CFD投資

【くりっく株365】配当生活は可能!でもオススメはしない…理由を解説

くりっく株365 配当生活

結論だけ知りたい方☟

配当投資は「くりっく株365」より「店頭CFD」がオススメ!理由はコチラ

投資初心者
投資初心者
「くりっく株365」って配当が良いらしいね。配当生活も狙える?
投資家サト
投資家サト
FTSE100だと毎週配当がもらえるので狙える可能性あり。でもオススメはしません!

資産運用でセミリタイアを目指すサトです。

今回は「くりっく株365で配当生活は可能か?」について。

本記事の内容
  • 配当生活が狙える銘柄「FTSE100」
  • 年300万配当に必要な資金をシミュレーション
  • ただし、、くりっく株365は手数料がめっちゃ高いのでオススメしません。
  • 結論:店頭CFDがオススメ。

「くりっく株365でFTSE100(イギリス株)に投資して配当生活を目指す!」

というのは、他のブログでもよく紹介されてる手法。

「なんか魅力的♪」って感じで、

ボクもくりっく株365で投資を開始!、、、したんですが。

結論からいうと「くりっく株365はやめました。」

 

理由は高すぎる手数料…。

投資家サト
投資家サト
ぜひこの記事を読んで投資するか検討してください。じゃないと僕と同じように後悔するかも…。

「配当生活を目指すなら、くりっく株365はオススメしない理由」を分かりやすく解説してます。

是非最後までじっくりとご覧ください。

結論だけ知りたい方は「くりっく株365と店頭CFD比較まとめ」へどうぞ。

【くりっく株365】配当生活を狙うなら「FTSE100」

株価指数CFD 運用方法

くりっく株365で配当生活が狙える銘柄は「FTSE100(イギリス株)」です。

▼【2018年実績】くりっく株365配当金

銘柄 配当金 投資額 年利
日経
225
+40,834円 200万円 +2.05%
FTSE
100
+22,216円 70万円 +3.3%
NY
ダウ
-4,733円 233万円 -0.2%
DAX -1,280円 101万円 -0.13%

上記のとおりFTSE100が利回りでベスト。

レバレッジを賭けると年利10%を超えてきます。

さらにチャートも50年以上右肩上がりで配当投資に向いてます。(日経平均はレンジ相場で、配当以上に値下がりする可能性大。)

▼FTSE100の

FTSE100 チャート

 

FTSE100が配当投資にベストな理由
  1. 配当利回り3%以上
  2. インデックス投資でリスク分散ができる
  3. 50年以上右肩上がりのチャート

投資家サト
投資家サト
上記のとおりFTSE100自体はオススメの投資!

FTSE100の運用方法・メリット・デメリットをくわしく知りたい方は関連記事をどうぞ。

関連記事:FTSE100で配当狙いのCFD投資|【損失あり】実績・運用方法・メリット・デメリット!

FTSE100 配当生活
FTSE100配当|3万円から始める失敗しないCFD投資【GMO】【2020年2月4日更新】株価指数CFD(GMO)FTSE100投資で配当生活を目指す手法を解説。月3万円から失敗しない運用方法・実績を公開してます。ぜひご覧ください。...

【くりっく株365】配当生活に必要な資金

投資初心者
投資初心者
FTSE100で配当生活しようとするといくら必要なの?
投資家サト
投資家サト
レバ5倍で2000万円くらいです。シミュレーションしてみましょう。
シミュレーション条件
  • 配当:年300万円
  • レバレッジ:5倍
  • 配当金:2.3万円/枚

300万を目標にするとFTSE100を130枚(=300万円÷2.3万)買えばOK。

で、レバ5倍なら2000万円で年間300万円の配当金をゲットできます。(レバ5倍はかなりハイリスク運用なのでご注意ください。)

銘柄 配当/年 投資額
FTSE
100
300万円 2000万円

 

と、ここまでがくりっく株365で配当生活を目指す方法です。

投資初心者
投資初心者
130枚保有すれば年間300万円もらえるわけね!これだけ聞くとやっぱり良さそうだけど?
投資家サト
投資家サト
実は、、大きな欠点があります。ここからの内容をじっくりご覧ください。

【くりっく株365】配当投資をオススメしない理由

くりっく株365をオススメしない3つの理由
  1. とにかく手数料が高い
  2. 配当金を生活費に使いたい時は、決済が必要
  3. 長期保有できない。(仕様改悪による)

3つ書いてますが、結局は手数料が高い!これにつきます。

詳しく解説します。

理由①:とにかく手数料が高い

くりっく株365はとにかく手数料が高いです。…マジで高い。

必要なコストは次の2つ。

投資家サト
投資家サト
冒頭にオススメした「店頭CFD」と比較します。
種類 売買
手数料
スプ
レッド
くりっく株
365
300円 5100円
店頭
CFD
無料 530円

ざっくりいうと

  • くりっく株365は買った瞬間-5100円の含み損
  • 店頭CFDは-530円(約1/10)

▼くりっく株365スプレッド例

くりっく株365 スプレッド

▼店頭CFDスプレッド例

店頭CFD スプレッド

…手数料だけで10倍違うのは結構えぐい差だと思いません??

まず買った瞬間に-5100円とか、、、かなりキツイ。

投資家サト
投資家サト
上記はちゃんと説明されてないサイトも多いので注意です。

で、結局この手数料の差が「くりっく株365」をオススメできない理由。

実際の運用を考えると、この手数料はかなりデメリットになります。

理由②:配当金を使いたい場合、決済が必要

くりっく株365でも、店頭CFDでも配当金を生活費として使う場合は、一度建玉を決済しなければいけません。

配当生活の流れは、、、

  1. 配当金が貯まった建玉を決済
  2. 同数の建玉を購入。

これを繰り返して延々と配当金を貰いつづけるイメージですね。

画像にも書いたとおり、注意点は、、

「決済⇒購入のたびに高額な手数料が必要な点…。」

仮に300万円(130枚)の配当をもらう場合にかかる手数料は、、、

▼配当受け取りに掛かる手数料

種類 手数料 スプ
レッド
くりっく株
365
3.9万円 68.9万円
店頭
CFD
無料 6.89万円

くりっく株365はなんと72.8万円…!

それに対して店頭CFDだと約7万円で済みます。

その差、65万円…。(この差額が毎年発生します)

投資してる先はFTSE100で同じなので、配当利回りも基本同じ。

つまり

「くりっく株365を選ぶと配当生活にかかる手数料が10倍以上になる(損失)」

と理解してください。

投資家サト
投資家サト
逆に店頭CFDを選べば毎年、海外旅行2回分ほどお得ですね。

理由③:長期保有できない(仕様改悪による)

最後に、2019年5月に仕様の改悪が発表され、くりっく株365は長期保有ができなくなりました…。

2021年3月からは1年に1回の決済期限付きの株価指数CFDに変更されます。

くりっく株365 上場廃止

この改悪で、

  • 配当の非課税再投資ができなくなった。
    【くりっく株365最大のメリットが消えた】
  • 毎年手数料が必要。

上記のとおり。

投資家サト
投資家サト
改悪で、くりっく株365の優位性はほぼ失われました…。

くりっく株365の改悪内容を詳しく知りたい方は関連記事をどうぞ。

関連記事:くりっく株365が更なる改悪へ。上場廃止&新商品上場…なにが変わる?投資しても大丈夫?

くりっく株365 上場廃止
【2020年2月】くりっく株365が上場廃止&改悪!変更点と代替手段を解説【2020年2月11日更新】くりっく株365の改悪について分かりやすく解説。改悪にともない投資方針を迷っている方はぜひご覧ください。...

【比較まとめ】FTSE100で配当生活を目指すなら店頭CFDがオススメな理由

ここまでのポイントをまとめます。

ポイント
  • 配当生活を目指すなら「FTSE100」がオススメ。
  • ですが、くりっく株365は手数料がメチャクチャ高いのでオススメしません。
  • 結論:「店頭CFD」がベスト。

比較結果一覧は↓

【くりっく株365】【店頭CFD】
比較まとめ
くりっく株365 店頭CFD
手数料で比較

スプレッド
5100円

売買手数料 300円

スプレッド
530円

売買手数料 なし

長期保有できるか?で比較

決済期限
1年に1回

決済期限 なし

長期保有可能

 

資産運用はコストの戦い。

同じ金融商品なら手数料で選ぶべき。

記事の中で紹介したとおり、年300万円の配当を受け取るための手数料は

  • くりっく株365:72万円
  • 店頭CFD:7万円

と、65万円も差が出ます。

投資家サト
投資家サト
くりっく株365を選ぶだけで、海外旅行年2回分損します。それでも「くりっく株365がいい!」という方のみ選択してください。

店頭CFDはGMOクリック証券がオススメです。

店頭CFDなら証券会社は「GMOクリック証券」がオススメ。というかほぼ一択です。

GMOクリック証券CFD

FTSE100に投資するなら「GMOクリック証券」一択です。

  • 手数料無料・コストが安い
  • 株価指数CFD国内№1シェア!
  • 取引ツールが秀逸!

店頭CFDを行っている証券会社は次の4社。

店頭CFDができる証券会社
  • GMOクリック証券(FTSE100あり)
  • サクソバンク証券(FTSE100あり)
  • DMM.com証券(FTSE100なし)
  • IG証券(FTSE100あり)

GMOクリック証券の国内№1シェア。多くの投資家に愛用されているので信頼できますよね。

▼公式サイト動画【1分】

 

投資家サト
投資家サト
もちろん僕もGMOクリック証券を使ってます!不満ゼロ。

使用感などくわしく知りたい方はレビュー記事をご覧ください。

関連記事:GMOクリック証券【店頭CFD最強】|評判・メリット・デメリット!

GMOクリック証券 評判
【評判】GMOクリック証券|【店頭CFD最強】メリット・デメリット!【2020年1月12日更新】GMOクリック証券の店頭CFDについて評判・口コミをまとめてます。GMOを選ぶのに不安をお持ちの方は是非ご覧ください。...

 

 

CFD投資の証券口座比較をして選びたい方はコチラをどうぞ。

関連記事:【証券会社を比較】CFD取引のオススメ主要5社をランキング形式で紹介

CFD 証券会社 比較 ランキング
【2020年最新】CFD取引のおすすめ証券会社は?徹底比較ランキング【2020年3月更新】CFD取引にオススメの証券会社を紹介。比較ポイントなども詳しく解説してます。どこでCFD取引をすればよいか悩んでいる方はぜひご覧ください。...

 

結論としては、FTSE100で配当投資するなら、GMOクリック証券が必須です。

口座開設は無料・維持管理費もかかりません。店頭CFDでFTSE100積立投資を始めましょう。

【無料】口座開設はコチラ
※口座開設無料・維持管理費もかからず作るだけなら損はしません。

CFD取引口座も一緒に申し込むは必ずチェックを入れてください。
(たまに忘れてる方いてご質問いただきますが、再申請の手間が生じます…。)

ボクの運用実績・方法を知りたい方は関連記事をご覧ください。

関連記事:FTSE100で配当狙いのCFD投資|【損失あり】実績・運用方法・メリット・デメリット!

FTSE100 配当生活
FTSE100配当|3万円から始める失敗しないCFD投資【GMO】【2020年2月4日更新】株価指数CFD(GMO)FTSE100投資で配当生活を目指す手法を解説。月3万円から失敗しない運用方法・実績を公開してます。ぜひご覧ください。...

まとめ:【店頭CFD】で配当生活を目指しましょう!

不労所得 作り方

ということで今回は以上です。

くりっく株365は、2017年以前はかなり使い勝手が良かったのは事実。

投資家サト
投資家サト
ですが、「度重なる改悪で優位性がほぼ無くなっている」というのがボクの意見です。

(他サイトは諸事情で内容変更ができないなどで放置されてると思いますね。)

結論はFTSE100で配当生活を目指すなら、GMOクリック証券の【店頭CFD】がベストです。

まだ口座をお持ちでない方はこの機会にぜひどうぞ。

>>【無料】口座開設はコチラ
※口座開設無料・維持管理費もかかりません。

FTSE100で自動収入を作り将来の生活を豊かにしましょう。

運法方法もシンプルなので、一番大変なのが口座開設といえるくらい簡単ですね。逆に準備さえ整えばあとは積立すればOK。

未来の為に今から行動してみましょう。

投資家サト
投資家サト
ご質問あれば僕に直接聞いてもらってもOKです!
管理人に質問する方はコチラ
  1. TwitterからDMで聞く
  2. 質問箱(匿名の質問にTwitterで答えます)
  3. LINEで聞く(新着記事のお知らせも届きます。)
    友だち追加
  4. 問い合わせをする
  5. コメント欄に書き込む(記事下にあります。)

LINE@では下の画像のとおりやり取りさせてもらってます。お気軽に連絡ください。

【株価暴落対策】CFD投資で資産を守ろう!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CFD投資ならGMOクリック証券!
CFD投資ならGMOクリック証券!