CFD証券会社おすすめ5選!

【評判】OANDA(オアンダ)CFD取引のメリット・デメリットを徹底解説!

投資初心者
OANDAのCFD取引ってどうなの?
投資家サト
控えめに言ってかなり優秀なスペックですね!メイン口座に乗り換えも検討してます!

本記事の内容:

 

  • OANDAのCFD取引スペック詳細
  • メリット・デメリット【他社比較】
  • OANDAがオススメな人
  • 評判・口コミ
  • よくある質問
  • CFD取引の始め方【画像付】

    2020年6月1日にOANDAのCFD取引が開始されました。

    FXで有名なオアンダの新サービスで期待されてる方も多いですよね。

    そこで今回、CFD投資家として、皆さんのお役に立つべく人柱として口座を作ってみました(^^)/

    結論は「ハイスペックの一言。」

    記事の中で詳しく解説しますが、NDDでMT4が使えるのは最高です♪

    oandaのCFDを検討中の方、いま使ってる証券会社に不満がある人はぜひとも記事をご覧下さい。

    目次

    OANDA(オアンダ)ってどんな会社なの?

    ▼OANDA(オアンダ)詳細情報

    会社名OANDA Japan株式会社
    設立2004年11月8日
    代表者柳沢 義治
    所在地〒102-0083
    東京都千代田区麹町3-6
    住友不動産麹町ビル3号館 4F
    資本金3.5億円
    加入協会一般社団法人金融先物取引業協会
    日本証券業協会
    日本投資者保護基金
    金融取引業
    登録番号
    関東財務局長(金商)第2137号

    OANDAは1996年にカナダで設立されました。

    現在では世界9都市に拠点を構え、金融庁(日本)をはじめ、FCA(イギリス)、CFTC(アメリカ)、ASIC(オーストラリア)、MAS(シンガポール)、IIROC(カナダ)に登録しそれぞれの規制に則って業務を行う企業。

    まさにFX会の重鎮とも呼べる信頼できる証券会社です。

    OANDA(オアンダ)CFD取引のスペック

    CFD取引のスペックは以下の通りです。

    投資家サト
    特徴を分かりやすくするために国内シェア№1のGMOクリック証券との比較表で整理してみました。
    項目OANDA Japan(CFD)OANDAGMOクリック証券
    銘柄数株価指数
    16種
    138種
    株価指数:31
    商品:7
    バラエティ:18
    株式:82
    レバレッジ10倍株価指数:10倍
    商品:20倍
    バラエティ:5倍
    株式:5倍
    スプレッド
    (日経225)
    5円2円~7円
    (変動制)
    手数料無料無料
    取引単位0.01枚10枚
    取引
    ツール
    MT4
    MT5
    GMO
    独自ツール
    ロスカット証拠金維持率
    100%以下
    証拠金維持率
    50%以下
    追証ありあり
    約定方式NDDDD

    ※MT4で取引可能なのは株価指数のみ

    大きな特徴はなんといってもNDD方式でMT4が使える点です。

    投資家サト
    メリットで詳しく解説しますが、透明性・信頼性の高いレートで取引できてかつ世界標準の取引ツールでトレードできるのはOANDAだけ!

    では他社と比較したメリットを確認していきましょう。

    OANDA CFD:4つのメリット

    4つのメリット:

    1. MT4/MT5が使える!
    2. 最小取引単位が小さい
    3. スプレッドが安定してる
    4. NDD方式でレートの信頼性が高い

    1つずつ詳しく解説します。

    ①:MT4/MT5が使える

    最大のオススメポイントはMT4でCFDトレードができること。

    国内CFD取引でMT4が使えるのはOANDAのみです!(2020年6月21日時点)

    投資家サト
    ぼくが口座を作った理由もMT4が使えるから。

    ▼MT4(メタトレーダー4)とは?

    ロシアのMetaQuotes社が開発したFX取引ツール。

    多くのトレーダーに愛用されておりプロレベルの高度なテクニカル分析が可能。

    最新バージョンのMT5もあるが2020年時点ではテクニカルツールなどの面でMT4が使われることが多い。

    ▼MT4取引画面

    世界標準なだけあって一度使うと他のツールでトレードできなくなるレベル。

    ぼくもFXはMT4でトレードしてるので国内CFDでMT4が使えるOANDAはかなり重宝してます(^^)/

    もしMT4を使ったことない方はぜひ一度体感してみてくださいね。

    ②:取引単位が小さい【日経225は200円~可能】

    また他社と比較してロットがかなり小さいです。

    ▼取引単位&必要証拠金

    銘柄取引単位必要証拠金※
    JP225
    (日経225)
    0.01約200円
    US30
    (NYダウ)
    約2500円
    UK100
    (FTSE100)
    約800円
    GER30
    (DAX)
    約1300円

    ※2020年6月21日時点の指数から概算

    日経なんて200円からトレードできちゃいます(笑)

    ぼくが愛用してるGMOクリック証券だと日経225は10枚から、必要資金は約2万円。

    つまりOANDAなら他社の100倍少ない資金でCFD取引をスタートできるってこと(^^)/

    ▼日経225で比較(レート:2万円の場合)

    証券会社取引単位必要証拠金
    GMO
    クリック証券
    10枚2万円
    OANDA0.01枚200円


    取引単位が小さいメリット:

    1. 必要資金が少ない(少額で試せる)
    2. 分割エントリー&決済がしやすい

    ロットが小さいと少額でお試しトレードも可能。

    また分割エントリーと決済がしやすいのでトレード戦略の幅が広がる点もグッドです。

    (個人的にはここが凄く重要)

    ③:スプレッドが安定してる

    セミリタイア 計画

    また実際に使ってみてOANDAはスプレッドがかなり安定してると感じました。

    投資家サト
    メイン口座のGMOクリック証券で少し不満なのがレート変動時にスプレッドが結構広がるんです。。

    GMOは平常時2円ですが、レート変動時は稀に10円以上になることもありますよね…。

    その点、OANDAはレート変動時も安定したスプレッドで取引できています。

    ④:NDD方式でチャートの信頼性が高い

    さらにOANDAはNDD方式なので信頼性の高いレートで取引が可能です。

    ▼NDD(None Dealing Desk)方式とは?

    ノンディーリングデスクの略でインターバンク市場の金融機関と直接取引をすることが可能。FX会社のディーラーを介さない方式を指す。

    国内のFX会社の多くはDD方式。投資家の注文をディーラーを介してインターバンク市場に流すため、ディーラーによるレート操作などの懸念がある。

    国内のCFD取引は基本DD方式。

    調べた限りNDD方式はOANDAのみでした。

    投資初心者
    NDD方式だと具体的に何がいいの?
    投資家サト
    レート操作の懸念がないのはもちろんですが、NDD方式は約定力が段違いです。

    よくエントリーしたい時に少し時間が空いて、スリップした値で約定することがありますよね。

    これはDD方式がFX会社のディーラーを仲介してることが理由。

    その点OANDAはNDDなのでクリックした瞬間に即約定してくれます(^^)/

    投資家サト
    約定力はマジで感動するレベル。ぜひ一度体験してみてくださいね。

    \CLICK NOW!!/

    OANDA (オアンダ)
    無料登録はこちら

    ※口座開設は無料!5分で開設OK!

    >>OANDA 公式サイトはこちら (https://www.oanda.jp/) 
     

    OANDA CFD:3つのデメリット

    正直いって不満なしですが、強いて言えば以下3つです。

    ▼3つのデメリット

    • 銘柄は株価指数CFDのみ
    • ファイナシングコストが必要
    • キャンペーンが弱い

    ①:銘柄は株価指数のみ

    銘柄数は株価指数CFD16種類のみです。

    ▼取扱銘柄一覧

     

    GMOやIG証券などはVIX指数や個別株などもあるので、他社と比較すると少ないですね。

    ただ個人的には日経225とNYダウ、FTSE100があれば十分なので不満はないです。

    投資家サト
    沢山あっても迷うだけ。逆に銘柄が厳選されてると捉えることもできますよね。

    ②:ファイナシングコストが必要

    残念なポイントはファイナシングコスト(FXでいうスワップ)。

    買いも売りも1日持ち越すとマイナスコストとなります。

    計算式はレート×年利/360×付与日数。

    例えば日経225が2万円で1日持ち越す場合は、約2円/ロットが発生。

    ロットが大きくなると気にする必要があるので覚えておきましょう。

    ③:キャンペーンが弱い

    もう一つが新規口座開設キャンペーンなどが弱い印象です。

    他社でよくある開設&取引で〇万円キャッシュバックなどのキャンペーンは特に開催されていません。

    ただし、キャンペーンは一過性のものですし、証券会社はあくまでスペックで選ぶべきだと思うのでこの点も特に気にする必要はないと思います。

    OANDAをオススメする人

    メリット・デメリットを踏まえてOANDAをオススメする人は以下の通り。

    1. MT4を使った国内CFD取引がしたい人
    2. 信頼性の高いレートで取引したい人
    3. 本格的にトレードを始めたい人

    スプレッド的にもかなりハイスペックですし、何より世界標準のトレードツールMT4が使えるのはトレーダーとして有難い限りですね。

    これまでメーカー独自ツールでしか取引した事ない人はぜひ使用して違いを体感してみてくださいね(^^)/


    \CLICK NOW!!/

    OANDA (オアンダ)
    無料登録はこちら

    ※口座開設は無料!5分で開設OK!

    >>OANDA 公式サイトはこちら (https://www.oanda.jp/) 
     

    OANDAの評判・口コミ

    ここからはOANDAのCFD取引の口コミ調査の結果です。

    やはりMT4、MT5が使えるので乗り換えを検討する人が多いようです。

    デメリットとしてファイナシングコストを気にする人もいるようです。

    長期保有前提の投資だと、GMOが無難かもしれませんね。

    ぼくも同意見です。

    やはり取引単位が小さいとポジション調整がしやすいのでトレードの幅が広がるんですよね。

    OANDAはFXでメジャーな会社なだけあってCFD取引開始は多くの人から注目を集めたようです。

    全般的に良い評判が多く、悪い評判はあまり見受けられませんでした。

    OANDA CFD:よくある質問

    ①:配当金は貰えるの?

    買いポジションの場合は全銘柄で配当金を受け取ることが可能です。逆に売りポジションだと支払いになります。[/qa-box01]

     

    ②:取引期限は?

    取引期限はありません。

     

    ③:お得に始める方法は?

    現在開催中のキャンペーンはありません。

     

    【OANDA】CFD取引の始め方

    最後にOANDAの口座開設方法を紹介して終わります。

    以下3ステップです。

    1. FX用の口座開設
    2. CFD取引用のアカウント作成
    3. MT4をインストールしてトレード開始

     

    ステップ①:FX用の口座開設をする。

    まずは以下リンクより公式サイトへ行きましょう。

    >>OANDA (オアンダ) 公式サイトはこちら

    OANDA 公式サイト

     

    リンク先のページ下部より新規口座開設をクリックです。

    ここからはページに従って入力していきます。

    書類提出はアップロードが早いのでオススメです。

    以降は連絡先や住所氏名、職業などを記載に従って入力。

    取引コースはプロでもベーシックでもどちらでもOKです。

    注意すべき点は以上であとはページに従って進めば簡単です。

    ステップ②:CFD取引用のアカウント設定

    OANDAからログインIDとパスワードの送付があればマイページにアクセスしましょう。

    以下のMT4またはMT5サブアカウントの作成をクリックです。

    以下のボタンでMT4をダウンロードします。

    ステップ③:MT4をインストールしてトレード開始

    最後にMT4の立ち上げです。

    ダウンロードするとデスクトップに以下のアイコンが追加されてるので立ち上げます。

     

    その後、ファイル⇒取引口座にログインで以下画面にログイン情報を入力すれば完了です。

    OANDAのCFD取引始め方は以上です。

    手続きは3分ほどで完了するので、ぜひMT4での快適なトレードを体感してみてくださいね!

    まとめ:OANDAで快適なCFDトレードを体感しよう!

    今回はOANDAのCFD取引について解説しました。

    スプレッドや取引単位などを見てもかなり優秀なスペックですし、個人的にはMT4が使えるのがとても魅力です。

    投資家サト
    ぶっちゃけCFDトレードは今後OANDAに完全乗り換えする予定ですね。

    国内CFDでMT4が使えるのはOANDAだけなので、ぜひこの機会に一度体験してみてくださいね!

    口座開設は無料、維持管理費もかからないので試すだけならお金はかかりません。

    OANDAでCFDトレードの質を向上して、お金に困らない未来を実現しましょう!


    \CLICK NOW!!/

    OANDA (オアンダ)
    無料登録はこちら

    ※口座開設は無料!5分で開設OK!

    >>OANDA 公式サイトはこちら (https://www.oanda.jp/) 
     

    \マンガの続きを読む/

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる