CFD証券会社おすすめ5選!

原油CFDの基本知識・メリット・デメリット・評判を徹底解説!先物・現物との違いを比較

投資初心者
CFDで原油に投資したいんだけど、特徴やオススメの証券会社が知りたいな。
投資初心者
原油投資をやってみたいんだけど、どうすればいいの?
投資家サト
原油投資ならCFD取引がおすすめだよ。少ない資金でもはじめられるから、初心者の人でも稼ぎやすいかも!

投資対象として人気の高い原油ですが、投資初心者の方の中にはどのような方法で投資をすればいいのか、わからない方も多いのではないでしょうか。

本記事の内容:

原油CFDをやってみたい初心者の方向け

  • 原油CFDとは?
  • 原油CFDのメリット・デメリット
  • 原油CFDをするならGMOクリック証券がおすすめ!

原油は経済を支える重要なエネルギーですが、投資商品としても人気があります。

一般的にはマイナージャンルなので、原油に目を付けた方はかなり投資センスが高いと思います。

この記事では原油取引の特徴や、投資する方法について紹介します。

結論を先にいっておくと

「原油ならGMOのCFDがコスト安でオススメ」

詳細を記事の中で解説するので、興味があればぜひ最後までご覧ください。

投資初心者
原油CFDで稼げるかな……?
投資家サト
そうだね。原油CFDで稼ぐためにまずは投資対象としての原油を理解するところからはじめてみよう!
目次

投資でいうところの「原油」とは?

原油とは、世界各地の油田から産出される化石燃料のひとつです。

原油を精製したものが石油やガソリン、軽油、灯油などになり、私たちの生活になくてはならないエネルギーとして使用されています。

原油は産出される場所によって不純物の度合いや性質が異なり、産出にかかるコストもさまざまです。

世界で産出される原油の中でも、不純物が少なく精製しやすい原油のひとつに「WTI原油」があります。

WTI原油は、アメリカのテキサス州やニューメキシコ州で産出されているものです。

生産量は世界全体のおよそ1%にも満たしていませんが、品質の良さなどから世界の原油価格の指標となっています。

アメリカのWIT原油が世界の原油価格の指標となっている。

WTI原油の先物が、ニューヨーク・マーカンタイル取引所に原油先物として上場しており、この原油先物を「WTI原油先物」とよんでいます。

ちなみに、原油に投資する方法は以下の3つです。

  • 原油ETF
  • 原油先物
  • 原油CFD

私たちの生活になくてはならない原油は、投資対象としても長年人気があります。

原油の特徴

まず原油の基本知識から行きましょう。

原油は世界経済を支える重要なエネルギー源です。

▼原油の用途

上記の通り、燃料や化学製品の原料など様々な用途で使われます。

ゆえに原油価格の変動は世界経済に大きく影響するため、経済状況を図る指標として活用されます。

原油価格の推移

原油価格の推移は以下のとおり。

ほぼ同じような値動きになっていますよね。

これは原油価格が世界的な需給のバランスで決定されるためです。

引用:フジトミ

【補足】2020年4月20日:WTI原油5月先物価格がマイナスに…。

2020年4月20日、原油価格が需給で決まる象徴的なニュースが流れました。

なんとに原油価格がマイナスに…。

投資初心者
価格がマイナスってどういうこと??
投資家サト
簡単にいうと「原油を買うとお金がもらえる」ってことですね。

これも需給のバランスによって生じた事象です。

[cat_box01 title=”原油がマイナスになった理由”]

  1. 新型コロナウイルスの影響で世界の経済活動が停止
  2. 原油がいらなくなる。(需要が減る)
  3. 原油の保管スペースが圧迫される。
  4. 保管コストもかかるので、お金を払って引き取ってもらいたい。
  5. 結果、価格はマイナスに。(原油を貰ってくれたらお金あげますよ状態)[/cat_box01]

こんな感じですね。

投資家サト
ちなみにこの時、ツイッターでは阿鼻叫喚の嵐でした…。

▼Twitterの様子

  • 先物価格がゼロ円になる。
  • マイナスはないだろうと買いが殺到
  • 衝撃のマイナス価格突入…!
  • 大損失多数…。

美味しい話には要注意ですね…。

絶対稼げる方法など存在しないことを十分認識しておきましょう。

原油取引がずっと人気の理由

原油取引は、ボラリティが大きいことから、投資家の間で高い人気があります。

ボラリティとは価格変動の度合いのこと。

つまり、価格変動が大きいほど稼げるチャンスが増えるため、投資家から人気を集めているのです。

画像出典:GMOクリック証券

また、一度出たトレンドが長く続きやすいので、損切りや相場の見極めがしやすいことも人気の理由のひとつです。

原油の「供給量」に影響をあたえるもの

原油の供給量は、さまざまな要因にもとづいて決定されています。

ここでは、原油の供給量を決定する3つの要因を見ていきましょう。

画像出典:外務省

石油輸出国機構(OPEC)

OPECとは、石油輸出国の権利を守るために、サウジアラビアやイラク、イランといった中東にある産油国が中心となって1960年に結成された組織です。

現在、OPECに加盟している国は13か国あり、世界全体の原油生産量の4割ほどを占めています。

  1. アルジェリア
  2. アンゴラ
  3. コンゴ
  4. 赤道ギニア
  5. ガボン
  6. イラン
  7. イラク
  8. クウエート
  9. リビア
  10. ナイジェリア
  11. サウジアラビア
  12. アラブ首長国連邦
  13. ベネズエラ

    年2回開かれるOPEC総会では、原油の生産量が話し合われており、その決定が世界の原油供給量に大きな影響を与えているのです。

    OPEC非加盟国

    1日あたりの原油の生産量が1位のアメリカと3位のロシアは、OPECに加盟していません。

    そのため、OPECに加盟していないアメリカやロシアは、それぞれの国や企業の戦略のもとに供給量を決定できる立場にあります。

    画像出典:日本経済新聞

    投資家サト
    OPEC加盟国・非加盟国、どちらも原油価格に関わってくるから彼らの発言はチェックしておこう。

    国際情勢

    多くの原油が中東で生産されています。

    しかし、中東は戦争やテロが頻繫に起きるため、政治情勢が不安定な地域でもあります。

    政治情勢によっても原油の供給量は大きく変わるため、中東で起こる紛争からも目が離せません。

    画像出典:BBCニュース

    投資初心者
    原油の供給量が変化すると、どんな影響があるの?
    投資家サト
    供給量が減ると原油の価値が上がって価格が高くなるんだよ。だからOPECは原油の価値を守るために生産量をコントロールしようとしているんだ。

    原油の値動きの特徴

    ではここから金融商品としての原油の特徴について。

    原油には以下3つの特徴があります。

    ▼原油の特徴

    1. ボラティリティが大きい
    2. トレンドが出やすい(一方通行)
    3. 夜中に動きやすい
    4. 経済指標に注意

    1つずつ見ていきましょう。

    特徴①:ボラティリティが大きい

    最大の特徴はボラティリティ(変動)が大きいこと。

    1時間で数十pips動くこともあるので、デイトレでも使いやすいですね。

    特徴②:トレンドが出やすい(一方通行)

    また原油がトレンドが出やすい傾向にあります。

    以下は日足チャートですが、近年はずっとダウントレンド。

    ▼WTI原油日足チャート

    シンプルに順張りトレードすれば利益が出しやすいってことですね。

    特徴③:夜中に動きやすい

    また原油先物はNY時間によく動きます。

    「NY時間」
    ・23:30~翌6:00
    ・22:30~翌5:00(サマータイム)

    投資家サト
    夜間に動いてくれるとサラリーマンの人は仕事終わりにトレードしやすいのでありがたいですね。

    特徴④:経済指標「原油在庫」に注意

    トレードする時は毎週水曜日の「石油在庫統計」に注意しましょう。

     

    投資家サト
    いくらルール通りトレードしても、経済指標でぐちゃぐちゃにされることがあるので避けた方が無難かと思います。(経験談)

    特徴は以上です。

    ▼原油の特徴

    1. ボラティリティが大きい
    2. トレンドが出やすい(一方通行)
    3. 夜中に動きやすい
    4. 経済指標に注意

    原油「価格」に影響をあたえるもの

    供給量によって価格が変動する原油。

    しかし、供給量以外にも原油の価格に影響を与える要因があります。

    国際情勢

    産油国が集まっている中東や、世界トップクラスの産油埋蔵量を誇るロシアの政治情勢などは、原油の供給量だけでなく価格に与える影響も大きいものがあります。

    そのため、戦争やテロなどの有事が起きた際には原油価格が上昇する要因となるでしょう。

    世界的な景気

    原油は現代社会において、あらゆる場面に使用されている貴重な資源のひとつです。

    そのため、世界経済の景気動向によって原油価格は大きな影響を受けています。

    なぜなら、景気が上向きになることでさまざまな業界で原油が使用されるため、需要が増加するからです。

    今回、新型コロナウイルスの感染拡大によって世界各地でロックダウンや緊急事態宣言が発令され、さまざまな業界で生産活動がストップし、原油の需要は減少してしました。

    原油の需要よりも供給量が大きくなると、原油価格は下落してしまいます。

    画像出典:NHK

    原産国の政治情勢

    産油国の動向も、原油価格に大きな影響を与えています。

    原油の産出量が多い国としては、アメリカ、サウジアラビア、ロシアが有名です。

    また、OPECに加盟する国々も世界の産出量において大きな割合を占めているため、OPECの動向も重要視されています。

    2020年3月、サウジアラビアとロシアは原油の生産拡大を表明しました。

    これは、新型コロナウイルスの影響で原油の需要が減少したことによる原油価格の下落を防ぐために、サウジアラビアが提案した原油の減産をロシアが拒否したことからはじまりました。

    投資家サト
    冷戦時代には原油においてライバル同士の二国。しかもアメリカがサウジアラビアに原油増産を依頼して、ソ連の外貨収入を激減させた。ソ連が崩壊した原因の一つがサウジアラビアなんだよ。

    投資初心者
    根が深いな~。

    サウジアラビアとロシアの交渉は決裂し、双方は原油の増産に踏み切ります。

    その結果、原油の供給量が需要を大きく超えることになり、原油価格の大暴落につながってしまいました。

    サウジアラビアによる原油増産がソ連崩壊の原因のひとつですが、近年ではアメリカ自身が原油輸出国となったため、サウジアラビアとロシアは表面上はお友達になりました。

    しかし、今回のサウジアラビアの提案(減産)でアメリカにシェアを奪われたくないロシアは、たとえ価格が暴落しようとも増産に踏み切ったのです。

    画像出典:NHK

    天候・季節・災害

    国際情勢や景気以外にも、天候・季節・災害なども原油価格に影響を与えています。

    天候が良いと、外出する人々が増えるため、移動にともなってガソリンの消費量は増加します。

    また、冬になると暖房用に灯油の需要が増えるため、原油価格が上昇しやすくなるでしょう。

    そのほかには、自然災害によって油田地帯に被害が発生したり、施設や設備が破損したりすると、原油の生産量が減少するため、原油価格が上昇するケースもあります。

    投資初心者
    コロナウイルスが終息したら旅行や経済活動が活発になって原油価格が高騰するかも……?

    【比較】原油に投資する方法

    投資初心者
    原油に投資する方法は??
    投資家サト
    大きく分けて4つあります!

    原油に投資する方法は以下の4つです。

    ▼投資方法

    方法特徴
    CFD
    【オススメ】
    ・レバレッジが使える
    ・売りも買いもできる
    ・少額投資可能
    ・追証リスクがある
    先物取引・レバレッジが使える
    ・売りも買いもできる
    ・大きな資金が必要
    ・追証リスクがある
    ETF
    ETN
    投資信託
    ・株と同じように取引可能
    ・少額投資可能
    ・売りはベア銘柄または信用取引を使う必要あり
    関連株・倒産リスクがある
    ・原油価格以外での外乱を受ける。

    個人的にはCFDがオススメです。

    数千円と少額資金から投資できますし、状況によっては売りで利益を狙うことも可能。

    投資家サト
    特に近年、原油はダウントレンドなので、買いよりも売りの方が利益は狙いやすいですね。

     

    ただし、CFDには追証リスクもあるので、リスクを下げたい方はETFや投資信託がオススメです。

    関連:CFD取引のデメリット・リスクとは?失敗しない投資方法を解説

    あわせて読みたい
    CFD取引のデメリット・リスクとは?失敗を防ぐ方法を分かりやすく解説 資産運用でセミリタイアを目指すサトです。 今回はCFD取引のデメリット・リスクを解説します。 本記事の内容: CFD取引のデメリットを解説 リスクはあるが、CFD取引はホ...

    原油CFDのメリット・デメリット

    メリット①CFDは取引手数料が無料!

    原油に投資する際、原油ETFには信託報酬が、原油先物には取引手数料がかかります。

    しかし、原油CFDは取引手数料がかからないため、何回取引を行っても手数料がかかりません。

    また、原油CFDは原資産が原油先物であるため、日をまたいでポジションを保有しても金利調整額(オーバーナイト金利)も発生しないのです。

    画像出典:GMOクリック証券

    オーバーナイト金利とは、株やETF、金・銀スポットなどを原資産とするCFDのポジションを日をまたいで保有する際に発生する手数料のこと。

    オーバーナイト金利の価格は、業者がカバー取引を行う際に発生する金利をもとに、それぞれの業者が決定します。

    多くの場合、買いポジションでオーバーナイト金利を支払い売りポジションでオーバーナイト金利を受け取れる傾向が高いようです。

    原油CFDはオーバーナイト金利がかからないので、日をまたいでポジションを保有しても手数料を気にする必要はありません。

    ただし、のちほどデメリットでも説明しますが、原油CFDには価格調整額が発生するので、原資産が限月を迎える際は注意が必要です。

    メリット②ほぼ1日中取引可能!CFDはやりたいときに投資できる

    日本の株式市場では、平日の9:00~11:30と12:30~15:00までしか取引ができません。

    そのため、日中働いている方は、取引に参加できない方がほとんどです。

    投資初心者
    働いている最中に隠れて相場を見てたら本業に支障が……。

    しかしCFD取引は、世界中のさまざまな金融商品に投資するため、世界のどこかで開いている市場を利用して取引ができます。

    また、日本の祝日も取引可能なので、日本が休みのときに起きたニュースやイベントによって相場が動いても、迅速に対応できるでしょう。

    ちなみに、原油CFDの取引可能時間は、月曜〜金曜の8:00〜翌7:00までとなっています。

    投資家サト
    祝日でも取引できるんだ。

    とくに原油CFDは、ニューヨーク市場が開く22:30〜深夜(日本時間)にかけて相場が動くことが多いため、副業で投資をしている方でも日中の仕事を終えてから、リアルタイムで取引に参加できるでしょう。

    メリット③CFDは単位が小さいから小額ではじめやすい

    CFD取引は、先物取引よりも小さな単位で取引可能です。

    たとえば、国内ネット証券で取り扱っているWTI原油先物が、先物価格の1,000単位であるとすると、GMOクリック証券の原油CFDは、CFD価格の10単位から取引ができます。

    投資初心者
    小さくはじめられる!

    原油のCFD価格が50ドルの場合、1ポジションは500ドルとなり、レバレッジを20倍にすれば、必要証拠金は2,650円になります。(1ドル106円の場合)

    つまり、CFD取引なら3,000円前後から原油に投資できる計算です。

    投資初心者
    3,000円ならお小遣いの範囲でも投資ができるかも!

    メリット④CFDは下げ相場でも売りからはじめられる

    CFD取引は売買の価格差のみをやり取りするので、売りからでも取引をはじめられます。

    そのため下げ相場になっても、売りから入って価格が下がったところで買い戻せば、利益を上げられる仕組みになっています。

    投資初心者
    売りからも取引できるとチャンスが広がる!

    メリット⑤限月(保有期限)はないから好きなときに売却できる

    先物取引は、期日(商品の受け渡し日や精算日)があらかじめ決められており、期日のある月を限月といいます。

    そのため先物取引では、限月を超えてポジションを保有できない決まりになっているのです。

    投資家サト
    限月は締め切りみたいなもの。その日になると価格に関係なく強制決済される。

    先物取引で長期投資を行う場合は、限月の度にポジションを決済して新たにポジションを保有しなければならず、手間がかかります。

    CFD取引には限月がないので、自分の好きなタイミングで売買を行えます。

    ただし、先ほどもお伝えしたように、原資産の先物が限月を迎えた際に価格調整額が発生するので注意しましょう。

    デメリット①価格調整額が発生する

    原油CFDは原油先物を原資産としています。

    原資産である原油先物が限月を迎えた場合、限月が先の期日に設定された原油先物に乗り換える必要があります。

    このとき、期日が近い限月(期近)よりも、期日が先の限月(期先)の方が、原油先物の価格が高い場合がほとんどです。

    なぜなら、期先の原油は保管料がかかるからです。

    そのため、原資産の原油先物を乗り換えた際に価格差が発生します。

    この価格差を調整するための手数料が、価格調整額になるのです。

    価格調整額は、買いポジションを保有していると支払い、売りポジションを保有していると受け取れるケースが多く見られます。

    そのため、買いポジションを保有していると、原油価格が値上がりしていても価格調整額によって利益が出ないという現象が起きてしまうのです。

    デメリット②追証がある(借金になる可能性がある)

    追証とは、相場の変動によって損失が発生し、必要証拠金が不足した場合に追加で証拠金を入金することです。

    GMOクリック証券では、証拠金維持率が100%を下回ったときに追証が発生します。

    追証が解消されないと、ポジションは強制ロスカットされてしまいますが、これは口座に入金した金額以上の損失を発生させないためのシステムです。

    しかし、以下のような突発的な出来事が起きたとき、強制ロスカットが間に合わず、口座に入金した金額以上の損失が生まれてしまうケースがあります。

    • 相場が急変したとき
    • 業者のシステムにトラブルが起きたとき

      どちらのケースも、発生した損失は追証として支払いを求められるため、予想外の借金を背負ってしまう可能性があるでしょう。

      デメリット③レバレッジを高くするとロスカットの確率も上がる

      レバレッジは少ない資金で大きな取引ができるため、短期間で多額の利益を得られるチャンスがあります。

      しかし、レバレッジを高くすればするほど、わずかな値動きでも大きな損失が生まれやすく、ロスカットの確率も上がってしまうのです。

      投資家サト
      高すぎるレバレッジは諸刃の剣だよ。

      原油CFDはボラリティ(価格変動)が大きいため、あっという間に資産がなくなり、ロスカットされてしまうことも珍しくありません。

      ロスカットを防ぐためには、十分な資金を用意しておくことも大事ですが、レバレッジを高くしすぎないことも重要です。

      また、ポジションを保有する際は損切りの設定も忘れずに行いましょう。

      原油投資は儲かる?今からでも投資したほうがいい?

      2020年4月20日、WTI原油先物がはじめて、マイナス価格をつけました。

      これは、新型コロナウイルスの感染拡大によって原油需要が減ったことによるものです。

      現在は、原油の減産と需要の回復から、原油市場は上昇のトレンドを維持しています。

      しかし、新型コロナウイルスをきっかけに、テレワークなどオンラインを利用した働き方の浸透や人々の生活スタイルが変化したことから、原油市場の回復に不安を抱えている投資家が増えているのも事実。

      また近年では、環境問題や社会貢献に取り組む企業に投資する「ESG投資」が注目を集めており、投資家の原油離れがいっそう進む可能性も少なくありません。

      投資家サト
      地球温暖化、女性の社会進出、人種差別問題。これらは一朝一夕で解決することではない。けど、確実に市場は活発になるだろうから注目されているんだ。

      画像出典:大和証券

      このようなことから、原油への長期投資はリスクが大きいと言わざるを得ないため、投資するなら短期投資のCFDがおすすめです。

      原油のCFDの評判・口コミ

      ネット上の評判や口コミを集めてみました!

      投資初心者
      値動きが読めなくて損失出してる人も多いかも!?

      原油のCFDならGMOクリック証券がおすすめ!

      投資初心者
      原油のCFDをするなら、どの証券会社がおすすめ?
      投資家サト
      原油CFDなら、GMOクリック証券がおすすめだよ!その理由を解説するね。

      おすすめの理由①スプレッドが狭い

      CFD取引は取引手数料がかからない分、業者はスプレッドによって手数料を回収しています。

      スプレッドとは、売値と買値の差額のことです。

      スプレッドが狭いほど取引にかかる手数料が少なくなるため、手元に残る利益は多くなります。

      GMOクリック証券はスプレッドが0.03ドルと業界の中でもトップクラスに狭い基準となっており、投資をはじめたばかりの方でも利益を出しやすい仕組みとなっています。

      おすすめの理由②国内CFD取引シェア業界No.1

      GMOクリック証券は店頭CFD取引において、国内シェアNo.1の証券会社です。

      多くの投資家に選ばれているので、取引のやりやすさやサポート体制に定評があります。

      また、信託保全によって利用者の資産は守られているので、万が一GMOクリック証券が破綻したとしても、預けている資産は全額補償されます。

      おすすめの理由③為替手数料がかからない

      GMOクリック証券では、為替手数料がかかりません。

      海外の金融商品に投資する場合でも、外貨を用意することなく日本円で取引ができます。

      取引によって得られた利益を出金する際も、為替手数料はかからないため、利益を減らすことなく日本円で出金できるでしょう。

      投資初心者
      投資をはじめるなら安心して取引できる証券会社がいい!!

      \無料ではじめる!/

      GMOクリック証券
      無料登録はこちら

      ※5分で口座開設完了!
      >>GMOクリック証券 公式サイトはこちら (https://www.click-sec.com/)
       

       

      関連:CFD取引のおすすめ証券会社は?徹底比較ランキング

      あわせて読みたい
      【2021年7月】CFD取引おすすめ証券会社は?8社徹底比較ランキング 本記事ではCFD取引におすすめの証券会社について解説します。 本記事の内容: 証券会社の選び方4つのポイント ランキング形式でオススメを紹介 おすすめ証券会社を徹底...

      【補足】追証リスクを避けたいならIG証券

      ちなみにCFD最大のリスクである「追証」を避けたいならIG証券のノックアウトオプションを使いましょう。

      FX 追証

      投資家サト
      口座に入れてるお金以上に損をする可能性は避けたいですよね…。

      なので損失を限定する仕組みを作りましょう。

      「相場において、トレーダーが決められるのは損失のみです」

      …でも「ストップロスをずらさない。」などルールを決めても破ってしまうのが人間ですよね。

      人の決意なんてホントに脆い。トレード中はIQも低下してるので、簡単にずらしますよ。

      そこでぼくが取り入れたのがノックアウトオプションです。

      ▼ノックアウトオプションの特徴

      • ストップロスをずらせない
      • エントリー前に最大損失額が決定
      • 追証リスクなし
      • 海外FXと同等の資金効率

      ノックアウトオプションでは最初にストップロス(ノックアウト価格)を決めてからエントリーします。

      そしてストップは変更できません。

      強制的に損失を限定する仕組みなので、ストップロスをずらすクセが抜けない人にはとても有効な手段かなと思います。(ぼくはそうでした)

      しかもノックアウトオプションの資金効率は国内最強です。

      10万円以下の少額からでも大きな利益が狙えますよ。

      投資家サト
      ぼくも10万円を1ヶ月で2倍にするなど、少額トレードで大活躍してます…!

      10万円以下の少額からでも大きな利益が狙えますよ。

      投資家サト
      ぼくも10万円を1ヶ月で2倍にするなど、少額トレードで大活躍してます…!

      長期保有目的だとGMOに軍配が上がりますが、デイトレやスイングがメインの人にはIG証券をオススメします。

      なので、CFD取引をするならGMOクリック証券とIG証券があれば銘柄数・投資手法・コスト・資金効率など、どこを切り取ってもこの2社で網羅できちゃいます…!

      キャッシュバックもかなり熱くて1.5万円をほぼノーリスクでゲットできますよ(^^)/


      \1.5万円キャッシュバック/

      IG証券
      無料登録はこちら

      ※期間限定キャンペーン中!
      >>IG証券 公式サイトはこちら (https://www.ig.com/) 

       

      興味があれば関連記事をご覧ください。

      関連:IG証券ノックアウトオプションのメリット・デメリット!攻略方法完全ガイド

      あわせて読みたい
      IG証券ノックアウトオプションのメリット・デメリット!攻略方法完全ガイド 今回はIG証券のノックアウトオプションについて解説します。 本記事の内容: IG証券のノックアウトオプションをやってみたい方向け ノックアウトオプションの特徴 FXと...

      まとめ:原油CFDを解説!

      原油は、投資対象として長年人気のある商品です。

      しかし、新型コロナウイルスの影響やESG投資の注目により、投資家の原油離れが加速しているのも事実。

      これから原油投資をはじめてみたい人は、短期間~中期で投資ができるCFD取引がおすすめです。

      CFD取引なら、レバレッジを利用して3,000円前後から原油へ投資をはじめられます。

      投資初心者
      投資を実践で学びたい人にもピッタリ!

      \無料ではじめる!/

      GMOクリック証券
      無料登録はこちら

      ※5分で口座開設完了!
      >>GMOクリック証券 公式サイトはこちら (https://www.click-sec.com/)
       
      よかったらシェアしてね!
      URLをコピーする
      URLをコピーしました!

      コメント

      コメントする

      目次
      閉じる