CFD証券会社おすすめ5選!

野村證券の評判・口コミまとめ!実際のメリット・デメリットを解説

野村證券の評判や口コミについて紹介しながら、特徴についても分かりやすく解説します。

「野村證券を利用している人って多いけど、評判は良いの?」
「投資を始めようと思っているけど野村證券って実際どうなの?」

野村證券に関して上記のような疑問を持つ方もいますよね。

知名度が高く多くの方に利用されている野村證券について、評判だけでなく、メリットやデメリットについても詳しく解説します。

記事の後半では野村證券の始め方についても紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

本記事の内容 :

野村證券の評判やメリット・デメリットを知りたい方向け

  • 口コミ・評判
  • メリット・デメリット
  • よくある質問
目次

野村證券とは?

野村證券

野村證券の基本情報は以下の通りです。

名称 野村證券
ツール PC・スマホ
取引サービス
  • 国内株式
  • 外国株式
  • 投資信託
  • 債券
  • FX
  • ラップ口座
  • 預金
  • ローン
  • 保険・年金保険
購入手数料 無料(つみたてNISA)
最低取引額 1,000円(つみたてNISA)
取引手数料 152円(オンラインサービス国内株式)

野村證券は、国内でも最大級規模の証券会社です。

1925年に創業し100年近い歴史を持つ証券会社で、今では534万口座預り資産128.7兆円と、多くの方に利用されています。

野村證券の口座には以下の2つがあります。

  • 野村ネット&コール口座
  • 本・支店口座

本・支店口座では、担当者と直接相談しながら取引を行い、野村ネット&コールでは、インターネットで自分のペースで取引が行えます。

それぞれの口座の特徴は後ほど詳しく解説します。

また、SMBC日興証券でも店舗での取引が可能です。

関連記事 : SMBC日興証券の評判・口コミまとめ!手数料やメリット・デメリットも徹底解説

野村證券の口コミ・評判

では、野村證券の口コミ・評判について紹介します。

良い口コミ・評判、悪い口コミ・評判の両方を確認することで、自分に合う証券会社か見極めましょう。

まずは良い口コミ・評判です。

野村證券の良い口コミ・評判

「iDeCoの手数料が安いのは嬉しい。」

野村證券はiDeCoの運営管理機関手数料が無料だからありがたい。口座残高も関係なく誰でも無料なので安心して利用できる。少しでもコストを抑えて長期運用したいから、無駄な手数料がかからないのは嬉しい。

「野村證券のセミナーはためになる。」

野村證券のセミナーでは、国内株式の銘柄の情報を得られるので、参加しがいがある。投資情報が知れるのは便利だし、勉強になるのでありがたい。人生設計に役立つ情報も多いので、今後を考えられる。

「対面取引ができるので安心。」

野村證券では対面で取引できるので、相談しながら進められる。投資の初心者だとどうしても不安が多いけど、対面で話せるのは安心。細かく説明してくれるので、投資や商品知識が少なくても大丈夫だった。

「野村證券は初心者が利用しやすい。」

野村證券は証券会社としての規模やサポート体制の充実さから、投資の初心者が利用しやすいと思う。提供される情報量も多いので初心者でも理解できる。困ったときにも対応してもらえるので安心。

上記のように、野村證券の良い評判にはサポート体制や対面取引に関する意見が多く見受けられました。

野村證券の悪い口コミ・評判

「ネット証券に比べると手数料が割高。」

野村證券の手数料はネット証券と比べると高いのが残念。信用取引手数料も高いから負担に感じる。手数料が高いと注文も気軽にできない。

「店舗に行く時間が取れない。」

直接相談して取引をできるのは良いけど、実際店舗に行く時間が取れないから意味が無く感じる。店舗取引のメリットを受けられない。

「担当者と合わないと困る。」

担当者の態度があまり良くなかった。資産が少ないとサービスも悪く感じる。セミナーへの勧誘も多いので不満。担当者次第で善し悪しが変わるのが残念。

上記のように野村證券の悪い評判では、店舗や担当者に関する意見や手数料が高いといった意見が多く見受けられました。

野村證券のメリット

野村證券メリット

では、野村證券のメリットについて詳しく解説します。

野村證券は歴史の古い人気の証券会社で、サポート体制が整っていることが大きなメリットですが、他にも多くののメリットがあります。

今回紹介する野村證券のメリットは以下の6つです。

それぞれ詳しく解説します。

  1. IPOに強い
  2. サポート体制が整っている
  3. 取引形態が選択できる
  4. 取扱商品が多い
  5. セミナーが充実している
  6. 質の高い情報を手に入れられる

メリット①IPOに強い

野村證券は投資家にも非常に人気なIPOの取り扱いが業界内でもトップクラスです。

日本株式のIPO発行額が2017年から3年連続1位を獲得し、高い実績も魅力です。

また、野村證券では主幹事も多く行っているので、当選のチャンスも広がりますね。

そのため、特に店舗での取引を行っている方であればIPOの株を割り当ててもらえる機会も増えるでしょう。

また、野村證券ではIPOの抽選参加時に資金が不要です。

IPOの抽選に参加する段階で資金を用意しなければならない証券会社も多いので、野村證券では資金の拘束が無いことも大きなメリットです。

オンライン取引の場合だと完全抽選になるので、初心者の方でもIPO抽選に参加できますよ。

主幹事が多い上に資金拘束がなくIPOに参加できることは野村證券の強みですね。

メリット②サポート体制が整っている

野村證券はサポート体制が整っていることも大きなメリットです。

野村證券ではメールに加えて、コールセンターでの電話対応も可能なので、相談もしやすいですね。

野村證券のコールセンターは全国トップレベル規模の体制が整っているので、つながりやすいのも特徴です。

また、土日も受け付けているので、平日は仕事で忙しいという方も安心して電話での相談ができます。

野村證券のコールセンターで問合せできる内容には主に以下のようなものがあります。

  • 株式や投資信託の注文がしたい
  • オンラインサービスの操作方法を知りたい
  • 市況や商品の特徴を教えて欲しい
  • 説明を聞いて口座開設したい
  • 取引ツールについて聞きたい

上記のように、野村證券のコールセンターでは相談だけでなく商品や市況、使い方まで幅広く利用できることが大きなメリットです。

野村證券は、HDI-Japanが提供するサポートサービス格付け調査において、2部門で五つ星を獲得しています。

外部評価も高い野村證券のサポート体制は、どなたでも安心して利用できますよ。

メリット③取引形態が選択できる

野村證券では以下の3つから自分に合わせた取引形態を選べます。

  1. ネット取引
  2. 電話取引
  3. 店舗取引

手数料を抑えて取引を行いたい方はオンラインでの取引、店舗で相談しながら取引を行いたい方は店舗取引を選びましょう。

野村證券には以下の2つの口座があります。

  • 本・支店口座
  • 野村ネット&コール

店舗で説明を聞きたい、直接話したい方は、本・支店口座で開設を行いましょう。

しかし、店舗取引ができても担当者がつくときまっているわけではありません。

資産や取引の規模によって担当者がつかないこともあるので覚えておきましょう。

野村ネット&コール口座では、ネット取引が主体になりますが、電話で相談し取引を行うこともできます。

店舗とは違い直接話すことはできませんが、その分手数料が安いため、経験者や知識がある方は手数料を抑えて選ぶのもおすすめです。

メリット④取扱商品が多い

野村證券には取扱商品が多いので、自分の求める商品も見つけやすいでしょう。

野村證券が取り扱う商品は以下の通りです。

  • 国内株式
  • 海外株式
  • 債券
  • 投資信託
  • FX
  • iDeCo
  • NISA
  • IPO
  • PO
  • TOB
  • ラップ口座
  • 預金
  • ローン
  • 保険・年金保険

上記のように野村證券は海外株式やファンドラップまで多くの商品を取り扱っています。

様々な商品の中から自分の資産運用計画や目的、取引スタイルに合わせた商品を選べるのは大きなメリットですね。

野村證券では、相続や贈与に関するサポートも充実しているので、人生設計を考えた資産運用の相談ができます。

自分のライフプランに合わせた資産運用までもサポートしてもらえるので、安心して任せられますね。

メリット⑤セミナーが充実している

野村證券には、セミナーが充実しているので投資に関する役立つ情報を手に入れやすいです。

セミナー形式には以下の2つがあります。

  1. Webセミナー
  2. 店舗セミナー

Webセミナーでは、忙しい方でも時間を見つけて受けやすく、店舗セミナーでは直接話を聞けるので、自分の都合に合わせたセミナーを選べます。

セミナーでは、以下のテーマについて学べます。

  • 野村證券の取り扱う商品紹介
  • 経済や投資環境、マーケット情報について
  • NISAやiDeCoなどの非課税投資や積立投資
  • 投資の基礎知識
  • 相続・贈与・年金など退職後の情報
  • 資産運用やライフプラン

投資の初心者から人生を見据えた資産運用まで幅広いテーマのセミナーがあるため、多くの方にとって役立つ情報が満載です。

自分が投資を考えている商品や気になっている商品に関する情報を、専門家から解説してもらえるのは嬉しいメリットですね。

特に初心者の方には有益な情報も多いので、ぜひ参加してみましょう。

メリット⑥質の高い情報を手に入れられる

野村證券では、口座を持っている方であれば、野村の専門家によるすべてのレポートを確認可能です。

野村證券のレポートには、経済や金融動向、世界の市場や為替、銘柄分析、投資戦略などあらゆるテーマが揃っています。

業種ごとに専門のアナリストがいるため、それぞれの分野で高品質な情報が知れますね。

野村證券の情報力は評判も高く、調査と分析に力を入れているからこそ有益な情報が集まっています。

また、野村證券ではマーケット解説動画や株式・投信のランキング、最新のマーケット情報などタイムリーな投資情報も満載です。

そのため、銘柄選びに悩んでいる方も野村證券の情報を参考に選びやすいです。

高品質で多くの情報量を提供できることは、野村證券の魅力ですね。

ちなみに、SBI証券もIPOの取り扱いが多いと評判です。

関連記事 : SBI証券の評判・口コミ!実際のところどうなのか利用者の声から徹底解説

野村證券のデメリット

野村證券デメリット

では、次に野村證券のデメリットについて解説します。

野村證券のデメリットが自分の証券選びに影響があるのか確認しましょう。

メリットとデメリットを両方把握して比較することが大切ですよ。

野村證券のデメリットは主に以下の3つです。

  1. 手数料が割高
  2. つみたてNISAの取り扱い銘柄が少ない
  3. 店舗の営業時間が限られている
  4. 資産が少ないとIPOのメリットも少ない

デメリット①手数料が割高

野村證券はネット証券に比べて手数料が高いことがデメリットの1つです。

野村證券では、本・支店口座か野村ネット&コール口座かで手数料が異なります。

本・支店口座の手数料は以下の通りです。

国内株式

約定代金 基本料率
20万円以下 2,860円
20万円超50万円以下 1.4300%
50万円超70万円以下 1.1000%+1,650円
70万円超100万円以下 0.9460%+2,728円

ちなみに、本・支店口座の国内株式手数料では、「野村のエコ割」というサービスがあります。

「野村のエコ割」では、「オンラインサービス」での国内株式注文の売買手数料が基本料率より最大50%割引になります。

「野村のエコ割」の適用条件は以下の通りです。

  • Web交付サービスの登録
  • メール交付サービスの登録
  • メールアドレスの登録

上記の3つ全てを登録すると、50%割引が適用されます。

ちなみに1つ登録で25%割引、2つ登録で30%割引です。

野村ネット&コール口座の手数料は、パソコンやモバイルなどのオンラインサービス取引と、電話での取引で手数料が異なります。

オンラインサービスでの取引手数料は以下の通りです。

国内株式

1注文の約定代金 手数料
~10万円 152円
~30万円 330円
~50万円 524円
~100万円 1,048円

5,000万円を超えた場合の手数料は一律78,571円です。

電話での取引手数料は以下の通りです。

国内株式

1注文の約定代金 手数料
~20万円 1,991円
~30万円 2,619円
~40万円 3,562円
~50万円 4,505円
~70万円 5,867円
~100万円 7,648円

5,000万円を超えた場合の手数料は一律209,524円です。

野村證券では、オンライン取引の手数料が安いので、少しでもコストを抑えたい方はオンラインでの取引を選びましょう。

野村證券の手数料は、取引回数が多いほど高くなるため、頻繁に取引を行いたい方にはデメリットです。

デメリット②つみたてNISAの取り扱い銘柄が少ない

野村證券では、つみたてNISAの取り扱い銘柄が少ないです。

野村証券のつみたてNISA対象商品は以下の7つです。

  1. 野村スリーゼロ先進国株式投信
  2. 野村つみたて外国株投信
  3. 野村つみたて日本株投信
  4. 野村6資産均等バランス
  5. つみたて8資産均等バランス
  6. ひふみプラス
  7. コモンズ30ファンド

ちなみに「野村スリーゼロ先進国株式投信」は、オンラインサービス限定なので気をつけましょう。

野村證券では、上記の「長期」「積み立て」「分散投資」に適した7つのファンドに厳選しています。

そのため、商品ごとの特徴が分かりやすく選びやすいですが、選択肢の幅が狭まります。

つみたてNISAであらゆる商品で取引を行いたい方や、商品数が多いつみたてNISAを利用したい方は、他の証券会社を検討しましょう。

野村證券のつみたてNISA は1,000円から購入できるので、全ての商品を少額で買うことで分散投資できます。

デメリット③店舗の営業時間が限られている

野村證券では、店舗の営業時間が限られているので時間内に行けないこともあります。

店舗の営業時間は、店舗によって異なるので、事前に自分の近くの店舗の時間を確認しておきましょう。

ほとんどの店舗は営業時間が平日の日中なので、平日の日中は仕事で忙しいという方は店舗の利用が難しいです。

京王新宿店では、平日10:00から19:00、土日は10:00から18:00まで営業しています。

しかし他の店舗では、平日の17:00以降の営業や土日の営業がないので気をつけましょう。

店舗利用が難しいことが事前に分かっている場合は、野村ネット&コール口座の開設がおすすめです。

本・支店口座で開設したのに店舗に行けないから意味がない、という事態は避けるようにしましょう。

デメリット④資産が少ないとIPOのメリットも少ない

野村證券は主幹事になることも多く、IPOに強いですが、資産が少ない方はメリットを受けにくい可能性があります。

野村證券では、店舗での取引の際大口顧客に優先的にIPOを配分することがあります。

IPOのオンライン取引は完全抽選なので初心者でも参加できますが、配分が少ないと当選のチャンスも下がります。

また、IPOの割当数が多い分参加者も増えるため、競争率も高くなりがちです。

結果として当選が難しくなる場合もあるので、野村證券がIPOに強いからといって必ずしも当選可能性が高いわけではありません。

資産が少なくても平等にIPO当選チャンスが欲しいという方は他の証券会社も併用することがおすすめです。

楽天証券は手数料が安いと評判です。

関連記事 : 楽天証券の評判・口コミまとめ!ポイント投資や手数料も解説

野村證券がオススメな人

これまで、野村證券のメリットやデメリットについて詳しく紹介しました。

しかし、実際自分に野村證券が合うのか分からないという方もいますよね。

そこでこのトピックでは野村證券がおススメな方について以下の3つの特徴を紹介します。

悩んでいる方もぜひ参考にしてみてください。

  • 投資初心者の方
  • 店舗で直接取引を行いたい方
  • IPOを積極的に行いたい方

投資初心者の方

野村證券は投資初心者の方におすすめです。

野村證券の提供している情報には初心者向けの投資に関する基礎知識もあるので、初心者でも安心して投資を始められます。

また、大手ならではの安心感やサポート体制も初心者におすすめの理由です。

特に野村證券のコールセンターは評価も高くつながりやすいので、困ったときにすぐ相談できますよ。

投資初心者の方には、初めは少額投資が良いと考える方も多いですよね。

野村證券では、1,000円から購入可能なつみたてNISAやまめ株という単元未満株を取り扱っています。

少ない資金から取引が開始できるので、リスクが不安な初心者でも始めやすいですよ。

店舗で直接取引を行いたい方

野村證券では、店舗で直接取引を行うことができます。

店舗では自分の目的や将来の計画などについて相談しながら最適な提案を受けられます。

そのため、一人だと決められない方や不安な方も安心ですね。

店舗では、資産運用だけでなく退職金やライフプランについてもサポートしてもらえるため、幅広くアドバイスをもらえます。

また、変化に合わせてフォローしてもらえるため、取引最中に悩んでもすぐに適切な提案がもらえるのは嬉しいですね。

投資を始めたばかりで、何から初めれば良いか分からないという方は店舗相談がおすすめです。

IPOを積極的に行いたい方

野村證券はIPOに強いため、IPOを積極的に行いたい方におすすめです。

特に資金に余裕のある方は野村證券のIPOに関するメリットが受けやすいですよ。

野村證券のIPOは資金拘束がないため、始めたばかりの方も参加しやすいのがポイントです。

また、野村證券はIPOの取り扱いも多く、同時に複数の銘柄に抽選参加できます。

あらゆる銘柄に資金拘束なしで参加できるのは魅力的ですね。

IPOは人気が高く競争率も高いので、よりIPOに力を入れたい方は野村證券と他の証券会社を併用することもおすすめですよ。

関連記事 : 【初心者必見】おすすめ資産運用5選!少額から始められる方法をご紹介

野村證券の始め方

野村證券の始め方

上記では、野村證券がおススメな人について詳しく紹介しました。

野村證券が自分に合っていると感じた方もいると思います。

そこでこのトピックでは野村證券をいざ始めたいという方に向けて、始め方を詳しく解説します。

野村證券で口座開設をして投資を始める手順は以下の通りです。

  1. 口座開設申込み
  2. 必要書類提出
  3. 口座開設完了
  4. 入金
  5. 取引開始

野村證券では、口座管理費が無料です。

STEP1 : 口座開設申込み

野村證券の口座開設の手続きは以下の3つの方法から選べます。

  1. ネット
  2. 郵送
  3. 電話

それぞれ詳しい方法が異なるので紹介します。

ネット

ネットでの手続きの場合はさらに以下の2つの方法から選べます。

  1. かんたん口座開設
  2. スピード口座開設

かんたん口座開設では、取引は最短5営業日で可能で、開設する口座は「野村ネット&コール」です。

事前に以下の書類を用意する必要があります。

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証と通知カード
  • パスポートと通知カード

また、PCやスマホ、タブレットなど画像をアップロードできる端末も用意しましょう。

スピード口座開設では、取引は最短当日可能で、開設する口座は「野村ネット&コール」です。

事前に以下の書類を準備する必要があります。

  • マイナンバーカード
  • PCおよびICカードリーダライタ
  • Javaの実行環境の設定

上記が用意できない場合は、他の方法で口座開設を行いましょう。

店舗の口座開設を希望の方は、「店舗の口座開設をする」をクリックしてください。

郵送

郵送での口座開設では、取引は最短7営業日で可能で、開設する口座は「野村ネット&コール」です。

事前に以下の書類を用意する必要があります。

  • 申込書類
  • マイナンバー確認書類、本人確認書類
  • 印鑑

事前に必要事項を入力して口座開設申込書を請求しましょう。

申込書類を受け取ると、申込みに進めます。

電話

電話での口座開設は、電話で口座開設手続きを案内してもらえます。

店舗の口座や野村ネット&コール口座の違いについての相談も受けられるので、どちらの口座を開設するか悩んでいる方は、電話がおすすめです。

電話の営業時間は以下の通りです。

曜日 営業時間
平日 8:40~20:00
土日 9:00~17:00

上記が基本的な営業時間ですが、2022年1月現在では平日の営業時間が17:10までに短縮されています。

そのため、電話で口座開設をしたい方は、事前に営業時間を確認しておきましょう。

STEP2 : 必要書類提出

講座申込みが終わると、必要書類の提出にうつります。

ネット解説では、上記で紹介した必要書類をそのままアップロードしましょう。

必要書類を提出したらお客さま情報の登録を行います。

郵送で手続きをする場合は、申込書類を受け取った後、申込書を記入し捺印します。

申込書と本人確認書類を添えて返送します。

郵送で必要な書類はマイナンバー確認書類と本人確認書類です。

使用できるマイナンバー確認書類には以下のものがあります。

  • マイナンバーカード
  • 通知カード
  • マイナンバーの記載された住民票の写し
  • マイナンバーの記載された住民票記載事項証明書

本人確認書類は、有効期限と口座開設申込書類に記載された住所・氏名・生年月日が確認できる必要があります。

使用できる本人確認書類には以下のものがあります。

発行から6ヶ月以内の原本またはコピー

  • 住民票の写し
  • 住民票の記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書

有効期限内の原本のコピー

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 国民年金手帳
  • 福祉手帳

STEP3 : 口座開設完了

必要書類の提出が終わると、かんたん口座開設と郵送での開設の場合は、郵送で「口座開設のご案内」が届きます。

スピード口座開設の場合は、口座開設完了メールが届きます。

郵送された書類やメールに記載されている「取引店コード」「口座番号」「ログインパスワード」でログインしましょう。

ログインができると、取引を開始可能です。

STEP4 : 入金

株式や投資信託を買う場合、入金をする必要があります。

野村證券の入金方法には以下の4つがあります。

  1. Web入金
  2. あんしん振替
  3. 野村カード
  4. 銀行振込

ではそれぞれの入金方法を詳しく解説します。

Web入金

Web入金では、オンラインサービスから提携金融機関のインターネットバンキングサービスを利用して入金できます。

入金はリアルタイムで反映されて振込手数料も無料です。

提携金融機関は以下の通りです。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • スルガ銀行
  • PayPay銀行
  • 楽天銀行
  • セブン銀行

Web入金を利用する場合は、事前に手続きが必要です。

あんしん振替

あんしん振替は、あらかじめ金融機関口座を登録し、即時に野村證券の口座に振替入金できるサービスです。

振替手数料は無料で、一度に最大3億円まで入金できます。

また、最大5口座まで登録可能です。

1回あたりの振替可能金額は対象金融機関ごとに異なるので、事前に確認しましょう。

電話や来店での振替は1円から、オンラインサービスでの振替は1,000円からとなります。

オンラインサービスからの入金指示は、平日の7:30から21:00です。

野村カード

野村カードでの入金は、野村證券のATMや銀行、コンビニの提携ATMで利用できます。

野村カードを使って、即時入金が可能で、手数料も無料です。

野村カードを利用できるATMは以下の通りです。

  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行/イーネットATM
  • ゆうちょ銀行/郵便局
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • イオン銀行

店舗によって利用可能時間が異なるので、事前に確認しておきましょう。

野村カードを利用する際は、事前に申込みが必要です。

銀行振込

銀行振込では、ATMや金融機関の窓口から取引店の銀行口座へ振り込むことで入金できます。

入金したら取引店まで連絡する必要があるので、忘れないようにしましょう。

振込先の銀行口座は取引店によって異なるので、事前に確認が必要です。

STEP5 : 取引開始

入金が終わると実際に取引を開始できます。

野村證券では、スマホアプリがあるので事前にインストールしておくこともおすすめです。

初めは少額から投資して、徐々に投資資金を増やしていくと良いでしょう。

野村證券ではセミナーなど情報を手に入れる機会やサービスが充実しているので、まずは投資の知識を入れましょう。

高品質な野村證券の情報を投資に役立ててください。

分からない事があれば電話や店舗などで相談すると、最適な提案をしてもらえますよ。

関連記事 : 株の始め方やコツって?初心者にも分かりやすく徹底解説

野村證券のよくある質問

野村證券のQ&A

このトピックでは野村證券に関するよくある質問について以下の2つを紹介します。

  • 野村證券のお気に入り銘柄って何?
  • IPOは誰でも参加できる?

Q. 野村證券のお気に入り銘柄って何?

A. お気に入り銘柄とは、自分が登録した株式銘柄の時価や気配情報、チャットやニュースをリアルタイムで確認できる銘柄管理ツールです。

登録できる銘柄は最大で200銘柄です。

1ページで10銘柄を確認でき、それぞれの情報を見られる非常に便利なツールです。

表示形式については以下の8パターンが利用できます。

  1. 銘柄リスト
  2. 詳細+リスト
  3. 詳細リアルチャート
  4. 対比チャート
  5. チャートボード
  6. 気配ボード
  7. ヒートマップ
  8. ニュース

登録した銘柄のリストは「ヒートマップ」で簡単に移動できます。

自分の取引に合わせて銘柄入れ替えや変更、削除が簡単に行えるのも嬉しいポイントです。

Q. IPOは誰でも参加できる?

A. 野村證券のIPOは、未成年の方は参加できません。

未成年だけでなく、生年月日や住所、電話番号が正しく登録されていない場合も抽選には参加できないので気をつけましょう。

上記以外の理由でも申し込めない場合もあるので、詳細については事前に確認しておきましょう。

まとめ : 野村證券は投資初心者の方にもおすすめ!

野村證券は歴史の長い大手の証券会社で、サポート体制も整っています。

店舗で直接相談しながらの取引も可能で、質の高い情報が充実していることは投資初心者の方にもおすすめですね。

野村證券の提供する情報は、初心者の方から経験者の方まで幅広く役立ち、セミナーも頻繁に行われています。

投資について学びながら取引を始めたいという方にもぴったりです。

また、野村證券は取扱商品が多くIPOにも強いため、自分の求めている商品を見つけやすいですよ。

野村證券のスピード口座開設では、最短当日取引開始できるので、まずは無料で口座開設から始めましょう。

関連記事 : 【10社厳選】ネット証券会社おすすめランキング!初心者に人気の証券を紹介

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる