CFD証券会社おすすめ5選!

VIX連動ベア型ETFは本当に優れている?暴落・急落しても回復する!【GMOクリック証券】

投資初心者
大当たりが狙える商品があるって本当なの?
投資家サト
VIX連動ベア型ETFがそうだね!

GMOクリック証券のみが扱っているVIX連動ベア型ETF。

名前が仰々しくむずかしそうですが、ロスカットさえ気をつけていれば基本的に値が上がっていく優良商品です!

本記事の内容:

投資しておくだけいいVIX連動ベア型ETFが知りたい方向け

  • VIX連動ベア型ETFを初心者でもわかりやすく解説
  • 米国VIベアETFの人気の理由がわかる
  • 投資する際の注意点がわかる

商品名は「米国VIベアETF」といい、VIX指数とは逆の動きをするのが特徴。

レバレッジをかけられるCFD商品のひとつのため、資金は少なく投資ができます。

今回はVIX連動ベア型ETFのついて解説しますよ!

投資初心者
宝クジというほどだから、数万円が化けるのかな?
投資家サト
長期的な目で見れば不可能ではない。けど、先日のコロナショックで急落したから注意点も見ていこう。
目次

VIX連動ベア型ETFとは?

まとめていうと、S&P500種指数の変動幅で上がるVIX指数が「下がれば」価値が上がる金融商品です。

ブル型と比べると多少複雑なので、一つずつ見ていきましょう。

VIX指数とは?

VIX指数とは、アメリカのシカゴ・オプション取引所がS&P500種指数の値動きに合わせて算出している指数です。

投資家サト
アメリカを代表する指数のひとつだ。

VIX指数はS&P500種指数の変動幅が大きくなることで数値を上げる特徴があり、一般的に「経済において先行きが不透明・混乱している」ときに高くなります。

S&P500種指数とは

アメリカを代表する株値指数で、証券会社に上場している4000社中500銘柄を基にして算出。

アメリカ経済を客観的にありままを示している指数で、投資の規模に関わらず多くの投資家が利用しています。

投資家サト
VIX指数も乱高下が激しくなっている。

VIXを原資産として投資できるのが米国VIです。

詳しくは下記記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【米国VIの始め方】株価暴落を利用して稼ぐ運用方法を徹底解説します。 今回は米国VIのトレードについて解説します。 本記事の内容: 米国VIのトレード手法を知りたい方向け ぼくの運用実績を公開 しっておくべき基本知識を解説 デメリット・...

ベア型とは?

ベア型とは連動している指数と「逆の値動きをして」利益を目指すものです。

投資市場が不安定になりVIX指数がぐんぐん上がればベア型ETFは価値を下げ、世の中が安定してきてVIX指数が下がればベア型ETFの値が上がっていきます。

対して、ブル型は連動している指数が上がればブル型ETFの価値も上がるというわかりやすいもの。

つまり、VIX指数は上がると思えばブル型を、下がると思えばベア型に投資をするのですね。

【補足】ブル型もあります

VIX連動ブル型ETFはベア型の逆、連動している指数が上がると利益になる金融商品です。

通常の投資ならば投資家の売り買いで値が動きますが、ETFは証券会社が加わり、指数とつねに連動するようにしています。

連動している指数が右に上がっていけば同時に利益になるというわかりやすい金融商品です。

あわせて読みたい
GMOクリック証券のVIX連動ブル型ETFまとめ!不安定な環境を味方につけて儲ける!! 「丑年は株式市場が低迷する」と言われているのをご存じでしょうか? くしくも2021年1月、新型コロナ・ウイルスによる緊急事態宣言を再発令しました。 各国で開発された...

米国VIベアETFとは?

VIX連動ベア型ETFを扱っているのはGMOクリック証券のみで、米国VIベアETFと名前がつけられています。

これはニューヨーク証券取引所で取引されているプロシューズ・ショートVIX短期先物ETFをCFD商品にしたもの。

米国VIベアETFのチャートは基本的に急落するまで上がり続ける銘柄です。

投資家サト
投資して放ったらかしでかなり儲かる銘柄なんだ。そこから宝くじ銘柄なんて呼ばれるようになったよ。

なぜ、米国VIベアETFは上がり続けるのかというと、先物取引のロールオーバーコストが関わってきます。

ロールオーバーコストとは期日が近くなり価格が下がってしまった先物取引を処分し、新しい先物取引を買いなおす際にかかるコストのこと。

ロールオーバーの意味は「乗り越える」、そしてそれにかかるコストであり、そのままですね。

この期日が近いものが価格が安く、期日が遠いものの方が価格が高いのをコンタンゴといいます(逆はバックワーデーション)

このコンタンゴが積み重なっていくことで、米国VIベアETFは上がり続けるのです。

2020年コロナショックにより急落してしまった!

2020年から本格的に猛威をふるいはじめたコロナ・ウイルスにより、米国VIベアETFは半値以下に急落!

2021年1月現在もこれまでにないぐらい地を這うような安値で推移しています。

通常は投資をしたら放っておいても価値が上がった米国VIベアETFですが、インデックス投資のように積立続けようと思っていると痛い目を見る銘柄です。

投資家サト
これまでに投資をしていた人のほとんどが被弾したんだ。

もちろん、これから少しづつ回復していくので持ち続けることもできますが、半値以下になてしまった今は一度手放して様子を見るのが良いとは思います。

米国VIベアETFの人気の理由

宝くじ銘柄と呼ばれていますが、実際はハズレたら終わりの宝くじよりずっと優秀です。

理由は、

  • 急落リスクは数年に1回
  • 下がりきっても事態が落ち着けば回復することがわかっている

以上の2点。

急落するのは数年に1度程度

かつてないほどの落ちっぷりを見せている米国VIベアETFですが、急落するのは数年に1度程度。

株式や通貨のように今後の展開は完全にわからない、という銘柄でもないためとても優秀です。

コロナ禍にあり、回復の兆しはまだ見えませんが、落ち着いたら真っ先に投資をしておくと将来は利益がガッポガポかもしれません。

たとえ下がっても回復する銘柄である

米国VIベアETFはこれまでにも急落することがありました。

  • 1997年 アジア通貨危機(タイからはじまった通貨の下落現象)
  • 2001年 アメリカ同時多発テロ、エンロン事件
  • 2003年 イラク戦争
  • 2008年 リーマン・ショック
  • 2010年 ギリシャ危機
  • 2015年 中国経済の減速懸念
  • 2018年 米国の景気悪化懸念
  • 2020年 コロナショック

短くて2年、長くて5年で急落しています。

そして、そのたびに回復!

日本経済のように悪い状態を数十年間引きずるようなことはありません。

落ちても必ず回復するという点で投資家から人気があります。

投資家サト
急落はすることはあっても、他の投資よりも大損リスクは低いんだね。

米国VIベアETFを売買する際の注意点

米国VIベアETFに投資をするにあたって気を付けることは、

  • 取引制限
  • ロスカット

この2つだけです。

投資が初めての方でもシンプルでわかりやすいですね!

注意点①場合によっては取引制限がかかる

相場が乱れると一時的に制限がかかり取引ができなくなる可能性があります。

CFDの原資産が上場している取引所に何かしらのトラブルがあった場合、もしくは起こりそうだと判断された場合においてCFD取引がストップ!

投資家サト
やりたいときにできなくなる「売り規制」はイタイ!!

注意点②ロスカットされないように資金管理を徹底する

ロスカットとは抱えている含み損が大きくなりすぎて証拠金が足りなくなり、投資家本人の意志に関わらず強制決済されることです。

基本的に投資したらほったらかしでも利益が出る売国VIベア型ですが、このロスカットだけは注意しておきましょう!

投資初心者
ロスカットされるとどうなるの?
投資家サト
投資していたお金がパーになる。

米国VIベアETFに投資をしている方の評判・口コミ

米国VIベアETFに投資をしている方の口コミを集めてみました。

コロナショックで損をしちゃった方もいれば、黒字のまま逃げ切った方もいますね。

規制がかかるのは煩わしいですが、そのほかを見ると投資対象として優秀でしょう!

まとめ

コロナショックにより利益が減った方はいるものの、通常の投資リスクは低く、大損しにくいVIX連動ベア型ETF。

初心者でも投資がしやすくおすすめの銘柄です。

注意をする点は、

  • 取引制限
  • ロスカット

この2つだけ。

投資初心者
名前は難しそうだけどカンタンなんだね!先に投資をしておいて将来的にお金を増やしていきましょう!

\無料ではじめる!/

GMOクリック証券
無料登録はこちら

※5分で口座開設完了!
>>GMOクリック証券 公式サイトはこちら (https://www.click-sec.com/)
 
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる