CFD証券会社おすすめ5選!

【10社厳選】ネット証券会社おすすめランキング!初心者に人気の証券を紹介

ネット証券会社の強みは、手数料の安さと使いやすさ。

初心者でも始めやすいとはいえ、どのネット証券を選べばいいのかは悩みどころですよね。

今回は特にオススメのネット証券をランキング形式てご紹介!

メインの口座だけでなく、サブとしての口座も探しながら、自分に合った証券会社をみつけてくださいね。

よくわからないからとにかくオススメを知りたい!

そんな方にはSBI証券で口座開設するのが安心かつお得でオススメですよ。

\無料ではじめる!/

目次

ネット証券会社おすすめランキング【10社厳選】

「ネット証券会社が多すぎてどれを選んだらいいのかわからない…」といった方や、「どれでも同じなんじゃないの?」と思っている方必見!

オススメのネット証券会社をランキング形式でご紹介します。

厳選した10社の中から、自分に合った証券会社を探してみましょう。

もちろん1つしか選んではいけないわけではありません。

複数を使いつつ、使いやすい証券会社を見つけるのもオススメですよ。

ネット証券会社おすすめランキング【10社厳選】
  1. SBI証券
  2. 松井証券
  3. マネックス証券
  4. 楽天証券
  5. auカブコム証券
  6. GMOクリック証券
  7. LINE証券
  8. DMM株
  9. 岡三オンライン
  10. ネオモバ

1位:SBI証券

SBI証券

総合評価
コスト
信頼性
NISA/つみたてNISA
投資信託 2,632件
株式以外 債券
FX
CFD
金/銀/プラチナ
先物・オプション
保険
口座開設・取引までの日数 最短翌営業日
特徴 圧倒的口座数
100万円まで手数料0円
充実のサービス

SBI証券の強みは、なんといっても口座開設数の多さ。

使っている人が多いというのは何よりも安心できるポイントですよね。

SBIグループの証券口座開設数は720万を突破しており、規模の大きさがよくわかります。

もちろん、口座開設数が多いのはそれだけ魅力的な条件が揃っているからです。

SBI証券の魅力に迫っていきましょう。

取引手数料が安い!

SBI証券は取引手数料が安いです。

スタンダードプランとアクティブプランが用意されており、投資のスタイルに合わせて好きなプランを選べます。

スタンダードプラン アクティブプラン
1注文の約定代金 手数料 1日に約定代金合計額 手数料
~5万円 55円 ~100万円 0円
~10万円 99円 ~200万円 1,238円
~20万円 115円 ~300万円 1,691円
~50万円 275円 以降+100万円ごとに +295円
~100万円 535円
~150万円 640円
~3000万円 1,013円
3000万円超 1,070円

SBI証券における、国内株式の手数料は上記のようになっています。

注目したいのが、アクティブプランの「100万円まで手数料0円」という点。

取引回数に関わらず手数料が無料になりますから、活用のしがいがありますね。

もちろんスタンダードプランの手数料も業界最安水準であり、使い勝手の良さが魅力的です。

NISA口座ネット証券最多!

SBI証券では、NISA口座開設数が180万を突破しネット証券最多となっています。

国内株式・海外ETFにおける手数料が無料、豊富な商品ラインナップ、ワンコインで出来る少額投資と使いやすさは抜群です。

コツコツ始めたい方は、SBI証券でNISAを始めましょう。

より長期で投資に取り組むのであれば、つみたてNISAがオススメです。

IPO銘柄数が多い

新規公開株や新規上場株式であるIPO銘柄がとにかく多いのもSBI証券のメリットです。

株価が上がる可能性の高いIPO株は、利益を狙う投資家にとって狙い目の人気商品。

SBI証券はIPO取り扱い銘柄数No.1であり、群を抜いた数で他社を圧倒しています。

\無料ではじめる!/

2位:松井証券

松井証券

総合評価
コスト
信頼性
NISA/つみたてNISA
投資信託 1,580件
株式以外 FX
先物・オプション
口座開設・取引までの日数 最短3日
特徴 使い勝手の良いツール
お得な手数料
手厚いサービス

松井証券は歴史の長い証券会社です。

実に100年以上積み上げてきた実績と信頼がありますから、初めて投資をする方でも安心して付き合っていけます。

セキュリティ対策やシステムも安定かつ信頼できるものですし、万が一の場合に対応できるよう区分管理しているのも松井証券の安心できるポイント。

松井証券は、安全に投資を始めたい方におすすめの証券会社ですよ。

使い勝手の良いツール

松井証券のツールは、スマートフォンでも使いやすいものが揃っています。

株アプリに投信アプリなど、気軽に使えるため初めての方でも問題ありません。

他にも多彩なランキング情報がわかる「QUICK情報」や、誰でも簡単に旬のテーマや銘柄を探せる「テーマ投資ガイド」など初心者向けのツールも充実。

もちろんPCでの「ネットストック・ハイスピード」「株価ボード」も最適な投資環境を提供してくれますよ。

手数料がお得

1日の約定代金合計金額 26歳以上 25歳以下(未成年含む)
手数料
~50万円 0円 無料
~100万円 1,100円
~200万円 2,200円
+100万円ごとに+1100円
1億円超 110,000円

注目したいのが25歳以下は手数料が無料であるところと、50万円までは手数料が0円であるところ。

わかりやすい料金設定が人気を集めています。

入金・出金・株式入出庫もすべて手数料無料ですし、松井証券の一日信用取引も手数料無料。

お得に投資をしたい方は松井証券がオススメですよ。

手厚いサービス

松井証券は手厚いサービスも魅力的ですが、ユニークなサービスもあります。

まず「無期限信用取引」ですが、信用取引では基本的にある決済期限がない証券業界初のサービス。

他にも低コストでデイトレードができる「一日信用取引」など、顧客に支持される松井証券の革新的なサービスが揃っています。

もちろんサポート体制も整っていますから、わからないことがあればすぐに相談できますよ。

\無料ではじめる!/

3位:マネックス証券

マネックス証券

総合評価
コスト
信頼性
NISA/つみたてNISA
投資信託 1,235件
株式以外 債券
FX
先物・オプション
金・プラチナ
口座開設・取引までの日数  最短翌営業日
特徴 100円から始められる
米国株に強い
お得なマネックスポイント

マネックス証券は、初心者にはもちろん投資経験がある方にもオススメな証券会社です。

商品・サービスが充実しており、幅広い商品がそろっている点が魅力的。

現在は口座数が193万を超えており、大手の証券会社として名を連ねています。

またネット証券の強みである取引手数料の安さも見逃せませんね。

100円から始められる

マネックス証券は、コツコツ利益を積み上げていきたい人にオススメ。

投信つみたては、1日100円からつみたて可能です。

まとまった資金がない方でも、手軽に資産運用を始められます。

購入時申込手数料はすべて0円、少額からでも分散投資ができるオススメのサービスですよ。

米国株に強い

マネックス証券の特徴といってもいいのが、米国株の取り扱いの多さ。

取引手数料0米ドルから取引が可能となっています。

米国株の魅力は、1株から投資ができる点と配当利回りが高い傾向にある点です。

また長期的な視点では、成長する要素がかなり多いのも魅力的ですね。

お得なマネックスポイント

ポイントが貯まる証券会社としてもマネックス証券はオススメです。

マネックスポイントは、取引に応じて自動的にポイントが貯まっていくシステム。

貯まったポイントは、株式売買手数料や各種通貨と交換できます。

Amazonギフト券やTポイント、dポイントにPontaポイントなどさまざまなポイントサービスに交換することもできますよ。

\無料ではじめる!/

4位:楽天証券

楽天証券

総合評価
コスト
信頼性
口座開設・取引までの日数  最短翌営業日
特徴 楽天経済圏
手数料が安い
便利な取引ツール

楽天経済圏で暮らしている方ならマストで使っておきたいのが楽天証券です。

楽天銀行と連携すると、普通預金金利が年0.1%になったり、楽天カード決済で投信積立も可能となっています。

何より「楽天ポイントで投資ができる」ところも嬉しいメリット。

無料で使える取引ツール「MARKETSPEEDⅡ」も使い勝手の良さから人気の高いツールです。

楽天証券CFDの評判・メリット・デメリット完全ガイド!2021年1月から待望のサービス開始

5位:auカブコム証券

auカブコム証券

総合評価
コスト
信頼性
口座開設・取引までの日数  最短翌営業日
特徴 100円から積立投資
100万円まで手数料0円
豊富なツール・サービス

auカブコム証券は、現物株・信用取引手数料が安いネット証券です。

株式の取引手数料が安いですから、できるだけ余計な出費を抑えたい方におすすめ。

一日定額手数料コースであれば、1日の約定代金100万円まで手数料が0円となります。

またauカブコム証券のプチ株は1株から取引可能です。

少額での投資をしたい方ならおさえておきたい証券会社ですよ。

6位:GMOクリック証券

GMOクリックしょうけん

総合評価
コスト
信頼性
口座開設・取引までの日数  最短2営業日
特徴 キャッシュバックサービス
手数料が安い
便利な貸株

GMOクリック証券では、便利な貸株サービスが利用できます。

持っている株式を貸すだけで金利がもらえる、預金にも似たサービスです。

株主優待目的で保有している株を貸し出せば、さらに効率よく資産運用ができますね。

またGMOグループの株式を保有していれば、取引手数料相当額キャッシュバックという嬉しいキャンペーンがあるのも見逃せません。

【評判】GMOクリック証券のメリット・デメリット完全ガイド!店頭CFD最強の実力は…?

7位:LINE証券

LINE証券

総合評価
コスト
信頼性
口座開設・取引までの日数  最短翌営業日
特徴 数百円から株式投資
いちかぶの取引手数料0円
LINEアプリから投資OK

LINE証券では、LINEアプリから口座開設~投資までが可能となっています。

日頃使っているLINEでそのまま実際に投資までできてしまうのは嬉しいポイントですね。

また定期的にお得なキャンペーンやタイムセールも行っていますから、LINEの通知ですぐに確認して投資活動に活かせます。

いちかぶ(単元未満株)での投資は取引手数料0円ですから、少額投資をしたい方にもオススメですよ。

8位:DMM株

DMM株

総合評価
コスト
信頼性
口座開設・取引までの日数  最短即日
特徴 信用取引可能
お得なポイントサービス
業界最安水準の手数料

とにかく今すぐ取引を始めたいなら、最短即日取引可能なDMM株がオススメです。

「スマホでスピード本人確認」では、オンラインで本人確認を完結させられるため手間もかかりませんしスピーディーに済ませられます。

また米国株式を担保に信用取引ができるというネット証券発のサービスも要注目です。

投資の幅が上がるだけでなく、長期の資産を短期の資産運用に活用することで資金効率も上がりますよ。

9位:岡三オンライン

岡三オンライン

総合評価
コスト
信頼性
口座開設・取引までの日数  最短即日
特徴 100万円まで手数料無料
高機能なトレードツール
豊富なアナリスト情報

岡三オンラインは、高機能なトレードツールや豊富な投資情報を求めている方におすすめのネット証券です。

2021年オリコン顧客満足度調査において1位を獲得した分析ツールが使えます。

業界屈指の格安株式手数料も強みの1つ。

少額投資でも手数料に気を取られることなく、やりたいように投資ができますよ。

10位:ネオモバ

ネオモバ

総合評価
コスト
信頼性
口座開設・取引までの日数  最短2営業日
特徴 Tポイントで投資
1株からOK
スマホからすぐに始められる

ネオモバはTポイントを使って投資ができるネット証券です。

1株単位での株購入ができますから、Tポイントが500円分あれば有名企業の株だって買えちゃいます。

月額220円がかかるものの、毎月ネオモバ限定のTポイントが200Ptも貰えるためメリットは十分。

投資を始めてみたいけどなかなか踏み出せない方は、Tポイントで投資を始めてみましょう。

【投資の体験】SBIネオモバイル証券のTポイント投資がオススメ!

おすすめの証券会社から選ぶポイントは?

おすすめの証券会社を厳選してご紹介しましたが、それでもどれを選んだらいいかわからない方もいることでしょう。

ここでは証券会社選びのポイントを解説していきます。

初心者ならネット証券

証券会社には、オンラインで取引できるネット証券と、店頭で対面取引をする総合証券が存在します。

総合証券は対面の分サポートも手厚いところがメリットですが、手数料が高くなりがち。

対してネット証券は、取引コストをおさえられる他、スマホでも気軽に投資できる証券会社が多いです。

現代ではネット証券が主流となっていますから、迷ったらネット証券の中から選ぶのがオススメですよ。

投資スタイルに合わせる

長期でコツコツ運用していくのか、短期で一攫千金を狙うのか、投資スタイルは十人十色です。

長期の資産運用をするのであれば、つみたてNISAを扱っている証券会社がオススメ。

逆に短期の投資を考えている場合は、信用取引手数料が安い・ツールが充実している証券会社を選ぶと良いでしょう。

外国株メインの投資なら、米国株が豊富かどうかも重要なポイントです。

サポートは手厚い?

証券会社によって、サポートの手厚さは異なってきます。

どの部分でサポートしてもらいたいのか考えてみましょう。

そもそも使い方が何もわからないのであれば、リモートサポートがある証券会社がオススメ。

知識をつけていきたいなら無料のセミナーやアナリスト情報が豊富な証券会社がオススメです。

ポイントサービスも要チェック

証券会社によっては、ポイントサービスが用意されています。

日頃の投資活動にプラスで得する部分ですから、必ずチェックしておきたい要素ですね。

ポイントがどのように貯まるのか、貯まったポイントは何に使えるのかが重要です。

積み重なればかなりのメリットになりますから、軽視せず比較していきましょう。

口座開設キャンペーンの有無

口座開設で何か得をするキャンペーンのある証券会社も多いです。

せっかく投資を始めるなら、始める時に得られる利益はたくさんあったほうが嬉しいですよね。

ポイントの付与やキャッシュバックなど、時期にもよりますがお得なキャンペーンはたくさんあります。

どこでもいいやと感じた方は、キャンペーンで選ぶのも1つの手ですよ。

ネット証券と対面型証券それぞれの特徴

投資初心者
ネット証券と対面型証券って何が違うの?

上記のように疑問を感じた人も多いのではないでしょうか?

それぞれ特徴が異なるため、向き不向きも当然あります。

自分に合っているのはネット証券なのか、対面型証券なのかを見極めるためにも、必ずそれぞれの特徴を理解しておかなくてはなりません。

それぞれのメリットデメリットもあわせて解説していきます!

投資家サト
口座開設をする前にそれぞれの特徴を理解しておきましょう!

ネット証券の特徴

ネット証券の特徴は以下の通りです。

  • 自分のタイミングで取引できる
  • 取引手数料が安い
  • 取引ツールが充実している
  • 担当者に相談がしづらい

などの特徴があげられます。

順番に見ていきましょう。

自分のタイミングで取引できる

ネット証券の特徴として、自由に取引ができるといったメリットがあげられます。

対面型証券は電話や直接足を運んで取引をしなくてはなりません。

一方、ネット証券の場合はWEB上ですべて完結して取引ができるので、自分の好きなタイミングで取引ができるんです。

場所を選ばずに取引ができるのは、利益を伸ばすうえで必要となりますので、大きなメリットといえるでしょう。

取引手数料が安い

ネット証券は比較的取引手数料が安い傾向にあります。

そのため、投資初心者でも気軽に始められるといったメリットがあげられます。

どうしても取引手数料が高いと敷居が高いと感じてしまい、初心者の方はなかなか手を出しにくいですよね。

また投資は何度も取引を重ねることがありますので、取引手数料は馬鹿になりません。

手数料を抑えることで、より効率的に資産を増やすことができるといえるでしょう。

取引手数料を抑えていきたいと考えている人はネット証券を利用することをおすすめします。

取引ツールが充実している

ネット証券の場合、ツールやアプリが充実していてスムーズに取引をおこなうことが可能です。

またリアルタイムで情報を配信してくれるため、安心して取引ができます。

良質な最新情報を配信してくれるため、見ているだけでもトレードスキルが身につきます。

ネット証券を利用することによって、投資の知識が得られるので、積極的に活用することをおすすめします。

担当者に相談がしづらい

ネット証券はメリットが多いですが、デメリットも存在します。

デメリットとして、担当者に相談をしづらいといった点があげられます。

ネット証券はすべてオンライン上での取引となるため、直接担当者に相談する機会が少ないです。

そのため、対面で担当者に一つ一つ相談をしたいと考えている人にとっては不向きかもしれません。

ただ、ネット証券はレクチャー動画などやサポート体制が充実しているため、投資初心者でも安心して利用できます。

また対面で相談できないのはデメリットと思う人がいる一方、「自分で好きなように進められる!」とメリットとして感じている人も多いようです。

ネット証券は自分に合っているのか、上記の内容を参考に考えてみてくださいね。

対面型証券の特徴

次に対面型証券の特徴をまとめました。

  • 直接投資のアドバイスがもらえる
  • 投資のプロに任せられる
  • ネット証券よりも費用が掛かる

など、さまざまな特徴があげられます。

順番に見ていきましょう。

直接投資のアドバイスがもらえる

対面型証券の場合、営業担当者がついてくれます。

そのため、直接投資のアドバイスがもらえるといったメリットがあります。

口座開設から株式の売買、長期的に見たリターンの計算など、一貫して相談してもらえるため安心して取引がおこなえるんです。

投資を始めたいけれど、何をすればいいのか全く分からないという人は対面型証券を利用することをおすすめします。

投資のプロに任せられる

投資は調べることが多く、かなりの労力が必要です。

金融商品の情報や、注文方法、株主優待情報などさまざまな情報を調べて投資しなくてはなりませんよね…。

ただ忙しくて「そんなの調べる暇なんてないよ!」と嘆いている人もいるはずです。

対面型証券を利用すれば、担当者がすべて解決してくれるため余計な労力を使うことも無いんです!

投資はプロに相談して任せたいと考えている人は対面型証券があっていますよ♪

ネット証券よりも費用がかかる

対面型証券のデメリットとして、ネット証券よりも費用が掛かるという点があげられます。

どうしても対面型証券は人件費や店舗維持費など、必要以上に費用が発生してしまうんです。

一方、ネット証券の場合は人件費や店舗維持費は必要最低限に抑えられているため、余計なコストを支払うことがありません。

対面型証券は直接担当者に相談することはできますが、費用が高くつくといったデメリットもあげられます。

自分に合っている証券会社はどちらなのかをしっかりと見定めてから申し込みをするようにしてみてくださいね。

おすすめ証券会社に関するQ&A

女性,スーツ

証券会社についてよくある質問をまとめました。

不安な点は解消しておきましょう。

Q.投資は何から始めるべき?

A.好きなものから少額で始めてみましょう。

株式投資の場合、本番前に試せるデモ口座は存在しません。

まずは自分の好きな分野から始めれば、すでに持っている情報は他よりも多いですからやる気もわいてきます。

少額から最低限のリスクで投資を始めて、まずは勉強するつもりで始めるのがオススメですよ。

Q.結局どこの証券会社が良いの?

A.松井証券がオススメです。

初めての投資なら、リモートでサポートしてくれる松井証券を選びましょう。

その後、自分の投資スタイルが固まってきたら改めて証券会社を見てみてください。

どこで選べばいいのか、知識もつけばわかるようになっていきますよ。

Q.手数料が安い証券会社は?

A.SBI証券がオススメです。

手数料には、1回の取引ごとに手数料がかかる1約定性・1日にの合計取引に手数料がかかる1定額制の2種類があります。

1日の手数料をおさえたいのであれば、100万円まで手数料が無料のSBI証券や、月額で取引し放題のネオモバがオススメ。

手数料は証券会社が争うポイントの1つでもありますから、口座を開設した後も定期的にチェックしてより安いところがないか把握しておきましょう。

Q.NISAって何?

A.資産運用による利益が非課税になる制度です。

通常、20.315%の税金がかかる投資での利益を、税率0%で受け取れるお得な制度。

年間120万円までが非課税の投資枠として利用できます。

ほかにも長期の資産運用でお得なつみたてNISAや、未成年が対象のジュニアNISAがあります。

少額投資をする際にはぜひともおさえておきたいですね。

Q.どうしても証券会社を絞れない場合は?

A.まずはどこでもいいと考え口座開設をしてしまいましょう。

そもそも1つに絞る必要はありません。

特に口座を開設したからといって、「ここの株がオススメです」なんて営業電話はかかってこないですから、積極的に口座を開設していきましょう。

複数開設してみて、使い心地を確認しながらどれにするか決めれば、自分に合った証券会社が見つかりやすくなりますよ。

リスクヘッジは投資の鉄則!株価暴落に有効な3つの対策を解説【簡単】

おすすめの証券会社で口座開設しよう

投資を始めるなら、まずは口座開設が必要です。

口座開設は基本的に無料ですから、まずは開設してから投資の勉強を始めましょう。

投資は少額で実践していきながら学んでいくのがオススメです。

投資になれてきたなと感じたら、証券会社を見直すタイミングかも。

あらためて今回ご紹介したおすすめ証券会社の中から、自分に合った証券会社を探してくださいね。

どこを選べばいいか迷ったら、大手のSBI証券がオススメです。

\無料ではじめる!/

【投資んライブ】限定キャンペーンまとめ|お得に資産運用を始めましょう!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる