CFD基本知識

【証券会社を比較】CFD取引のオススメ主要5社をランキング形式で紹介

CFD 証券会社 比較 ランキング
投資初心者
投資初心者
CFD取引を始めたいんだけど、証券会社はどこがいいんだろう?比較するポイントとかも教えてくれると嬉しい。
投資家サト
投資家サト
GMOクリック証券「ほぼ一択」ですね。詳しく解説します。

資産運用でセミリタイアを目指すサトです。

今回はCFD取引にオススメの証券会社について解説します。

本記事の内容
  • CFD取引にオススメの証券会社を4つの視点で比較
  • 結論:GMOクリック証券を選べばOK。

CFD取引は日本ではまだまだマイナー投資なので、

「どの証券会社を選べばいいか分からない」

という方が多いようです。

そこで本記事では証券会社を選ぶ上で見るべきポイントを比較しつつ、オススメの証券会社をランキング形式で紹介します。

さきに結論をいうとGMOクリック証券ほぼ一択です。記事の中で理由を解説しますので、最後までじっくりご覧ください。

関連記事:GMOクリック証券のレビュー

【証券会社を比較】CFD取引で見るべきポイント4つ

証券会社を選ぶときに見るべきポイントは以下の4つです。

4つのポイント
  1. 取引コストが安い
  2. 信頼性が高い
  3. 取引銘柄が充実している
  4. サポート対応が早い

それぞれ詳しく解説します。

>>ランキングに飛ぶ方はコチラ

 

見るべきポイント①:取引コストが安い

もっとも大切なのが「コストが安い」こと。

CFD取引で必要なコストは2つです。

CFD取引にかかるコスト
  • 売買手数料【取引所CFDのみ】
  • スプレッド

特にスプレッドは要注意!

証券会社をまちがえると、10倍以上のコストがかかるコトもあります。(↓例)

▼店頭CFDと取引所CFD取引にかかるコスト(FTSE100)

種類 取引
手数料
スプレッド
くりっく株
365
153円 5100円※
GMOクリック証券
(店頭CFD)
無料 530円

 

店頭CFD スプレッド

くりっく株365 スプレッド上記は株価指数CFDの例ですが、

取引所CFD(くりっく株365)だと店頭CFDの10倍コストが掛かります。

さらに店頭CFDは売買手数料も無料…!

投資家サト
投資家サト
コスト面から考えると【店頭CFDを選ぶ】のが基本となります。

見るべきポイント②:信頼性が高いこと。

次に重要なのが証券会社の信頼性です。

投資初心者
投資初心者
どうしてCFD取引だと信頼性が大切なの?
投資家サト
投資家サト
CFDは証券会社が自由に価格を設定できるからですね。もし悪質な会社を使ったら適切な価格で取引できません。

株だと、「投資家」対「投資家」で取引が成立して価値が決まります。

一方、CFD取引は証券会社が自分たちの利益を乗っけて価格を決めます。

店頭CFD 仕組み

そのため証券会社によっては自分たちの利益が出しやすい様に異常にスプレッドを拡げて価格提示するなど、公正な価格で取引ができない場合も…。

投資家サト
投資家サト
NYダウに投資したいのに、NYダウと全然ちがう価格が提示されたら、投資が成立しませんよね。

信頼性を図る指標として

  • 創業歴が長い
  • 国内シェアが高い=多くの投資家が愛用

などを比較しましょう。

見るべきポイント③:取引銘柄が厳選されている。

3つ目は取引銘柄が充実しているコト。

CFD取引が他の投資と比べて優れているのは、

世界中にサクッと投資できる

これに尽きます。

そのため取引銘柄数は多い方がゼッタイいいです。

ただし!選択肢がたくさんあり過ぎても迷うだけ。

大切なのは厳選された銘柄が充実している証券会社を選ぶコトです。

個人的に欲しい銘柄

【株価指数CFD】(GDP上位国)

  • アメリカ
  • 中国
  • 日本
  • イギリス
  • ドイツ

【商品CFD】

  • 金・銀
  • 原油

【株式CFD】(米国有望株)

  • Amazon
  • Apple
  • コカ・コーラ etc…
投資家サト
投資家サト
あくまでも個人的な意見ですが、上記は最低でも取り扱っていて欲しいです。

見るべきポイント④:サポートが充実している

個人的に重要だと思うのがサポート(電話・メール問い合わせ対応)が充実していること。

CFD取引はマイナー投資。ネットを始め情報量がまだまだ不足しています。

ボクも未だに疑問点がたくさんあるので、サポート対応はかなり重要なポイントだと思います。

よくある疑問
  • 税金はどうなるの?
  • 配当金を再投資するには?
  • 先物取引と何が違うの?

などなど。

投資家サト
投資家サト
ちなみにボクが利用してるGMOクリック証券だと、電話サポートが抜群で困ったときはすぐ電話してます(笑)

皆さんも取引しだすと疑問が多く出てくると思うのでサポートに関する評価もチェックしておきましょう。(GMOクリック証券はボクのお墨付きです(笑

CFD取引のオススメ証券会社ランキング【上位5社】

今回は以下のCFD取引主要5社で比較しつつ、オススメをランキング形式で紹介します。

CFD取引【主要5社】
  • GMOクリック証券
  • DMM.com証券
  • サクソバンク証券
  • IG証券
  • 岡三オンライン証券【くりっく株365】

ランキングの前に結論をいうとオススメは「GMOクリック証券」です。

国内シェア№1で取引手数料も無料、取扱銘柄も厳選・充実なので選んでも後悔しないと思いますね。

第1位:GMOクリック証券

GMOクリック証券CFD
総合評価
コスト
信頼性
取扱銘柄 138銘柄
特徴
  • CFD国内№1シェアで信頼性最強
  • 売買手数料0円!スプレッド最狭
  • スマホアプリが秀逸。だれでも簡単に世界に投資できる。

第1位はもちろんGMOクリック証券。

ハッキリいって最強のCFD証券会社です。

国内シェアはなんと80%!

GMOクリック証券 株価指数CFD

ちなみに株価指数CFDでスプレッドを比較しましたが、コスト面もGMOが一番安かったです。

▼スプレッド比較

銘柄 GMO
クリック証券
DMM
.com
IG
証券
サクソ
バンク
くりっく株
365
NY
ダウ
2 3 2.5 14
日経
平均
1 7 15 12 5
ドイツ
30
1.7 1 4.5 15
FTSE
100
1 1 1 50

(赤字がコスト安№1)

 

投資家サト
投資家サト
基本的には悩む必要はなくてGMOクリック証券を選べばOKです。

>>【無料】GMOクリック証券口座開設はコチラ
※口座開設はもちろん無料。維持管理費もかからないので作っても損はしません。

第2位:DMM.com証券

DMM CFD
総合評価
コスト
信頼性
取扱銘柄 7銘柄
特徴
  • 手数料無料・スプレッド狭い
  • 国内業者で安心
  • 取扱銘柄は7つに厳選!

2位はDMM.com証券。取扱銘柄がかなり厳選されているのが特徴ですね。

DMM取扱銘柄7つ
株価指数
CFD
日本(日経225)
アメリカ(NYダウ30種・SP500・ナスダック100種)
商品
CFD
原油・金・銀

 

投資家サト
投資家サト
イギリスや中国、ドイツなどの主要株価指数や、米国株がないのは残念ですが銘柄選びに悩みたくない方にとっては、厳選されていて使いやすいでしょう。

>>>【公式】DMM.com証券へ

第3位:岡三オンライン証券【くりっく株365】

岡三オンライン証券 くりっく株365
総合評価
コスト
信頼性
取扱銘柄 4銘柄
特徴
  • 取引所CFDで信頼性〇
  • イギリス株なら毎週配当金が貰える
  • コスト面が残念…。

第3位は岡三オンライン証券【くりっく株365】。

くりっく株365【取引所CFD】で、金融商品価格の信頼性が高いのが特徴です。

さらにイギリス株【FTSE100】だと毎週配当金が貰えるなどメリットあり。

ただ、、、ネックなのがコストです。売買手数料に加えてスプレッドも店頭CFDに比べて10倍ほど。

投資家サト
投資家サト
株価指数CFDしか取り扱いがないという点を含めてもCFD取引の優位性はそれほど高くないかと。

>>【無料】口座開設はコチラ

第4位:サクソバンク証券

サクソバンク証券
総合評価
コスト
信頼性
取扱銘柄 約6000銘柄
特徴
  • 銘柄数が豊富
  • 世界のサクソバンクグループ
  • 取引コストが高いのがネック

第4位はサクソバンク証券。デンマークに本拠を置くサクソバンクグループです。

特徴としては取扱銘柄が約6000と豊富なこと。

株価指数CFD、海外個別株CFD、商品CFDならサクソバンクを選べば投資できないモノはほぼないでしょう。

ただし、ネックなのがコストです。

株価指数
CFD
手数料無料
個別株
商品

CFD
有料(商品・国による)
投資家サト
投資家サト
GMOクリック証券やDMMは手数料無料でスプレッドのみに対して、株価指数CFD以外は、売買手数料がけっこう高め。

海外銘柄を自分の目でしっかり選びたい人、手数料は気にしない、という人以外は選択する理由はないでしょう。

>>【公式】サクソバンク証券はコチラ

第5位:IG証券

総合評価
コスト
信頼性
取扱銘柄 約16000銘柄
特徴
  • 取扱銘柄数№1
  • 手数料・スプレッドが高い
  • 公式サイトが分かりづらい。

第5位はIG証券。金融市場の中心地ロンドンに拠点を置くIGグループの証券会社です。

ハッキリいって一般人が選ぶ理由はほぼありません。

特徴といえば銘柄数が№1の16000以上という点ですが、、、銘柄が多すぎて逆に選べません(笑

さらに取引単位が大きすぎて一般人だとほぼ投資はムリ。(コストもかなり高い)

投資家サト
投資家サト
基本的には富裕層向けの証券会社という印象なので、選択肢に入れる必要はないと思ってください。

 

まとめ:GMOクリック証券を選べばOKです。

GMOクリック証券CFD

今回はCFD取引の証券会社を比較してオススメをランキング形式で紹介しました。

結論はGMOクリック証券を選べばOKです。

なんといっても国内シェア80%の実績が信頼性バツグンですし、取扱銘柄も豊富でコストも安い。

投資家サト
投資家サト
他の証券会社を選ぶ理由はなくて、迷う時間がもったいないかと。

CFD取引は世界中にサクッと投資出来るのが大きな魅力です。

日本の将来には正直期待できないので海外への分散投資としてCFD口座を1つ作っておくとリスクヘッジもできてオススメ。

口座開設は無料ですし、維持管理費もかかりません。(要は作るだけなら損はしない。)

>>【無料】口座開設はコチラ

この機会にぜひGMOクリック証券でCFD投資を始めてみてくださいね。

関連記事:
GMOクリック証券【店頭CFD最強】|評判・メリット・デメリット!

GMOクリック証券 評判
【評判】GMOクリック証券|【店頭CFD最強】メリット・デメリット!【2019年9月8日更新!】GMOクリック証券の評判・口コミをまとめてます。店頭CFDの使用感など丸ごと解説!...
投資家サト
投資家サト
資産運用に関するご質問・要望・コメントを募集中です!
管理人に質問する方はコチラ
  1. TwitterからDMで聞く
  2. 質問箱(匿名の質問にTwitterで答えます)
  3. LINEで聞く(新着記事のお知らせも届きます。)
    友だち追加
  4. 問い合わせをする
  5. コメント欄に書き込む(記事下にあります。)

 

 

FTSE100で配当生活を目指しませんか?

【4コマ漫画】FTSE100との出会い…

FTSE100 配当

 

投資家サト
投資家サト
ボクの運用プランも合わせて紹介してます!

 

FTSE100配当投資なら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券 FTSE100

株価指数CFDでFTSE100配当投資をするならGMOクリック証券一択です!

GMOクリック証券のメリット
  • スプレッドが狭く利益が出やすい!
  • 取引ツールが秀逸でリスク管理がしやすい!
  • 決済期限がなく長期投資が可能!

FTSE100積立投資は長期で配当を貰いつつ値上がりを期待する運用です。

つまり早く始めた分だけ利益が大きくなります。

登録無料、5分で完了します!

ボクと一緒にFTSE100で配当生活を目指しましょう!

【無料】口座開設はコチラ

投資家サト
投資家サト
口座開設手順の詳細を知りたい方は下記を参照ください!
画像付き解説を見る人はクリック

口座開設手順①:公式サイトへアクセス

まずは下記のリンクから公式サイトへ!

【公式サイトへ】

口座開設手順②:必要情報を入力

まずは口座開設をクリックです。

GMO CFD 口座開設

つづいて必要情報の入力です。

GMOクリック証券 口座開設方法

特定口座はCFDでは要らないので不要な方はチェックを外してください。

注意!CFD取引口座も一緒に申し込むは必ずチェックを入れてください!

ここからは質問回答です。そのまま答えればOK。

GMOクリック証券 口座開設方法

口座開設手順③:本人確認書類の提出

最後に本人確認書類を提出して完了です。

早く口座開設したい方は必ずアップロード送信を選択しましょう。

GMOクリック証券 口座開設方法

以上で手続きは完了です。

サクッと5分で終わる手続きで毎月の不労所得を作る下準備が完了です。

ぜひボクと一緒にFTSE100で配当生活を目指しましょう!

【無料】口座開設はコチラ

ツイッター問い合わせ、コメント欄でいつでも質問募集中です!

なにか疑問点やお困りの事があれば、気軽に連絡してくださいね!

以上

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です