CFD証券会社おすすめ5選!

スワップポイントで生活は可能?必要資金シミュレーション検証

スワップポイント 生活
投資初心者
スワップポイント投資で生活する!ってよく聞くんだけど、本当に可能なのかな…?
投資家サト
計算上は可能ですが、、、オススメはしませんね。

今回はスワップポイントで生活するのは本当に可能なのか?考えてみたいと思います。

本記事の内容:

  • スワップ生活をシミュレーション!
  • 必要なお金はいくら?【通貨別に検証】
  • 結論:スワップ生活はオススメできない。理由を解説

    高金利通貨でスワップ生活!!ってよく聞くフレーズですよね。

    投資家サト
    スワップポイントは完全な不労所得なので、、、実現可能ならマジで魅力的です。

    でも、世の中にそんな美味い話あるの?って疑問も湧いてきますよね(^_^;)

    ということで今回、スワップ生活について本気でシミュレーションしてみました。

    「結論からいうと、スワップ生活は安定しないのでオススメはしません。」

    ただ、スワップ投資自体はかなり魅力が高いので、分散投資としてはオススメできますね。

    本記事ではスワップポイント生活は可能か?について解説していきます。

    これからスワップ投資を始める方には特に参考になると思いますのでぜひ最後までじっくりご覧下さい。

    目次

    スワップポイント投資とは?

    スワップポイント投資とは、通貨ペアの金利差を利用してお金を受け取る資産運用です。

    投資家サト
    ぼくが運用してるメキシコペソを例にイメージ図を作成してみました。

    イメージが掴みづらいと思いますが、難しく考えず

    「日本円よりも高金利の通貨を保有して、スワップポイント(=お金)を貰う投資」

    と理解すればOKです。

    ほぼ外貨預金と同じなので、FX初心者の方でも簡単に利益が出せる点が人気ですね。

    スワップポイントで生活するにはいくら必要か?

    では本題にうつり、スワップポイントで生活するのに必要なお金(元手)について考えていきましょう。

    一般的な生活費として「月30万円をスワップで稼ぐ」という条件でシミュレーションしてみました。(対象通貨ペアはスワップ投資で人気の4ペア。)

    ▼シミュレーション条件

    • 生活費:
      月30万円/年360万円
    • 対象:
      ①米ドル円
      ②豪ドル円
      ③トルコリラ円
      ④メキシコペソ円

    【通貨別シミュレーション結果】生活費30万円

    月30万円、年360万円のスワップ収入を得る為の必要資金を通貨別にまとめてみました。

    なお、レバレッジは3倍(安全運用できるレベル)で計算してます。

    ▼スワップ収入月30万円に必要なお金(レバ3倍)

    通貨
    ペア
    年間
    スワップ
    利回り必要
    資金
    米ドル
    360万円6.25%5700万円
    豪ドル
    2.92%1.2億円
    トルコリラ
    40.9%880万円
    メキシコペソ
    27.7%1300万円

     

    要するに、

    • 先進国通貨【米ドル円・豪ドル円】だと5000万円~1億円
    • 新興国通貨【トルコリラ・メキシコペソ】だと800~1300万円

    ほどの資金があればスワップ生活が見えてくる、という感じですね。

    投資家サト
    つまり!現実的にスワップ生活を目指すなら新興国通貨(トルコリラやメキシコペソ)ってことになります。

    理論上は可能。でもスワップ生活はオススメしない理由

    投資初心者
    新興国通貨ならスワップ生活は目指せそうだね…!
    投資家サト
    理論上は可能ですが、、、オススメできない理由が2つあります。
    スワップポイント生活をオススメしない理由
    1. スワップポイントは毎日変動する。
    2. 通貨レートの変化で損失を出す可能性がある。

    要するに

    「スワップは安定収入ではない。頼りすぎるのは危険」

    ということです。

    理由①:スワップポイントは日々変動する。=安定収入は厳しい

    まずスワップポイントは毎日変動します。

    ぼくがメイン運用してるメキシコペソの例だと、、、

    ▼メキシコペソのスワップ推移(LIGHT FXの例)

    • 2019年7月:16円
    • 2019年8月:11円(-5円)

    という感じで、日々スワップポイントは変動していきます。

    つまり、

    「収入源として期待するスワップが毎日同じ額で貰えるとは限らない=安定収入とはいえない」

    ってことです。

    投資家サト
    もしスワップ生活をしていて、スワップポイントが半分になったら、、、目も当てられませんよね。

    理由②:通貨レートの変化で損失を出す可能性がある。

    また通貨価値が下落してスワップ以上に損失が出る可能性もあります。

    とくに!高金利通貨のトルコリラは要注意…。

    スワップ投資 トルコリラ

    トルコリラ円のスワップポイントは№1なんですが、、、

    投資家サト
    通貨レートがずっと右肩下がりで貰えるスワップ以上に損失がデカくなる。

    ▼1万通貨保有した場合の投資成績(2018年実績)

    通貨スワップ/年含み損合計
    トルコリラ3.8万-8.22万-4.4万
    南アランド0.57万-1.01万-0.44万
    メキシコペソ0.43万-0.17万+0.26万

     

    投資家サト
    高金利通貨限定で確認してみましたが、合計でプラスはメキシコペソのみ。

    何が言いたいかというと

    「スワップは安定収入ではない。頼りすぎるのは危険(新興国通貨は特に…。)」

    ということです。

    スワップポイント投資自体は本気でオススメ

    ただし、新興国通貨のスワップ投資がダメダメな資産運用かというと、そんなことは全然ありません。

    例えば、ぼくが投資してるメキシコペソだと、、、

    メキシコペソのメリット

    • 2500円と少額積立が出来る!
    • 年利20%超が狙える。
    • メキシコの将来性に期待!【ペソ高・円安】

    わりと簡単に年利20%超が狙えますし、メキシコの将来性に期待して投資できるので本気でオススメできます。

    あとは単純に保有してるだけで毎日お金が貰えるのはやはり嬉しいですよね。

    引き出して生活費に使う、再投資する、など使い道は自由です。

    投資家サト
    ただし!メキシコペソ頼りで仕事を辞めたりするのはムリですよ。あくまでも収入源の1つとして考えましょう。

    なお、ぼくのメキシコペソ投資の実績・運用方法は関連記事をご覧ください。

    関連記事:メキシコペソでスワップ投資【損失あり】|運用方法・実績・メリット・デメリットを公開

    あわせて読みたい
    【損失あり】メキシコペソでスワップ積立投資|運用方法・実績・メリット・デメリットをブログで公開 今回はメキシコペソのスワップ投資を解説します。 本記事の内容 メキシコペソの運用実績・感想 メリットデメリット【他の金融商品と比較しつつ考察】 よくある質問に回...

    まとめ:スワップポイント生活はオススメしないが、スワップ投資はオススメします。

    今回はスワップポイントで生活は可能か?についてシミュレーション検証してみました。

    結論は「新興国通貨なら金額的には狙える。でも安定収入としては微妙なのでオススメしない」

    なお、先ほど言った通りスワップ投資自体は決して悪くありません。

    とくにメキシコペソは本気でオススメですね。

    ちなみにぼくも年利10%以上で運用できてます。やることは単純でメキシコペソを買って放置。これだけです。

    スワップ生活までは望まないけど、「スワップで旅行」「毎月美味しい外食にいく」

    くらいなら全然いけますね。

    なお、スワップポイントはFX会社でかなり差があるので通貨別に複数のFX会社を作っておくことをオススメします。


    \当サイト限定キャンペーン中/

    セントラル短資FX
    無料登録はこちら

    ※口座開設は無料!5分で開設OK!
    当サイト経由の口座開設&取引で「3000円キャッシュバック&オリジナルレポート」GET!
    >>セントラル短資FX 公式サイトはこちら (https://www.central-tanshifx.com/) 
     
    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる