CFD証券会社おすすめ5選!

【資金作り】投資するお金がない?20代で1000万貯めた5つの方法

投資初心者のアイコン画像投資初心者
投資を始めたいんだけど、貯金が全然ない…。投資資金を作る方法を教えて欲しい。
投資家サトのアイコン画像投資家サト
20代で1000万円貯めたぼくの方法を紹介します。

資産運用でセミリタイアを目指すサトです。

今回は投資資金の作り方についてです。

[cat_box01 title=”本記事の内容”]
  • 1000万円貯める為にやった5つのこと。
  • 少額からでも投資を始めた方がいい3つの理由
  • 1万円以下で始められる投資を紹介[/cat_box01]

最近は年金2000万円問題や、消費税増税など将来に不安を感じるニュースが多いですよね。

その為、投資に興味を持つ方がとても増えてきています。

、、、ですが一番最初に直面するのが「投資するお金がない」という問題。

 

実は投資をする上で大切なことは何に投資をするか?ではありません。

毎月安定して投資資金を捻出することが重要なんです。

そこで本記事では年収500万円のぼくが20代で資産1000万円を貯めた方法について解説します。

 

貯金や節約はマネをすれば誰でも同じ効果が期待できるので、もし知らない知識があればしっかり活用して投資に回すお金を増やしていきましょう。

 

また記事の後半では少額から試せる資産運用も紹介します。

ぜひ最後までじっくりとご覧下さい。

目次

【昔話】20代前半はホントにお金が無かった。

今でこそ1000万円を超える資産を築けたぼくですが、20代前半はマジでお金に無頓着なタイプでした。

  • 毎日飲み歩く
  • 給料日前は数千円しか残ってない
  • 彼女(現嫁)にお金を借りたこともある

こんなお金にダラしない生活をしてたぼく。

そんな、ある日テレビ番組で「子供を1人育てるのに3000万必要」という話題を目にします。

「子供1人を育てるのに3000万円もいるの?今の生活続けてたら、結婚とかムリじゃん…」

 

彼女は

「こんなん大袈裟やろ。皆育ててるし大丈夫やって(笑)」

 

と楽観的でしたが、ぼくの心の中は焦りまくってました。

 

「大企業だし、世間の平均よりは少しは給料も高い。心配しなくても子供くらい養えるでしょ。」

そんな風に思ってた自分。でも現実は違うようです。

「このままじゃマズい…。」

 

、、、これをキッカケに30歳までに資産1000万円を貯めることを決意。今にいたります。

 

それから8年間で1000万を超える資産を作るコトが出来たわけですが、特別なことはしてません。

▼1000万円到達時のスクショ

(このときメチャメチャ喜んだ)

 

少し手間はかかりますが誰にでも可能なことです。

投資家サトのアイコン画像投資家サト
もしお金を本気で貯めたいと思うなら、ぜひ実践してみてくださいね。

お金を貯めるときに意識すべきこと。仕組みで貯める

具体的な方法に入る前に1つだけ覚えておいてほしいことがあります。

節約のコツは「仕組みを変えてムリなくランニングコストを下げる」こと。

つまり今と同じように生活してるけど、前よりもお金が余ってる状態を作り出すことです。

逆にやらない方がいいのは、

  • 10円でも安い野菜を探しにスーパー巡りをする
  • 最安のガソリンスタンドを探す
  • 寒いのに暖房を我慢する

上記のような我慢が伴うものはやる必要ありません。

効果も薄いし、シンドイので続きません。絶食をしてダイエットするとすぐリバウンドするのと同じですね。

投資家サトのアイコン画像投資家サト
自然に貯まる仕組みを作り上げることを意識しましょう。

では具体的な方法に移ります。

20代で1000万貯める為にぼくがやった5つのこと。

  1. 格安simを使った。
  2. 電気会社を切り替えた。
  3. 水道節約グッズを使った。
  4. 医療保険の解約
  5. 先取り貯金

1つずつ見ていきましょう。

①:格安simを使った。

最も効果的なのは格安simの利用。今では割と当たり前ですが、意外とやってない人もいますよね。

ちなみに現在はビッグローブモバイルを使ってます。

ぼくと嫁の2台で月4000円未満と破格の安さ…!

▼2019年12月の利用料

▼料金内訳

ギガ数オプション料金
ぼく6GBYouTube
見放題など
1,800円
4GB1,600円

 

同じ条件だとau・ソフトバンク・ドコモの場合、1ヶ月8000円×2人は必要ですよね。

つまり格安simを使うだけで月6000円は投資に回すお金を増やすコトができるってこと。

【公式サイト】
BIGLOBEモバイルはコチラ
 

②:電気会社を切り替えた

次に電気会社の切り替えをしました。

ぼくは楽天ユーザーなので、楽天でんきを使ってます。

▼楽天でんきのメリット

  • 切り替え費用0円
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 楽天ポイントで支払える
  • 新規契約で2000ポイント貰える
  • 4人家族で年間1.5万安くなる

楽天カードを持ってるなら、確実に楽天でんきがいいですよ。

年間1.5万円なので月1000円程度の効果は期待できますね。

 

ちなみに先日スマートスピーカーを無料で貰えるキャンペーンなんかもやってて、お得なコトが多いのも気に入ってます♪

 

楽天ユーザーならやらねば損くらいの感じですね。



【公式サイト】
楽天でんきはコチラ

※楽天ユーザーならやらなきゃ損

 

③:水道節約グッズの利用

次に水道代の節約グッズです。月1000円くらい水道代が安くなりましたね。

シャワーの量を85%ほど減らしてくれます。でも穴が小さくなってるので水圧は変わらないという優れもの。さらにボタンを押してストップすることもできますよ。

少し面倒に思うかもしれませんが、一度交換したら効果はずっと続きます。

1時間我慢すれば年間1万円以上浮くので、ぜひやってみましょう。

 

④医療保険を解約した。

4つ目が医療保険の解約です。

ぼくと嫁で年間20万円ほど支払っていましたが、解約しました。

▼医療保険が不要な理由

  • 国民健康保険の高額療養費制度で一定額以上の支払いは不要。
  • 世の中は入院患者を減らす方向だが、入院が支払い条件になることが多い。
  • 差額ベット代は病院都合なら支払う必要はない。

上記の理由です。不安な人は月3000円程度の共済保険で十分かなと思いますね。

月1万円以上支払う人も多いでしょうから、辞めるだけで年間10万円は投資にまわせます。

 

詳しく知りたい方は関連記事をどうぞ。

関連:預貯金があれば不要?賢い人が「医療保険」には入らない理由

⑤:先取り貯金

先取り貯金も効果が高いです。ぼくは毎年給料が上がる度に、昇給分を財形貯蓄に回しています。

その為、手取りは新入社員の時とあまり変わっていません。それはそれでどうなんだって感じがしますが(^_^;)

先取り貯金は、手持ちのお金が増えないので散財を防ぐ効果があります。

財布の中の一万円って気づいたら無くなりますよね?それと一緒で使える口座にお金を置いておくと、すぐ無くなっちゃうんです。

体感ですが、月1万円以上の効果は確実にありますよ。

投資家サトのアイコン画像投資家サト
マジで気づいたら10万円とかすぐ貯まるんでぜひ検討してみてください。

節約効果を数字で確認

上記5つの節約で年間30万円以上は投資金を作れます。

項目節約額
(年間)
格安sim7.2万
電気会社の切り替え1.5万
水道節約グッズ1.2万
医療保険の解約10万
先取り貯金12万
合計31.9万

概算の数字ではありますが、実践すれば3年で100万円貯めることも十分可能ですよ。

上記のような習慣を着けると、お金の使い方にも明確な違いが生まれてさらに資産は増えていきます。

 

ぼくは残業代や出張手当を全て投資に回してたので、多い年は年間200万円ほど資産が増えました。

 

1つでもいいので実行すると意識が変わるはずなのでぜひ試してみてくださいね。

少額からでも投資は始めるべき。

投資初心者のアイコン画像投資初心者
なるほどね。ちなみに投資って100万くらいは必要だよね?貯金できたら始めようかな。
投資家サトのアイコン画像投資家サト
いえ!今はゼロ円からでも投資ができる時代。少額からでいいので始めておくことをオススメします。

▼少額から投資をするメリット

  • 投資を学べる
  • 資産が増える
  • お金を貯める意識が高まる

詳しく解説します。

①:投資を学べる

最大の理由は投資を学べること。

もちろんお金がたくさんあった方が、資産は増やしやすいのは事実。

ですが、いきなり大金を投入⇒損失を出して意気消沈…。このパターンで投資から遠ざかる人が多いのもまた事実です。

その為、少額投資でお金の増減を肌で感じておくことも大切だと思いますね。

 

ちなみに投資の神様「ウォーレン・バフェット」は11歳で投資を始めてます。このことからも投資に触れるのは早ければ早いほど有利なんです。

投資家サトのアイコン画像投資家サト
最初はみんな大なり小なり失敗を経験するもの。大損失を負う前にまずは少額から試しておきましょう。

 

②:資産が増える

あと当然ながら貯金だけに比べて資産がふえやすくなります。

ムダ遣いで消費してた1万円を投資に回すだけでもその効果は絶大。

▼シミュレーション

  • 月1万積立
  • 年利5%
  • 10年間運用

このケースだと年12万円×10年=120万円の元本で、10年後は147万円(+27万円)に増えます。

これが投資×時間の効果です。

だからより早く、多くの余裕資金を投資に回すことで資産形成は加速します。

お金を貯める意識が高まる

投資を始めるとお金に対する意識がホントに変わります。

  • 必要なモノのみを厳選して買うようになる。
  • 毎月の資産チェックで貯金意欲が高まる。

こんな感じですね。

ぼくはもともと服を買う時はあまり熟考せずにポチポチ買ってましたが、今は本当に欲しいと思った時しか買いません。

お金を使う前に「これはホントに必要なものなのか?」と5秒くらい考えるようになります。

 

こんな風に投資を始めることで今まで無意識に垂れ流してた消費の蛇口をキュッとしめることができます。そして結果としてお金が意識せずに増えていきます。

証拠として一般的な年収のぼくが20代で1000万円超の資産を築けてるわけですから効果は信用してもらってOKです。

 

投資家サトのアイコン画像投資家サト
今はお金がないから投資なんて…と思ってる方も、ぜひ少額から資産運用を始めてみてくださいね。

 

1万円以下で始められる資産運用を紹介

ぼくがオススメしたいのは以下の2つです。

  1. メキシコペソのスワップ投資(2500円~)
  2. Tポイント投資(0円~)

オススメはメキシコペソです。

でも、いきなりFXはちょっと、、と抵抗を感じる人もいると思うのでそんな人はポイント投資から試してみてくださいね。

①:メキシコペソのスワップ投資

メキシコペソのスワップ投資は今投資家の間でかなり人気の資産運用です。

簡単にいうと日本円をメキシコペソに換えて金利を受け取る投資ですね。

3万円ほど投資すると年間4000円くらい儲かるイメージです。

メキシコペソという響きに少し抵抗感を覚えるかもしれませんが、外貨預金に近いので、そこまで難しくないですし、リスクも限定的。

 

ぼくがメキシコペソ投資を紹介したFX初心者の方もしっかり利益が出せています。

 

運用方法は関連記事をチェックしてみてください。(マジで簡単です)

関連:メキシコペソでスワップ投資【損失あり】|運用方法・実績・メリット・デメリットを公開

https://stock-index.life-health-asset.com/mekisiko-merit/

②:Tポイント投資

次にSBIネオモバイルのTポイント投資です。

▼特徴・メリット

  • Tポイントで投資できるので、現金で損をすることはない。
  • 200円あれば投資ができる。
  • 株式投資の練習に最適

株といえば最低でも10万円は必要なのが一般的ですが、ネオモバは1株単位でポイント投資ができます。

例えば有名企業のヤフーなどは500ポイントあれば買えちゃいます。

大きな利益は望めませんが、投資を経験する意味ではリスクも小さいし持ってこいでしょう。

【無料】
Tポイント投資を始める人はコチラ

 

まとめ:資金を貯めて投資の世界へ踏み出そう!

今回は20代で1000万円を貯めた方法と少額から出来る資産運用を紹介しました。

▼1000万円貯めた5つの方法

  1. 格安simを使った。
  2. 電気会社を切り替えた。
  3. 水道節約グッズを使った。
  4. 医療保険の解約
  5. 先取り貯金

実践するとお金への意識が自然と変化して、貯蓄体質に代われるので興味が湧いた方は1つだけでいいので試してみてくださいね。

国や会社に頼れないこれからの時代。「貯金・節約・投資」は安全に生きる為の三種の神器です。

将来の自分を守るため、ぜひ今から行動してみてくださいね。

また今は少額投資ができる恵まれた時代です。この幸運を逃さないよう、ぜひこの機会に資産運用をスタートしてみましょう。

▼メキシコペソの関連記事

関連:メキシコペソでスワップ投資【損失あり】|運用方法・実績・メリット・デメリットを公開

https://stock-index.life-health-asset.com/mekisiko-merit/

▼Tポイント投資を始めるならコチラからどうぞ。

 

【無料】
Tポイント投資を始める人はコチラ

 

以上

▼サトに質問する方法

  1. TwitterからDMで聞く
  2. 質問箱(匿名の質問にTwitterで答えます)
  3. LINEで聞く(新着記事のお知らせも届きます。) 友だち追加
  4. 問い合わせをする
  5. コメント欄に書き込む(記事下にあります。)

 

\マンガの続きを読む/

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる