CFD証券会社おすすめ5選!

サクソバンク証券CFDのメリット・デメリット・評判から口座開設方法まで完全ガイド

サクソバンク証券

投資初心者のアイコン画像投資初心者
サクソバンク証券のCFD取引ってどうなの?

投資家サトのアイコン画像投資家サト
銘柄が6000以上と豊富、週明け取引時間が早いのが特徴ですね!

今回はサクソバンク証券のCFD取引について解説します。

本記事の内容:

  • サクソバンク証券の詳細情報
  • CFD取引の特徴メリット・デメリット
  • 評判口コミ
  • よくある質問
  • 口座開設方法
  • キャンペーン情報

    サクソバンク証券は国内CFDで人気の証券会社です。

    ただしCFD取引の詳しい特徴についてはあまり知られていません。

    そこで本記事では特徴、メリット、デメリットについて分かりやすく解説します。

    結論からいうと

    「取扱銘柄が豊富。でも手数料がネック。予備口座として使うのがオススメ」

    サクソバンク証券でCFDを始めようか悩んでいる人は参考になる内容なのでぜひご覧ください。

    目次

    サクソバンク証券とは?

    サクソバンク証券

    まずサクソバンク証券の会社概要です。

    ▼詳細情報

    運営会社サクソバンク証券株式会社
    創業2006年4月
    資本金3億円
    金融庁
    登録番号
    第一種金融商品取引業者
    関東財務局長(金商)第239号
    加盟団体日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
    日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会
    公式サイトhttps://www.home.saxo/ja-jp

    サクソバンク証券はデンマークに本社を置く投資銀行サクソバンクグループの子会社。

    創業10年以上と歴史もある為、安心して取引できる証券会社です。

    CFD取引の特徴・メリット

    サクソバンクのCFD取引の特徴は3つです。

    ▼特徴・メリット

    1. 取引銘柄が6000以上と豊富
    2. ほぼ24時間取引できる
    3. 取引規制が原則なし
    4. 世界的な金融会社で安心

    1つずつ見ていきましょう。

    ①:取引銘柄が6000以上と豊富

    最大の特徴は銘柄数の多さです。

    CFD取引ではなんと6000銘柄以上…!

    ▼取引銘柄概要

    日経やダウ、FTSE100などメジャーな株価指数CFDは全て取引できます。

    VIX関連銘柄、個別株、ロシアなどのインデックスにも投資できますよ。

    投資家サトのアイコン画像投資家サト
    正直いってサクソバンクで取引できない銘柄はないといっても過言ではないでしょう。

    ②:ほぼ24時間取引できる

    またサクソバンク証券は週明けオープン時間が他の証券所と比べて早いです。

    上記のとおり月曜AM3:00から取引できます。

    (通常のFX・CFD取引だとAM7:00~が一般的)

    投資家サトのアイコン画像投資家サト
    AM3:00から取引することは少ないですが、土日に大きな材料が出た時に周囲より早くエントリーやリスク回避ができるので、便利ではありますよね。

    ③取引規制が起こりづらい【超重要】

    個人的に最大のメリットなのが取引規制が発生しずらいこと。

    ▼取引規制とは?

    投資家保護の目的で急激な値動きや危険性が高いと証券会社が判断した場合に取引できない状態にすること。

    ぼくがメインで使ってるGMOクリック証券では米国VIという銘柄でよく売り規制が入ります。

    一方でサクソバンクは証券会社都合の規制は原則なし。

    つまり投資チャンスを逃すことなく取引できるってことですね。

    投資家サトのアイコン画像投資家サト
    ぼくは万が一の予備口座として保有しています。

    関連:【米国VIの始め方】株価暴落を利用して稼ぐ運用方法を解説します。

    あわせて読みたい
    【米国VIの始め方】株価暴落を利用して稼ぐ運用方法を徹底解説します。
    【米国VIの始め方】株価暴落を利用して稼ぐ運用方法を徹底解説します。資産運用でセミリタイアを目指すサトです。今回は米国VIのトレードについて解説します。本記事の内容:米国VIのトレード手法を知りたい方向け ぼくの運用実績を公開 ...

    ④:世界的な金融会社で安心

    また世界的な金融会社であることも安心材料。

    FX・CFDの取引レートは証券会社が提示するものですから、信頼性が担保されていないと不安ですよね。

    サクソバンクグループの創業は1992年と30年近い歴史があり、資本金も莫大なので業者リスクがないのは大きなメリットです。

    サクソバンク証券CFD:3つのデメリット

    ▼デメリット

    1. 株価指数CFD以外は手数料がかかる
    2. キャリングコストという独自手数料がある
    3. リアルタイムプライス配信が有料(一部銘柄)

    基本的にデメリットはスプレッドと別の手数料が発生するってとこにあります。

    詳しく見ていきます。

    ①:株価指数CFD以外は手数料がかかる

    株価指数CFD以外は手数料が発生します。

    ▼コスト一覧

    種類取引
    手数料
    株価指数CFD無料
    個別株CFD
    (ETFなど)
    有料
    商品CFD無料

     

    一方、ぼくがメインで使っているGMOクリック証券だと全ての銘柄で手数料無料。

    この点はシンプルに残念ですね。

    ②:キャリングコストという独自手数料がかかる

    また商品CFDの内、取引期限があるCFD(原油など)はキャリングコストというサクソバンク独自の手数料がかかります。

    ▼キャリングコストとは?

    ポジションを翌日に持ち越した場合に発生するコスト(オーバナイト金利とは別)。必要証拠金に金利差を掛け合わせた金額は課金される。

    各銘柄によってコストは異なりますが、他の証券会社だと不要なコストなのは間違いないですね。

    ③:リアルタイムプライス配信が有料(一部銘柄)

    米国株、中国株、VIX先物指数はリアルタイムの価格を見るのに手数料が必要です。

    月額7ドル程度(約900円)なので大したことはありませんが、リアルタイムの価格を知るために手数料が発生するのは残念なポイントです。

    デメリットを一言でまとめると、GMOクリック証券他とくらべて手数料が色々必要ってとこですね。

    サクソバンク証券を選ぶべき理由

    ズバリ

    「GMOクリック証券の取引規制に備えた予備口座」

    として使うのをオススメします!

    やはりコストやサービス面でGMOが優れているのは明白。

    ただし、GMOクリック証券には取引規制によりチャンス到来時に取引ができないリスクがあります…。

    メインはGMOで投資しておき、規制が入った場合にチャンスを逃さない為にサクソバンク証券を使いましょう。

    (GMO、結構な頻度で規制が入ります(^_^;))

    サクソバンク証券の評判・口コミ

    続いてサクソバンク証券の評判・口コミです。

    やはり銘柄の多さは評価されています。

    週明け朝4時に取引できる点はやはりメリットですね…!

    パキスタンやカナダのETFを買ってる人もいるようです…!スゴイマイナー(笑)

    調査したところ、投資歴の長い玄人の人に好まれている印象を受けました。

    熟練者も使っている、という点は安心材料ですね。

    サクソバンク証券の口座開設方法

    最後に証券口座の開設方法を画像付きで解説して終わります。

    投資家サトのアイコン画像投資家サト
    サクソバンク証券の口座開設は簡単3STEPで完了します!
    1. 公式サイトへアクセス
    2. 必要事項を入力する
    3. 本人確認書類をアップロードする
    [cat_fusen01 title=”必要書類!”]
    • マイナンバー
    • 本人確認書類[/cat_fusen01]

    マイナンバーカード、免許証やパスポートを準備して読み進めてください。

    STEP①:公式サイトへアクセス

    まずは以下のリンクより公式サイトへアクセスして口座開設画面を開きましょう!

    >>サクソバンク証券 公式サイトはこちら

    サクソバンク証券

    STEP②:必要事項を入力する

    入力フォームに従って、氏名やメールアドレスなどを入力します。

     

    サクソバンク証券CFD口座開設

    続いて住所と勤務先を入力します。

     

    サクソバンク証券CFD口座開設

    財務状況や投資経験を入力していきます。サクソバンク証券CFD口座開設

    ▼取引口座の選択

    基本はベーシック口座でOKです。より多くの銘柄を取引したい人はアドバンス口座を選びましょう。

    サクソバンク証券CFD口座開設

     

    サクソバンク証券CFD口座開設

    サクソバンク証券CFD口座開設

    「同意する」にチェックを入れて申し込みます。

    サクソバンク証券CFD口座開設

    入力は以上です。

    STEP③:本人確認書類をアップロードする

    投資家サトのアイコン画像投資家サト
    郵送でも可能ですがアップロードが簡単でオススメです!

    アップロードするをクリック。

    サクソバンク証券CFD口座開設

    ファイルを選択して「アップロードする」を押します。

    サクソバンク証券CFD口座開設

    • マイナンバーカードの場合は本人確認書類は1点でオッケー!
    • マイナンバー通知カード(顔写真なし)の場合は本人確認書類は2点必要です!

    審査に2、3日程かかります。

    その後「口座開設通知書」を受け取り、取引開始です!

    開催中のキャンペーン

    サクソバンク証券CFD口座開設

    ▼現在開催中のキャンペーン

    • ご友人紹介プログラム(~2020年7月31日)

    サクソバンク証券を紹介すると、紹介者は5,000円、友人は4,000円のキャッシュバックがあるというキャンペーンを行っています。

    5名まで紹介ができますので、最大25,000円貰えますよ…!

    サクソバンク証券CFD口座開設

    注意したいのは、友人側での取引が1回以上ある事と配偶者や同一住所に住んでいる場合は対象外である事です。

    キャンペーンは2020年7月31日まで!

    興味のある人を誘ってお得にCFD取引を始めてみましょう。

    まとめ:サクソバンク証券でCFD取引を始めよう!

    今回はサクソバンク証券のCFD取引について解説しました。

    結論は「予備口座として準備しておくのがオススメ」です。

    ぼくはやはりGMOクリック証券推しですが、取引規制が起きやすい(チャンスに取引できない)銘柄も一定数あるのも事実。

    万が一の時の為にサクソバンク証券の口座を作っておきましょう。

    口座開設無料、維持管理費はかかりません。

    いま動くことが将来の投資チャンスを増やしてくれることに繋がります。

    ぜひ興味が湧いてる今から行動しておきましょう。

     

    \マンガの続きを読む/

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる