国株

上記のように初心者向けのツールから経験者まであらゆる方に役立つツールが充実しています。

他にも多くのツールがあるので、自分に合ったツールを利用しましょう。

メリット⑤投資情報が多いから初心者も安心

内藤証券には、投資情報が充実しています。

そのため、投資に関する知識が少ない方や初心者の方も安心して利用できますね。

内藤証券では、商品ごとによる魅力や 情報があるので、どの商品を利用するか悩んでいる方でも、自分の取引したい商品が探しやすいです。

また、株価通知メールという、以下の3種類の項目について設定された株価に到達した場合に、メールが送られてくるサービスもあります。

  • 現値設定
  • 前日比騰落率設定
  • 基準値変動率設定

そのため、自分で常にチェックをしていなくても気づけるのは便利です。

他にも、国内株や中国株などのセミナーも定期的に行っているので、役立つ投資情報を効率よく得られますよ。

内藤証券には投資情報が非常に豊富なので、あらゆる情報を簡単に知れますよ。

メリット⑥自分に合った取引方法を選べる

内藤証券では、以下の3つの取引方法から選べます。

  • 支店取引
  • コールセンター取引
  • ネット取引

支店取引は、担当の営業員に投資相談をしながら自分のペースで取引をしたい方におすすめです。

担当者からは、一人一人に合わせた資産運用方法や投資アドバイス、手続きの相談など、あらゆるサポートをしてもらえます。

そのため、初心者の方や一人で投資を始めるのは不安という方でも安心して始められますね。

コールセンター取引は、パソコンが苦手ン方や忙しくて注文の時間がない方、相談したい方におすすめです。

オペレーターと直接話すことができ、相談や情報提供なども受けられます。

支店取引とネット取引のメリットを持っているので、あらゆる方にとって利用しやすい取引方法ですよ。

ネット取引は、直接話さなくて良い方やネットで気軽に取引をしたい方におすすめです。

ネット取引でも、サービスやサポート体制が充実しているので、初心者でも安心ですよ。

上記のように、内藤証券では自分に合わせた取引スタイルを選べるのが嬉しいポイントですね。

ちなみに野村證券も支店など取引形態を選べます。

関連記事 : 野村證券の評判・口コミまとめ!実際のメリット・デメリットを解説

内藤証券のデメリット

内藤証券のデメリット

では、次に内藤証券のデメリットについて解説します。

メリットだけでなく、デメリットも把握して自分に合っている証券会社か考えましょう。

内藤証券のデメリットは主に以下の2つです。

  1. 取扱商品が少ない
  2. つみたてNISAがない

デメリット①取扱商品が少ない

内藤証券は中国株の取り扱いは充実していますが、その他の商品の取り扱いが比較的少なくなっています。

そのため、国内株式の取引を中心に行いたい方は物足りなく感じてしまう可能性があります。

内藤証券では中国株の取引を、国内株は他の証券会社を利用するなど、使い分けることがおすすめです。

内藤証券は投資情報の多さやサポート体制にも魅力があるため、他社と併用すると良いでしょう。

中国株については他社での取り扱いがない商品も多いので、欠かせませんよ。

デメリット②つみたてNISAがない

内藤証券にはつみたてNISAがありません。

そのため、つみたてNISAを始めたい方は他の証券会社を利用しましょう。

内藤証券には、つみたてNISAはありませんが、NISAやジュニアNISAの取り扱いはあります。

つみたてNISAにこだわりがなく非課税制度を利用したい方は問題ないでしょう。

内藤証券では、中国株や米国株もNISA口座で運用できるので、チェックしてみましょう。

ちなみに、一般NISAとジュニアNISAの年齢や限度額の違いは以下の通りです。

一般NISA ジュニアNISA
対象年齢 20歳以上の方 0歳から19歳の方
利用限度額 年間120万円 年間80万円

ちなみに楽天証券はつみたてNISAの取扱も豊富です。

関連記事 : 楽天証券の評判・口コミまとめ!ポイント投資や手数料も解説

内藤証券がオススメな人

これまで、内藤証券のメリットやデメリットについて詳しく紹介しました。

しかし、実際自分に内藤証券が合うのか分からないという方もいますよね。

そこでこのトピックでは内藤証券がおススメな方について以下の4つの特徴を紹介します。

悩んでいる方もぜひ参考にしてみてください。

  • 中国株の取引を中心に行いたい方
  • 安心のサポートを受けたい方
  • 投資に関する情報を知りたい方
  • キャンペーンを利用したい方

中国株の取引を中心に行いたい方

内藤証券は中国株の銘柄が充実しているので、中国株の取引を行いたい方におすすめです。

中国株の取り扱いが豊富な証券会社は比較的少ないので、中国株取引には内藤証券が欠かせないですね。

特に香港株は全銘柄の取引が可能です。

また、中国株に関する情報量も多いので、はじめたての方でも安心して取引を行えます。

内藤証券の初心者向けの中国株取引情報では以下のことを動画で確認できます。

  • 中国株の魅力やリスク
  • 中国株式市場の基礎
  • 中国個別株式の探し方や注意点
  • 取引ルール
  • 内藤証券で中国株を扱うメリット

中国に関するノウハウや情報量、銘柄数から、中国株式の取引を行う方にはぴったりですね。

安心のサポートを受けたい方

内藤証券では、ネットだけでなく電話や支店で直接サポートを受けられます。

そのため、初心者の方やパソコンが苦手な方、一人で投資をするのが不安な方も安心ですね。

さらに、画面を共有してサポートしてもらえるサービスもあるので、困ったことがあれば頼れます。

内藤証券の電話対応やメール対応は、丁寧でスピーディーなど評判も良いのでありがたいですね。

ちなみに電話での問い合わせはフリーコールなので料金を気にせず利用できます。

電話受付時間は、取引方法によって異なり以下のようになります。

取引方法 電話受付時間
ネット取引 平日の8:30~17:00
コールセンター取引 平日の8:00~17:10

内藤証券は、サポート体制が整っている証券会社で取引を行いたい方におすすめです。

投資に関する情報を知りたい方

内藤証券には、投資に関する情報量が豊富なので、投資情報を身につけたい方におすすめです。

また、セミナーもあるので、投資情報について直接知れる機会があるのは嬉しいですね。

初心者から経験者まで投資に役立つ情報を簡単に知れるので、幅広い方にとって便利ですよ。

そのため調べ方が分からない方や忙しい方でも情報収集できます。

情報ツールも使いやすく見やすいシンプルな画面設計で、評判も良いです。

ストレスなくあらゆる情報を確認できるので、見方が難しそうという心配もありませんよ。

投資を始めるには、投資情報を多く得ることが重要なので、気軽に情報を集めたい方にぴったりですね。

キャンペーンを利用したい方

内藤証券では、キャンペーンを定期的に行っているので、キャンペーンを利用したい方におすすめです。

ちなみに2022年2月3日現在で実施中のキャンペーンには以下のものがあります。

  • 移管入庫手数料全額キャッシュバックキャンペーン
  • 【NISA口座】投信買付手数料全額キャッシュバックキャンペーン
  • 【米国株&中国株】お米プレゼントキャンペーン

気になる方は、それぞれの詳細や対象口座について公式ホームページから確認しましょう。

内藤証券では過去にも多くのキャンペーンを実施しているので、キャンペーンで少しでもお得に利用したいという方に向いています。

ちなみにGMOクリック証券も投資情報が豊富です。

関連記事 : GMOクリック証券の評判・口コミまとめ!人気のFXや手数料についても紹介

内藤証券の始め方

内藤証券の始め方

上記では内藤証券がおススメな人について詳しく紹介しました。

そこで内藤証券が自分にぴったりの証券会社だと感じた方もいますよね。

そこでこのトピックでは内藤証券をいざ始めたいという方に向けて、始め方を詳しく解説します。

内藤証券で口座開設をして投資を始める手順は以下の通りです。

  1. 口座開設申込み
  2. 必要書類提出
  3. 口座開設完了
  4. 入金
  5. 取引開始

内藤証券には以下の3つの取引口座があります。

  1. 支店
  2. コールセンター
  3. ネット

支店取引を希望の方は近くの支店に連絡しましょう。

コールセンター取引を希望の方は電話やホームページから資料請求ができます。

ネット取引を希望の方は、インターネットから口座開設を申し込めるので、今回はネット取引の口座開設手順を紹介します。

ちなみに内藤証券の口座開設料や口座管理料は無料です。

STEP1 : 口座開設申込み

内藤証券でネット取引口座を開設するには以下の書類が必要です。

  • 個人番号確認書類
  • 本人確認書類
  • 印鑑

申し込みは、ホームページから「口座開設申込」をクリックして必要事項を入力すれば完了です。

入力が終わり1週間ほどたつと、口座開設書類が届きます。

口座開設書類には、必要事項を記入し捺印します。

ここまでの手順が終わると、必要書類の返送にうつります。

STEP2 : 必要書類提出

内藤証券の必要書類は以下の通りです。

  • 証券総合取引申込書
  • 個人番号通知届出書
  • 個人番号確認書類
  • 本人確認書類

上記のうち、「証券総合取引申込書」と「個人番号通知届出書」は申し込みをした後に届くので、「個人番号確認書類」と「本人確認書類」を一緒に返送しましょう。

内藤証券で利用できる個人番号確認書類は以下の通りです。

  • 個人番号カード
  • 個人番号通知カード
  • 住民票の写し

ちなみに個人番号カードがある場合は、本人確認書類の提出は不要です。

内藤証券で利用できる本人確認書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード/特別永住者証明書
  • 運転経歴証明書
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 各種健康被保険者証
  • 年金手帳
  • 児童扶養手当証書/特別児童扶養手当証書

詳しい提出可能パターンや提出必要点数については、ホームページを確認しておきましょう。

STEP3 : 口座開設完了

必要書類の返送が終わると、口座開設が完了です。

「お取引口座開設のご案内」が郵送されるので、取引開始できます。

ちなみに口座開設書類が内藤証券に届いた後、最短翌々営業日で発送されます。

STEP4 : 入金

取引を行う前に入金をしましょう。

内藤証券の入金方法には以下の2つがあります。

  1. 即時入金
  2. 銀行ATM等からの入金

では、それぞれの方法について詳しく解説します。

自分に合った入金方法を利用しましょう。

即時入金

即時入金は、内藤証券の提携銀行でネット取引口座の方が利用できる方法です。

振込手数料は無料で、入金は即時反映されます。

事前に銀行のインターネット口座のもうしこみがひつようなので、忘れないようにしておきましょう。

即時入金で利用できる銀行は以下の通りです。

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • PayPay銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行

即時入金は取引画面から行わないと手数料がかかるので気を付けましょう。

即時反映で夜でも入金可能なので、日中忙しい方や急いでいる方にもおすすめですよ。

銀行ATM等からの入金

銀行ATMや窓口等からの入金は、振込手数料が自己負担です。

ネット取引の方の利用可能な銀行は以下の通りです。

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

コールセンター取引や支店取引の場合の振込先口座は、各支店に問い合わせる必要があります。

STEP5 : 取引開始

入金が終わると実際に取引を始められます。

最初は投資の知識を身につけて、少額から始めることが大切です。

内藤証券には、投資情報が満載なので、ぜひ活用して知識を蓄えましょう。

銘柄選びに悩んでいる場合はランキングや商品の魅力を参考に考えると良いですよ。

また、困ったことや相談があればすぐに問い合わせすることがおすすめです。

自力で解決できそうであれば「よくある質問」をチェックしてみましょう。

内藤証券はサポート体制も整っているので、初心者の方も暗死して始められますよ。

関連記事 : 株を始める最低資金はいくら?1株数百円からできる初心者におすすめの少額投資

内藤証券のよくある質問

内藤証券のQ&A

このトピックでは内藤証券に関するよくある質問について以下の3つを紹介します。

  • 内藤証券の口座開設は誰でもできる?
  • スマホで取引できる商品には何がある?
  • 内藤証券が取り扱っている中国株にはどんな種類があるの?

Q. 内藤証券の口座開設は誰でもできる?

A. 基準を満たしている方はできます。

内藤証券の口座開設申込基準は以下の通りです。

  • 20歳以上で日本国内に居住していること
  • 日本語でのコミュニケーションが可能なこと
  • 電子交付サービスを申し込めること
  • パソコン・スマホ・タブレットのどれかが利用できること

内藤証券で口座開設をしたい場合は、事前に上記のことに自分が当てはまっているか確認しておきましょう。

また、メールアドレスは自分のみが利用するアドレスが必要です。

Q. スマホで取引できる商品には何がある?

A. パソコンと同様の取引が可能です。

内藤証券では、スマホでもパソコンと同じように取引ができるので、内藤証券の取り扱う商品がスマホで取引できます。

他にも、入出金や投資情報収集も可能です。

スマホでも一通りの動作が可能なので、パソコンのみでしかできないということはありません。

ちなみに、スマホはiPhoneとAndroidに対応しています。

Q. 内藤証券が取り扱っている中国株にはどんな種類があるの?

内藤証券で取り扱いのある中国株は以下の通りです。

  • 香港株
  • 上海株
  • 香港上場ETF・REIT
  • 深セン株

それぞれの銘柄の詳細は、公式ホームページに記載されているので、興味がある方は一度チェックしてみましょう。

中国株の取り扱いが豊富な証券会社は多くないので、中国株の取引を考えている方には内藤証券が良いですね。

関連記事 : 株の始め方やコツって?初心者にも分かりやすく徹底解説

まとめ : 内藤証券は中国株の取引をしたい方にぴったり!

内藤証券は、中国株に強い証券会社です。

中国株に興味がある方や中国株の情報を取り入れたい方にはぴったりですよ。

サポート体制も整っていて、支店で直接相談しながら取引も行えるので初心者の方も安心ですね。

国内株にも力を入れたいという方は内藤証券と併用することもおすすめですよ。

内藤証券は無料で口座開設できるので、まずは自分に合った取引スタイルを選んで申し込んでみましょう。

関連記事 : 株を買うタイミングはいつ?初心者が知っておきたい株の買い方・売り方

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる