経済ニュース

【原因】サーキットブレーカー発動!3月9日週の株価暴落を解説!

サーキットブレーカー 原因
投資初心者
投資初心者
2020年3月9日にサーキットブレーカーが発動ってニュースがあったよね…。そもそも何?なぜ起きたの?相場が荒れすぎて色々不安なんだけどどうしたらいい泣…。
投資家サト
投資家サト
まるごと解説します!

今回は2020年3月9日に発生したサーキットブレーカー発動と株価暴落の原因について解説します。

本記事の内容
  • 鬼の3月9日。暴落原因は原油価格の下落
  • サーキットブレーカーとは?
  • 今後の投資方針について

3月9日といえば昔はレミオロメンでしたよね。

今後はサーキットブレーカーを思い出すことになりそう。泣

2020年3月9日はドル円急落、NYダウ暴落と投資家が泣かされる値動きでしたよね。

今回はボクの悲劇と共にサーキットブレイカーが発動するほどの暴落がなぜ発生したかを解説します。

3月9日の朝、それは突然起こった。原油の暴落

2020年3月9日の月曜日、オープンと同時に米ドル円、ダウ先物、日経225などが一気に暴落しました。

▼米ドル円

3月9日 ドル円暴落

▼日経225

▼NYダウ

投資家サト
投資家サト
特にNYダウは史上初のサーキットブレーカー発動という異常事態でした…。(詳しくは後述します。)

この暴落の原因は2つ。

3月9日暴落の原因
  1. コロナウイルス
  2. 原油の暴落【超重要】

1つはご存知の通りコロナです。世界中に感染拡大しており、事態の収束は見えません。

コロナショックについてはコチラの記事で解説してるので興味があればご覧ください。

関連:コロナショックで投資家はどう動くべき?過去の類似事象から考察

コロナショックで投資家はどう動くべき?過去の類似事象から考察【2020年3月15日更新】コロナショックで投資家が取るべき行動を解説します。過去の類似事象における株価の変動も整理してるのでぜひご覧ください。...

 

最大の原因は「原油価格の暴落」ですね。

詳しく見ていきましょう。

原油の暴落はなぜ起きた?

まずは以下のツイートをどうぞ。

▼原油暴落の背景

  1. コロナで中国と取引がなくなる
  2. OPEC「原油いらんから減産しようぜ!」
  3. ロシア、無視
  4. サウジアラビアがキレて減産しない宣言
  5. 原油を作りすぎる⇒価格が下がる

こんな流れですね。

投資家サト
投資家サト
そりゃ10しか、いらんのに100作ったら値段下がりますよね…。

結果が以下の通り。

原油価格ドーーン!

これが原油暴落の真実です。

さらにサウジアラビアは世界シェアを奪う為に増産宣言も。

これから先、原油の価格破壊がさらに進むのは間違いないでしょう。

原油が下がるとなぜ株価暴落になる?

投資初心者
投資初心者
原油が暴落すると、なぜ株価が下がるの?
投資家サト
投資家サト
アメリカのシェール産業がダメージを受けるからです。

アメリカの原油生産を担うのはシェール業界です。

でもサウジアラビア産の原油がめっちゃ安くなったら、アメリカのシェール業界の利益は落ちますよね。

 

その為、原油暴落によりアメリカ経済の先行き不安が加速して一気に下落したってことです。

 

アメリカ株式市場初!衝撃のサーキットブレーカー発動!

3月9日最大のニュースは「米国市場初のサーキットブレーカー発動」です。

▼サーキットブレーカーとは?

暴落を防ぐ為に一定時間、売買を停止する制度。投資家に冷静になる時間を設けることが目的。

寄り付きからS&P500は暴落気配。

その結果、取引開始と同時にサーキットブレーカーが発動。

15分間、売買が停止しました。

Twitterは阿鼻叫喚の声が多数…!

僕はロスカットは耐えられたものの、これ以上の保有はムリと損切り執行。

ざっくり-60万の損切りとなりました。

 

特にメキシコペソの暴落はキツかったですね。

トラリピの逃げ場を探してたんですが、過去最安値を一気に突き破って、壊滅的なダメージに…。

やはりナンピン系のFX自動売買はこれがキツイですね。

今回の暴落を受けて、一度スタイルの見直しをすべく現金化を選択しました。

投資家サト
投資家サト
基本はデイトレ。今後の長期投資はコロナショックが落ち着いてから再開しようかなと。

 

少し話はそれますが、サーキットブレーカーについて補足します。

【補足】サーキットブレーカー制度の概要

ちなみにニューヨーク証券取引所のサーキットブレーカ制度は3段階。

3月9日はレベル1でした。

▼サーキットブレーカのレベル

  • レベル①[3月9日]
    S&P500が前日終値より7%下落したら15分間取引停止
  • レベル②
    S&P500が前日終値より13%下落したら15分間取引停止
  • レベル③
    S&P500が前日終値より20%下落したらその日の取引停止

 

サーキットブレーカーが出来たキッカケは「ブラックマンデー」

サーキットブレーカーは米国市場最大の暴落「ブラックマンデー」をキッカケに導入されました。

▼ブラックマンデーとは?

1987年10月19日の月曜日に起きた世界的株価の大暴落のこと。

このときNYダウは前週末より22.6%下落…。

 

まさに売りが売りを呼び歯止めが効かない状況。

このパニック売りを防ぐために、投資家に冷静になる時間を与えるべく15分間売買を停止させるサーキットブレーカーが導入されました。

 

【続報】2020年3月12日に2回目のサーキットブレーカー発動!

同週の3月12日もサーキットブレーカーが発動しました。

原因は「トランプ大統領のコロナ対策に対する失望売り」と言われています。

投資家サト
投資家サト
まぁ真実はどうであれ、もう株価の下落は誰にも止められない状況。

 

楽観視はできないので、十分注意して行動しましょう。

サーキットブレーカー発動のポイントまとめ

ここまでのポイントをまとめます。

3月9日の株価暴落
  1. 暴落原因は
    「コロナ+原油下落」
  2. S&P500が7%超下落で
    「サーキットブレーカー発動(レベル1)」
  3. 3月12日もサーキットブレーカー発動!
  4. 株価下落は誰にも止められない状況。注意して行動すべし!

 

こんな感じですね。

今後の金融市場の見通し予想

投資家サト
投資家サト
完全に個人的な見解ですが、もうリーマンショック級きてますね。

▼リーマンショック時の値動き比較

銘柄 リーマン
ショック
コロナ
ショック※
米ドル円 123円
⇒75円
112円
⇒101円
NYダウ
先物
14,222ドル
⇒6,482ドル
(-54%)
29,526ドル
⇒20,355ドル
(-31%)
日経225
先物
18,188円
⇒7,173円
(-60%)
24,151円
⇒16,612円
(-31%)

※2020年3月13日時点

株価は完全に暴落といっていいレベルです。

投資家サト
投資家サト
さらにファンダも不安要素ばかり…。

▼ファンダ要素

  • 新型コロナウイルスによる実体経済の冷え込み
  • 原油シェア戦争による価格暴落
    ⇒アメリカシェール産業の停滞
  • 東京オリンピック開催危機

コロナ感染拡大は止まりません。

原油はサウジアラビアが2割増産を宣言。このまま行くと価格戦争になり、アメリカ経済に直撃します。

 

そして一番の懸念がコロナウイルスによる東京オリンピック開催中止。

もし現実になれば世界経済は壊滅的なダメージを受けるでしょう。

 

投資家サト
投資家サト
要するに金融市場にはネガティブな未来しか想像できないわけです。

ボクの投資スタイルはリーマンショックが来る前に逃げ切る前提でした。

でも今はリーマンを超える大相場が来てる。

ってことで長期投資は撤退です。

 

今後の投資方針

最後に僕が考えてる投資プランを紹介しておわります。

今後の投資方針
  1. デイトレードが主戦場
  2. 米国株の暴落を待ち安値でガッツリ買う!!

デイトレードを主体にお金を増やし、米国株の底値付近でガッツリ買い込む予定です。

①:デイトレードが主戦場

デイトレは暴落リスクは関係ありませんし、ここ最近の相場においても通常運行です。

ボラは異常ですがテクニカルは同じように効いてます。

米国の暴落に備えて種銭を増やすべく、デイトレでガッツリ稼ぎたいと思います!!(死亡フラグ)

僕のデイトレ状況は関連記事をどうぞ。

関連:【デイトレ】ノックアウトオプションって儲かるの?10万円チャレンジの成績を公開!(作成中)

 

【補足】米国VIショートも検討中

あと米国VIショートもアリかなと思ってます。

▼米国VIとは?

S&P500が下落すると価格が上がるCFD。

 

GMOクリック証券のCFDに米国VIというアメリカ株価下落に反応して上昇する銘柄があります。

この銘柄の面白いポイントは、

一度吹き上げた価格が株価安定とともに一定値(10~13付近)に戻る性質がある点

これを利用することで以下のような投資ができます。

▼米国VIの使い方

  • 株価暴落期にショート(売り)(ショートだと定期的に配当金のような収入も得られる)
  • 米国VIが10付近になれば決済
  • 米国VI安定=株価安定なので、そこから株を買う

こんな感じ。

ほぼ利益が確定してる後出しジャンケンのような投です。

 

ちなみに2020年3月13日時点、米国VIは歴史的な高値圏。

ここでショート保有しておけば将来的に超神ポジになる可能性もあります。(この銘柄インカムもありますのでグッド)

 

 

ただし、リスクは認識しておく必要があるので、興味が湧いた方は関連記事をどうぞ。

関連:【米国VIの始め方】株価暴落を利用して稼ぐ運用方法を解説します。

【米国VIの始め方】株価暴落を利用して稼ぐ運用方法を解説します。【2020年3月24日】米国VIを利用して株価暴落に備える方法を解説。再現性が高くマネしやすい手法なのでぜひ参考にしてみてください。...

 

なお、CFD口座を使ったリスクヘッジは投資の基本です。

▼CFDで出来ること。

  • 株価指数をショート(売り)して利益を狙う
  • 金・原油を保有してリスクヘッジ

口座を持っていない人はこの機会にぜひ作っておきましょう。

関連:リスクヘッジは投資の鉄則!株価暴落に有効な3つの対策を解説【簡単】

株価暴落 対策 リスクヘッジ
リスクヘッジは投資の鉄則!株価暴落に有効な3つの対策を解説【簡単】 資産運用でセミリタイアを目指すサトです。Follow @SATO80304694 今回は資産運用で必須の...

②:米国株の更なる暴落を待ち安値でガッツリ仕込む

最終目標はアメリカ株が落ち切ったところでガッツリ仕込むこと。

やはりアメリカは最強。

今の暴落を乗り越えて、いずれ最高値を更新するでしょう。

投資初心者
投資初心者
いくらぐらいになれば買うの?
投資家サト
投資家サト
テクニカル判断をしますが、狙いはNYダウ15,000ドルです。

▼値動き予想

理想では上記のイメージですね。

なお、リーマンショック時を参考に以下のテクニカル判断で買うタイミングを計るつもりです。

▼リーマンショック時の買い場判断

  1. 底値圏で反転のチャートパターン(逆三尊・ダブルボトムなど)
  2. 月足トレンドライン・ネックラインを上昇波が突破
  3. 上昇波の押し目を買っていく。

こんなイメージで待ち構えます。

尚、米国ETFを上手く仕込めば5倍以上のキャピタルゲインが見込めると踏んでいます。

  • 米国ETFはドル建購入
  • 円高で買い、円安で売る為、為替差益もGET
  • 15000ドル⇒30000ドルならキャピタルだけで2倍
  • 配当再投資で雪だるま式に増える

為替でドル建てETFの価値上昇、さらに株価上昇。且つ配当金で不労所得生活も見込める。これがゴール地点(^^)/

 

その為に今はデイトレで資金増加を図ります!

 

投資家サト
投資家サト
ボクが生きてる間で最後の米国バーゲンセールかもしれません。

超高難易度ですが、挑戦する価値は十分にありますよ。

共感された人、一緒に挑戦したい!という人はぜひLINE@にご登録をどうぞ!

(テクニカル解説やトレード成績などを共有していきます)

友だち追加

まとめ:コロナショック、原油ショックでサーキットブレーカー発動!荒れ狂う相場を生き残ろう!

サーキットブレーカー 原因

今回は3月9日に起きたサーキットブレーカー発動の原因と今後の方針について解説しました。

FX自動売買、スワップ投資を実践中の方には、かなり厳しい相場ですが、ここを乗り越えればチャンスがやってきます。

まずは生き残れ。稼ぐのはそれからだ。

Byジョージソロス

頑張って生き残りましょう!

 

もし記事を読んでデイトレを始めたいと思った方は、ぜひ関連記事をチェックしてみてくださいね。

関連:デイトレ挑戦記(準備中)

LINE@の登録もお持ちしています。(僕と直接やりとり可能です)

▼サトに質問する方法

  1. TwitterからDMで聞く
  2. 質問箱(匿名の質問にTwitterで答えます)
  3. LINEで聞く(新着記事のお知らせも届きます。) 友だち追加
  4. 問い合わせをする
  5. コメント欄に書き込む(記事下にあります。)

 

【株価暴落対策】CFD投資で資産を守ろう!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CFD投資で資産を守ろう!
CFD投資で資産を守ろう!